Googleの検索結果に著者の写真画像と名前を表示させてアクセスを増やす方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • Feedlyでブログの常連さんになる
    115

Google検索結果順位のページに、そのページの著者であるあなたの写真と名前(著者情報)を表示させる方法を、動画で解説します。

これによって、たとえ検索順位が下位だったとしても、上位のページよりも目立つようになります。その結果、あなたのウェブサイトのページがクリックされる確率が高まり、より多くのアクセスを集めることができるようになります。

Googleの検索結果に著者の写真画像と名前を表示させてアクセスを増やす方法 - YouTube

検索結果に著者情報を表示させるための、具体的な手順

具体的な手順は、つぎのとおりです。

まず、Google+のあなたのプロフィールページの「基本情報」のページにある、「連絡先(仕事)」という項目でメールアドレスの設定をします。

そこで、Googleの検索結果にあなたの写真と名前を表示させたいページのドメイン名とおなじドメイン名をつかっているメールアドレスを登録します。

たとえば、「example.com」というドメイン名のウェブサイトのページがGoogleの検索結果に表示されたときに、あなたの写真と名前を表示させたいという場合は、「info@example.com」や「admin@example.com」、「support@example.com」などの、「example.com」というドメインがつかわれているメールアドレスを登録します。

つぎに、さきほど登録したメールアドレスの右横に「確認」というリンクが表示されるので、それをクリックします。

すると、登録したメールアドレスに確認メールが送られます。

その確認メールに記載されているリンクをクリックすることで、あなたがそのドメイン名をつかっているウェブサイトの管理者であるということが認証されます。

このように、ここで登録するドメインは、あなた自身が管理しているドメインである必要があります。

この認証が完了すると、その証として、さきほど登録したメールアドレスの右横にチェックマークが表示されます。

こうして認証が完了したあと、だいたい7日後くらいに、Googleの検索結果にあなたの写真と名前が表示されるようになります。(表示されるまでの期間は、人によって異なるかもしれません。)

もし、この記事が役に立ったという場合は、下の「いいね!」ボタンを押して、コメントに感想を書いていただけるとうれしいです。
m(_ _)m

そのほかに必要な条件

■「プロフィール写真」として設定する写真は、「はっきりと識別できる顔写真をプロフィール写真」でなければいけません。

(「検索結果内の著者情報 - ウェブマスター ツール ヘルプ」より)

■もしかしたら、Google+上のプロフィールの名前も、アルファベットなどではなく、日本語の漢字名にしたほうがいいかもしれません。
(これは、ぼくの個人的な憶測です。)

■各ページ内に著者名を明記するために、「著者: 〇〇」などと表示されるようにする必要があります。

(「検索結果内の著者情報 - ウェブマスター ツール ヘルプ」より)

■もしかしたら、Google+のプロフィールの基本情報の「投稿先」というところに、あなたのブログやウェブサイトのURLを追加したほうがいいかもしれません。
(これは、ぼくの個人的な憶測です。)

そのための手順は、下記のとおりです。

---------------------------------------------------------
Google プロフィールにリンクを追加する

1. Google プロフィール にログインします。

2. [プロフィールを編集] をクリックします。

3. 右側にある [投稿先] をクリックします。[カスタム リンクを追加] をクリックします。

4. 必要に応じてリンクの公開設定を変更して、[保存] をクリックします。
---------------------------------------------------------

(「rel="author" を使用してコンテンツを Google+ プロフィールとリンクする - ウェブマスター ツール ヘルプ」より)

■なお、グーグル検索の検索結果で、いつも著者情報が表示されるとは限りません。

Googleの公式ヘルプのページからの引用

自分が作成したコンテンツについて著者情報が検索結果に表示されるようにするには、Google+ プロフィールを作成し、はっきりと識別できる顔写真をプロフィール写真として設定する必要があります。そして、次のいずれかの手順を用いて、コンテンツをプロフィールに関連付けて、コンテンツの著者情報を確定します。なお、Google ウェブ検索や Google ニュースの検索結果で常に著者情報が表示されるとは限りません。

オプション 1: 確認済みのメール アドレスを使用してコンテンツを Google+ プロフィールにリンクする

オプション 2: コンテンツを Google+ プロフィールにリンクすることによって著者情報を設定する

(「検索結果内の著者情報 - ウェブマスター ツール ヘルプ」より)

オプション 1: 確認済みのメール アドレスを使用してコンテンツを Google+ プロフィールにリンクする

コンテンツと同じドメインのメール アドレスを保有していない場合は、下記のオプション 2 の手順を行ってください。

1. コンテンツと同じドメイン(たとえば wired.com)のメール アドレス(たとえば levy@wired.com)を保有していることを確認します。

2. そのドメイン上で自分が公開している記事や投稿のそれぞれに、自分が著者であることを示す行(例: 「投稿 Steven Levy」、「著者: Steven Levy」)があることを確認します。

3. 著者情報ページにアクセスして、メール アドレスを Google に登録します。このドメインで公開している記事や投稿の件数にかかわらず、この処理を行う必要があるのは 1 回だけです。このメール アドレスは、Google+ プロフィールの [投稿先] セクションに表示されます。メール アドレスを限定公開のままにする場合は、リンクの公開設定を変更します。

4. どの著者データを Google がページから抽出できるかを調べるには、構造化データ テスト ツールを使用してください。

(「検索結果内の著者情報 - ウェブマスター ツール ヘルプ」より)

オプション 2: コンテンツを Google+ プロフィールにリンクすることによって著者情報を設定する

1. ウェブページから Google+ プロフィールへのリンクを、次のように作成します:
<a href="[profile_url]? rel=author">Google</a>
[profile_url] の部分を、次のように自分の Google+ プロフィールの URL に置き換えてください。

<a href="https://plus.google.com/109412257237874861202?
rel=author">Google</a>
リンクには ?rel=author パラメータを含める必要があります。このパラメータが存在しない場合は、Google がコンテンツと Google+ プロフィールとを関連付けることができません。

2. プロフィールから元のサイトに戻るための相互リンクを追加します。
a. 編集画面の [投稿先] セクションを選択します。
b. 表示されたダイアログの [カスタム リンクを追加] をクリックしてから、ウェブサイトの URL を入力します。
c. 必要に応じて、プルダウン リストをクリックし、このリンクを公開する範囲を指定します。
d. [保存] をクリックします。

3. どの著者データを Google がページから抽出できるかを調べるには、構造化データ テスト ツールを使用してください。

(「検索結果内の著者情報 - ウェブマスター ツール ヘルプ」より)

参考サイト

検索結果内の著者情報 - ウェブマスター ツール ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/1408986?hl=ja

rel="author" を使用してコンテンツを Google+ プロフィールとリンクする - ウェブマスター ツール ヘルプ
https://support.google.com/webmasters/answer/2539557?hl=ja

Google+ バッジ - Google+ Platform — Google Developers
(日本語版)
https://developers.google.com/+/web/badge/?hl=ja

Google+ Badge - Google+ Platform — Google Developers
(英語版)
https://developers.google.com/+/web/badge/


One Response to “Googleの検索結果に著者の写真画像と名前を表示させてアクセスを増やす方法”

  1. […] Googleの検索結果に著者の写真画像と名前を表示させてアクセスを増やす方法 […]

コメントを残す

(必須項目は名前とコメント内容だけです。)

このページの先頭へ