マイケルフォーティン(Michel Fortin)ってだれ? 『海外マーケッター列伝』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • Feedlyでブログの常連さんになる
    116
マイケル・フォーティン(Michel Fortin)
世界的に有名なダイレクト・レスポンス・コピーライター
マイケル・フォーティン(Michel Fortin)

マイケル・フォーティンは、一流のダイレクト・レスポンス・コピーライターであり、起業家、マーケッター、作家、講演者、コンサルタントとしても活躍しています。

日本でも広く知られている、QUESTフォーミュラ(クエストフォーミュラ)や、3x3ヘッドラインルール(スリーバイスリーヘッドラインルール)、OATHフォーミュラ(オースフォーミュラ)などのコピーライティングにおける公式(フォーミュラ)の多くも、マイケル・フォーティンが最初に考案したものです。

ほかにも、ドラムの演奏を30年以上つづけていて、プロのドラマーとしても活動しています。

また、あまり知られていませんが、マイケル・フォーティンは、自分でワードプレスサイトを作成し、画像のデザインや、プログラミングまで、すべて一人でこなしてしまうほどの、ワードプレスマスターでもあります。

目次
  1. マイケル・フォーティンのブログに掲載されているコンテンツ・イズ・キング(太っ腹だぜマイケル・フォーティン!)
  2. QUESTフォーミュラや、3x3ヘッドラインルール、OATHフォーミュラなどの生みの親は、マイケル・フォーティンです
    1. QUESTフォーミュラ(QUEST Formula)(クエストフォーミュラ)
    2. 3x3ヘッドラインルール(3 x 3 Headline Rule)(スリーバイスリーヘッドラインルール)
      1. 人がもっとも追い求めている3つの「ゴール」(目標)
      2. 人がもっとも欲しがる3つの「ディザイア」(欲望)
      3. 人をもっとも行動に駆り立てる3つの「ティーザー」(じらし)
    3. お客さんが本当に買っているものとは?: 「フィーチャー」、「アドバンテージ」、「モーティブ」、「ベネフィット」の違い
    4. コピーライティングの5つの公式(フォーミュラ)のまとめ
  3. マイケル・フォーティンのブログに掲載されているコピーライティングのテクニック集
    1. マイケル・フォーティンがセールスレターを書くときにつかっている、コピーライティングの7ステップ
    2. 磁石のようにお客さんを引きつけるヘッドライン(見出し)を書くための7つのポイント
  4. ブログの無料コンテンツ:マイケル・フォーティンと一流のコピーライターたちの対談音声
    1. ゲイリー・ハルバートとマイケル・フォーティンの対談音声(1回目)
    2. ゲイリー・ハルバートとマイケル・フォーティンの対談音声(2回目)
    3. ジョン・カールトンとマイケル・フォーティンの対談音声
  5. ブログの無料コンテンツ:目標設定についてマイケル・フォーティンが書いた本『Drop Your Goals (And Manage Your Life)』
  6. ブログの無料コンテンツ:マイケル・フォーティンへのインタビュー
  7. ブログの無料コンテンツ:「広告の神様」クロード・C・ホプキンスの名著、"Scientific Advertising"(『広告マーケティング21の原則』)
  8. ブログの無料コンテンツ:ウォレス・D・ワトルズの名著、"The Science Of Getting Rich"(『富を手にする「ただひとつ」の法則』)
  9. 「おいらはドラマー♪ ロックなドラマー♪ おいらがコピーを書けば、嵐を呼ぶぜ♪」 嵐を呼ぶコピーライター、マイケル・フォーティン
    1. 一流のコピーライターには、アーティスト的な感性が必要なようです。
  10. ワードプレスマスターとしてのマイケル・フォーティン
  11. パワフルです!!!
  12. 奥さんのシルヴィー・フォーティンも起業家です
  13. マイケル・フォーティンのブログ、ソーシャルメディア
  14. マイケル・フォーティンについての関連記事

マイケル・フォーティンのブログに掲載されているコンテンツ・イズ・キング(太っ腹だぜマイケル・フォーティン!)

