ワードプレスナビゲーター(WPナビゲーター)

ワードプレスの本は、まだ買わなくていいですよ その前に、まずこれを見てみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • Feedlyでブログの常連さんになる
    115

僕がはじめてWordPressについて学び始めたときは、一度に本を4冊も買いました。

今でこそWordPress の本はたくさんありますが、
その当時は、日本語で書かれたWordPressの本は4冊しかありませんでした。

その4冊すべてを買ったのです。

なぜ4冊すべてを買ったのかというと、時間を無駄にしたくなかったからです。

また、どれがいい本なのかが分からなかったからです。

Amazon.co.jpの書評などを見ても、いまいちどれがいいのか分かりませんでした。

また、もしも1冊だけしか買わなかったとすると、
ほかに比較する対象がないので、その本がいい本なのかどうかということがわかりません。

もしかしたら、別のもう1冊の方がより内容が充実しているかもしれないのです。

また、1冊の本ではすべてを知ることができないかもしれないとも考えました。

そのため、一気に4冊もの本を買ったのです。

WordPressの本のなかには、
WordPressがバージョンアップするたびに、タイトルを変えて、ほとんど同じ内容の本を、さも新しい
本であるかのように販売している出版社もあります。

いろいろな事情はあるでしょうが、
このような態度を見ていると、正直、誠意がない会社だと思ってしまいます。

このような本を買うのは、まったくお金の無駄です。

なぜなら、内容がほとんど同じなのであれば、その本の古いバージョンを中古で購入するか、
他のもっと中身のある本を買ったほうがいいからです。

また、そうでなく、
ちゃんとした著者が書いているちゃんとした内容の本であっても、
それぞれの本に書いてある内容の半分以上は、同じような内容の事が書いてあります。

つまり、その本を買わなければ知る事ができないような内容はごくわずかだということです。

僕がはじめてWordPressについて学び始めたときは、

「この本の独自の内容の部分だけ売ってくれ!」

と何度思ったかわかりません。

WordPressの本は、
一冊2000円位するのがあたりまえでした。

アマゾンや、ヤフーオークションを利用して
中古で買ったとしても、だいたい1500円くらいします。

そんな本を何冊も買うような余裕がある人はそうそういないと思います。

しかも、そんなにして買った本が大したことがない内容の本だったときには、本当に目も当てられません。

僕も、なかば清水の舞台から飛び降りるような気持ちで(笑)、
それらの4冊の本を買いました。

よほど技術的なことでないかぎり、
基本的に本は必要ありません。
買わなくても使うのに不便はありません。

ですので、あなたには、そうした、無駄に悩む時間や、本に使うお金を無駄にして欲しくありません。

僕自身が時間やお金を無駄にした経験を、あなたにはしてほしくありません。

そのような気持ちからこの解説書を作りました。

ワードプレス初心者のための、
ワードプレスの設置方法の解説書
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

『WordPress ことはじめ』
ワードプレスナビゲーター(WPナビゲーター)

このページの先頭へ