大学生のためのレポート・論文術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • Feedlyでブログの常連さんになる
    115

レポートや論文をどう書き進めればよいのか迷う人は多いと思います。

レポートや論文を書く上で、自分なりに確立されたやり方がない方、
または、それなりに確立したものはあるが、いまいち自信が
ないという方にとっては一読の価値がある本だと思います。

書式、表記の決まり、参考文献の示し方、内容の構成、
文献の探し方、読み手に伝わりやすい文章の書き方など
参考になることが目白押しです。

「それが知りたかったんだ!」ということがけっこう載ってます。

この本だけで完璧というわけではありませんが、
この本さえあればレポート・論文の執筆は格段に楽になります。

また、著者の熱い主張に感化される部分も多いです。

卒業した後にどのような道に進む場合であっても、
読み手に伝わりやすい文章を書くということは
非常に基本かつ非常に重要なことだと考えますので、
すぐにでも買った方がいいと思います。

どうやら、今ではドラゴン桜先生も推薦しているようですね。
さすがにお目が高い! www

このページの先頭へ