「読み手やお客さんに価値あるコンテンツを提供することがとってもたいせつですよ」

というような意味でよくつかわれる言葉で、

「コンテンツ・イズ・キング」

という言葉があります。

マイケル・フォーティンのブログは、まさに、この「コンテンツ・イズ・キング」を地で行っているというか、むしろ、「地で爆走している」かんじです(笑)。

いやいや、「地で爆走している」というより、大気圏を突破して宇宙のかなたにすっ飛んでいきそうなほど、価値あるコンテンツがてんこ盛りです。

マイケル・フォーティンのブログのコンテンツの充実ぶりの前では、

「コンテンツ・イズ・キング」

という言葉自体がかすんでしまいます。

マイケル・フォーティンのブログは、コンテンツが充実しすぎていて、もはや、

マイケル・フォーティンのブログ自体がキング級なんですけどぉぉぉぉぉぉおおお!!!!!

というかんじです(笑)。

彼のブログでは、毎回、とても参考になる内容が目白押しです。

また、ブログの記事自体のほかにも、

コピーライティングにおける「生ける伝説」とまで呼ばれた ゲイリーハルバートとの対談音声を聞くことができたり、

こちらも超一流のコピーライターである ジョンカールトンとの対談音声を聞くことことができたりします。

さらに、これらの対談音声の書き起こしの文章まで見ることができます。

これらのコンテンツを活用すれば、英語とマーケティングを同時に学ぶことができて、一石二鳥です。

このように、マイケル・フォーティンのブログは、有料で販売していてもおかしくないようなコンテンツがわんさかあるのです。

しかも、それらを視聴するためにメールアドレスの登録などは一切不要です。

なんて太っ腹なんでしょう!

ありがとう!マイケル・フォーティン!
m(_ _)m

QUESTフォーミュラや、3x3ヘッドラインルール、OATHフォーミュラなどの生みの親は、マイケル・フォーティンです

いまや日本でも広く知られている、QUESTフォーミュラ(クエストフォーミュラ)は、マイケル・フォーティンが最初に考案したものです。

そのほかの、3x3ヘッドラインルール(スリーバイスリーヘッドラインルール)、OATHフォーミュラ(オースフォーミュラ)などのコピーライティングにおける公式(フォーミュラ)の多くも、マイケル・フォーティンが最初に考案したものです。

マイケル・フォーティンが考案したコピーライティングの公式(フォーミュラ)には、つぎのようなものがあります。

  • QUESTフォーミュラ(QUEST Formula)(クエストフォーミュラ)
  • 3x3ヘッドラインルール(3 x 3 Headline Rule)(スリーバイスリーヘッドラインルール)
  • OATHフォーミュラ(OATH Formula)(オースフォーミュラ)
  • UPWORDSフォーミュラ(UPWORDS Formula)(アップワーズフォーミュラ)
  • FABフォーミュラ(FAB Formula)(ファブフォーミュラ)
  • FORCEPSフォーミュラ(FORCEPS Formula)(フォーセプスフォーミュラ)

ここからは、それらのマイケル・フォーティンが考案したコピーライティングの公式(フォーミュラ)などを紹介したいとおもいます。

また、その際には、それらのコピーライティングの公式(フォーミュラ)について書かれている、マイケル・フォーティンのブログの記事の情報もいっしょにおつたえしていきます。

QUESTフォーミュラ(QUEST Formula)(クエストフォーミュラ)

QUESTフォーミュラ(QUEST Formula)(クエストフォーミュラ)というのは、「販売ページ(セールスレター)の文章を書くときに、これらの要素をこの順番で書いていけば、たくさん売れるようになる」という公式(フォーミュラ)です。

この公式(フォーミュラ)は、マイケル・フォーティンが発明したものです。

「QUESTフォーミュラ」をつかって販売ページ(セールスレター)の文章を書くときは、文章全体の流れを、下のリストの順番にしたがって、

「Q → U → E → S → T」

という流れにします。

  • クオリファイ(書き手が語る内容について、書き手にそれを語るだけの資格や実績があるということを示す)(Qualify)
  • アンダースタンド(書き手が読み手の悩みや苦しみや求めているものを理解(共感)しているということを示す)(Understand)
  • エデュケート(書き手がつたえたいことを、読み手に理解(共感)してもらう)(Educate)
  • スティミュレイト(読み手の購買意欲を刺激する)(Stimulate)
  • トランジション(読み手に行動を起こしてもらうようにうながす)(Transition)

 

Want Better Copy? Go On A Quest! - The Michel Fortin Blog
(もっといいコピーが書きたい?じゃあ、QUEST(クエスト)だ!)
http://michelfortin.com/want-better-copy-go-on-a-quest/

3x3ヘッドラインルール(3 x 3 Headline Rule)(スリーバイスリーヘッドラインルール)

「3x3ヘッドラインルール」(3 x 3 Headline Rule)(スリーバイスリーヘッドラインルール)というのは、以下の、「3かける3」の9つの要素を販売ページ(セールスレター)の冒頭の大見出し(ヘッドライン)に入れると、読者からの反応が大きくなる、という公式のことです。

この「3x3ヘッドラインルール」も、マイケル・フォーティンが発明したものです。

ちなみに、下の「3つのゴール」のところだけを見ると、とんでもないダメ人間みたいですね(笑)。

でも、ほんとうは、人は誰もが怠惰な心をもっているので、この「3つのゴール」は、すべての人が思わず反応してしまうという重要な要素です。

人がもっとも追い求めている3つの「ゴール」(目標)

人がもっとも追い求めている3つの「ゴール」(目標)
  (goal)(the three greatest human goals)

  • タイム(時間をかけたくない)(save time)
  • エフォート(努力したくない)(save effort)
  • マネー(お金を払いたくない)(save money)

人がもっとも欲しがる3つの「ディザイア」(欲望)

人がもっとも欲しがる3つの「ディザイア」(欲望)
  (desire)(the three greatest human desires)

  • ラスト(性欲を満たしたい)(lust)
  • グリード(強欲を満たしたい)(greed)
  • コンフォート(心地よさを感じていたい)(comfort)

人をもっとも行動に駆り立てる3つの「ティーザー」(じらし)

人をもっとも行動に駆り立てる3つの「ティーザー」(じらし)
  (teaser)(the three greatest human teasers )

  • キュリオシティー(好奇心をかき立てられるものが気になる)(curiosity)
  • スケアシティー(希少性のあるものが気になる)(scarcity)
  • コントロバーシー(論争を巻き起こすような発言が気になる)(controversy)

 

Are Headlines Tangling Your Readers? - The Michel Fortin Blog
(あなたのヘッドライン(見出し)は読み手を引き込んでいますか?)
http://michelfortin.com/are-headlines-tangling-your-readers/

↑このブログ記事のなかの、以下の部分が、「3x3ヘッドラインルール」(スリーバイスリーヘッドラインルール)について書かれてるところです。

I’ve lumped these in my “3 x 3 Headline Rule.”

That is, your headline should cater to the three greatest human goals (to make or save time, effort or money), the three greatest human desires (lust, greed or comfort), or the three greatest human teasers (curiosity, scarcity or controversy).

お客さんが本当に買っているものとは?: 「フィーチャー」、「アドバンテージ」、「モーティブ」、「ベネフィット」の違い

「お客さんが求めているものは、商品そのものではなく、その商品をつかったことで得られる結果だ」

という意味でつかわれる言葉として、

「お客さんが買っているのは、ドリルそのものではなく、そのドリルをつかって空けた穴だ」

という言葉があります。

これは、元ハーバード・ビジネススクール名誉教授で、マーケティング研究の第一人者であるセオドア・レビット(Theodore Levitt)の言葉です。

この言葉は、「フィーチャー」と「ベネフィット」の違いを説明する言葉として有名です。

ここでいう、「フィーチャー」というのは、「商品そのもの」のことです。

また、ここでいう、「ベネフィット」というのは、「その商品をつかったことで得られる結果」のことです。

ですが、マイケル・フォーティンは、「セオドア・レビットは、フィーチャーとベネフィットを分けて説明しましたが、それだけではまだ不十分で、たいせつことを見落としています」と語っています。

マイケル・フォーティンは、「商品のベネフィット」をさらにこまかく分けて、つぎの4つに分類して考えるようにしているそうです。

マイケル・フォーティンは、「商品のベネフィットは、この4つの要素で構成されている」と語っています。

  • フィーチャー(Features)
  • アドバンテージ(Advantages)
  • モーティブ(Motives)
  • ベネフィット(Benefits)

ちなみに、この4つの分類を最初に考案したのは、ミズーリ大学(the University of Missouri)でマーケティングを研究しているロナルド・マークス博士(Ronald Marks, Ph.D)だそうです。

マイケル・フォーティンは、ロナルド・マークス博士が書いた『Personal Selling: An Interactive Approach』(『パーソナル・セリング:インタラクティブ・アプローチ』)という本から、この4つの分類のアイデアを得たそうです。

 

The Oft-Confused Features And Benefits - The Michel Fortin Blog
(よく混同される「フィーチャー」と「ベネフィット」について)
http://michelfortin.com/the-oft-confused-features-and-benefits/

コピーライティングの5つの公式(フォーミュラ)のまとめ

コピーライティングについての重要な公式(フォーミュラ)として、マイケル・フォーティンはつぎの5つの公式をあげています。

これらの公式(フォーミュラ)も、マイケル・フォーティンが発明したものです。

  • UPWORDSフォーミュラ(UPWORDS Formula)(アップワーズフォーミュラ)
  • QUESTフォーミュラ(QUEST Formula)(クエストフォーミュラ)
  • FABフォーミュラ(FAB Formula)(ファブフォーミュラ)
  • OATHフォーミュラ(OATH Formula)(オースフォーミュラ)
  • FORCEPSフォーミュラ(FORCEPS Formula)(フォーセプスフォーミュラ)

 

Remember These 5 Copywriting Formulas - The Michel Fortin Blog
(これらの5つのコピーライティングの公式(フォーミュラ)を覚えておいてください)
http://michelfortin.com/remember-these-5-copywriting-formulas/

マイケル・フォーティンのブログに掲載されているコピーライティングのテクニック集

マイケル・フォーティンのブログには、このほかにも、コピーライティングのテクニックについての役立つ情報がたくさん掲載されています。

ここからは、そういった、コピーライティングに役立つブログ記事のなかから、いくつかの記事を紹介したいとおもいます。

マイケル・フォーティンがセールスレターを書くときにつかっている、コピーライティングの7ステップ

マイケル・フォーティンは、セールスレター(販売ページ)を書くときに、7つのステップにしたがってコピーライティングをおこなっています。

そのコピーライティングの7ステップというのは、つぎの7つです。

  • クライアント(販売者)に質問して、「お客さん」「商品」「業界」「オファー」についての情報を聞き出す(Gather Initial Research)
  • 自分でさらなる調査をおこなって、「お客さん」「商品」「業界」「オファー」についての情報を集める(Conduct Exploratory Research)
  • 集めた情報に目を通し、重要なものや関連性の高い情報だけを選び出す(Pick, Prod And Probe Further)
  • 「フック」(「ビッグアイデア」)を見つけてから、「QUESTフォーミュラ」にしたがって、セールスレターのおおまかな概要をつくる(Create The Structure)
  • セールスレターを書く(Write The Copy)
  • 書いた内容の配置を見なおして、読みやすく説得力のある流れになるようにする(まだ内容を書き直す作業はしない)(Rearrange The Flow)
  • 自分で声に出して読んでみて、読みにくいところを書き直す。それから、余分なところを削除して簡潔にしたり、足りないところを書き足したり、重要なところを強調したりする(Edit And Expand)
  • 修正、修正、修正!(Revise, Revise, Revise!)

 

My Seven-Step Copywriting Process - The Michel Fortin Blog
(わたしがつかっている7ステップのコピーライティング手順)
http://michelfortin.com/my-seven-step-copywriting-process/

磁石のようにお客さんを引きつけるヘッドライン(見出し)を書くための7つのポイント

マイケル・フォーティンが語る、「磁石のようにお客さんを引きつけるヘッドライン(見出し)を書くための7つのポイント」というのは、以下の7つです。

  • 「ヘッドライン(大見出し)の目的」(The True Purpose of The Headline)
  • 「ギャップ分析」(The Gapper)
  • 「苦痛・快感原則」(The Pain-Pleasure Principle)
  • 「アクションワード」(The Director)
  • 「ツァイガルニク効果」(The Ziegarnik Effect)
  • 「ウィンドウショピング」(The Window Shopper)
  • 「具体的に」(The Specific)

 

Write Magnetic Headlines With These 7 Tips - The Michel Fortin Blog
(磁石のようにお客さんを引きつけるヘッドライン(見出し)を書くための7つのポイント)
http://michelfortin.com/write-magnetic-headlines-with-these-7-tips/

ブログの無料コンテンツ:マイケル・フォーティンと一流のコピーライターたちの対談音声

マイケル・フォーティンは、ほかの一流のコピーライターたちとも親交があります。

たとえば、マイケル・フォーティンはこれまでに、

世界一のコピーライターと呼ばれたコピーライティングの天才、ゲイリーハルバート(Gary Halbert)や、

世界でもトップレベルのコピーライターとして有名な、ジョンカールトン(John Carlton)といった、

一流のコピーライターたちと対談をおこなってきました。

ゲイリー・ハルバートとマイケル・フォーティンの対談音声(1回目)

世界一のコピーライターと呼ばれたコピーライティングの天才、ゲイリー・ハルバート(Gary Halbert)
世界一のコピーライターと呼ばれたコピーライティングの天才
ゲイリー・ハルバート(Gary Halbert)

ゲイリーハルバートは、「世界一のコピーライター」と呼ばれたコピーライティングの天才です。

ゲイリー・ハルバートは、世界的にとても有名なコピーライターですが、日本では彼についての情報はまだ手に入れにくいかもしれません。

それでも、世界一のコピーライターであるゲイリー・ハルバートについて知りたいという人もいるとおもいます。

そういう人にとっては、下記のページで配信されている、ゲイリー・ハルバートとマイケル・フォーティンとの対談音声や、その書き起こしの文章が役立つのではないかとおもいます。

下記のページでは、マイケル・フォーティンとゲイリー・ハルバートが、コピーライティングについて語り合っている4つの対談音声(1回目)を、無料で聞くことができます。

マイケル・フォーティンとゲイリー・ハルバートの対談音声
Gary Halbert and Michel Fortin - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/gary-halbert-and-michel-fortin-interview/

下記のページには、上記のページの対談音声の書き起こしの文章が掲載されています。

1つ目の対談音声の書き起こし
Gary Halbert Call Part 1 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/gary-halbert-call-part-1-of-4/

2つ目の対談音声の書き起こし
Gary Halbert Call Part 2 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/gary-halbert-call-part-2-of-4/

3つ目の対談音声の書き起こし
Gary Halbert Call Part 3 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/gary-halbert-call-part-3-of-4/

4つ目の対談音声の書き起こし
Gary Halbert Call Part 4 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/gary-halbert-call-part-4-of-4/

ゲイリー・ハルバートとマイケル・フォーティンの対談音声(2回目)

下記のページでは、マイケル・フォーティンとゲイリーハルバートが、コピーライティングについて語り合っている4つの対談音声(2回目)を、無料で聞くことができます。

マイケル・フォーティンとゲイリー・ハルバートの対談音声
2nd Call With Gary and Michel - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/2nd-call-with-gary-and-michel/

下記のページには、上記のページの対談音声の書き起こしの文章が掲載されています。

1つ目の対談音声の書き起こし
2nd Gary Halbert Call Part 1 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/2nd-gary-halbert-call-part-1-of-4/

2つ目の対談音声の書き起こし
2nd Gary Halbert Call Part 2 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/2nd-gary-halbert-call-part-2-of-4/

3つ目の対談音声の書き起こし
2nd Gary Halbert Call Part 3 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/2nd-gary-halbert-call-part-3-of-4/

4つ目の対談音声の書き起こし
2nd Gary Halbert Call Part 4 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/2nd-gary-halbert-call-part-4-of-4/

 

ゲイリー・ハルバートについてもっと知りたい場合は、下記のページをご覧ください。

参考: ゲイリーハルバート(Gary Halbert)ってだれ? 『海外マーケッター列伝』

ジョン・カールトンとマイケル・フォーティンの対談音声

ジョン・カールトン(John Carlton)
ジョン・カールトン(John Carlton)

ジョン・カールトンは世界トップクラスのコピーライターとして、世界的に有名な人です。

また、彼はトッププレーヤーであるだけでなく、数多くの優秀なコピーライターを育ててきた教育者でもあります。

下記のページでは、マイケル・フォーティンとジョン・カールトンが、コピーライティングについて語り合っている4つの対談音声を、無料で聞くことができます。

マイケル・フォーティンとジョン・カールトンの対談音声
John Carlton and Michel Fortin - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/john-carlton-and-michel-fortin-interview/

下記のページには、上記のページの対談音声の書き起こしの文章が掲載されています。

1つ目の対談音声の書き起こし
John Carlton Call Part 1 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/john-carlton-call-part-1-of-4/

2つ目の対談音声の書き起こし
John Carlton Call Part 2 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/john-carlton-call-part-2-of-4/

3つ目の対談音声の書き起こし
John Carlton Call Part 3 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/john-carlton-call-part-3-of-4/

4つ目の対談音声の書き起こし
John Carlton Call Part 4 of 4 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/john-carlton-call-part-4-of-4/

 

ジョン・カールトンについてもっと知りたい場合は、下記のページをご覧ください。

参考: ジョンカールトン(John Carlton)ってだれ? 『海外マーケッター列伝』

ブログの無料コンテンツ:目標設定についてマイケル・フォーティンが書いた本『Drop Your Goals (And Manage Your Life)』

Drop Your Goals (And Manage Your Life)
『Drop Your Goals (And Manage Your Life)』
『ドロップ・ユア・ゴール(アンド・マネージ・ユア・ライフ)』

目標設定についてマイケル・フォーティンが書いた本、『Drop Your Goals (And Manage Your Life)』(『ドロップ・ユア・ゴール(アンド・マネージ・ユア・ライフ)』)を、無料で読むことができます。

Drop Your Goals - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/drop-your-goals/

ブログの無料コンテンツ:マイケル・フォーティンへのインタビュー

マイケル・フォーティンへのインタビュー
by Ralph Zuranski

Michel Fortin Interview - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/michel-fortin-interview/

Michel Fortin Interview Part 1 of 5 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/michel-fortin-interview-part-1-of-4/

Michel Fortin Interview Part 2 of 5 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/michel-fortin-interview-part-2-of-4/

Michel Fortin Interview Part 3 of 5 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/michel-fortin-interview-part-3-of-4/

Michel Fortin Interview Part 4 of 5 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/michel-fortin-interview-part-4-of-5/

Michel Fortin Interview Part 5 of 5 - The Michel Fortin Blog
http://michelfortin.com/michel-fortin-interview-part-5-of-5/

ブログの無料コンテンツ:「広告の神様」クロード・C・ホプキンスの名著、"Scientific Advertising"(『広告マーケティング21の原則』)

「広告の神様」クロード・C・ホプキンス(Claude C. Hopkins)
「広告の神様」
クロード・C・ホプキンス(Claude C. Hopkins)

マイケル・フォーティンのブログに掲載されているコンテンツのなかには、
広告の神様」と呼ばれる
クロード・C・ホプキンス(Claude C. Hopkins)の名著、
"Scientific Advertising"
(サイエンティフィック・アドバタイジング)
(「科学的な広告手法」)
全文も掲載されています

(この本の邦題は、『広告マーケティング21の原則』です。)

この本は、広告・コピーライティングについての古典として、いまでもたくさんのコピーライターやマーケッターたちのあいだで読み継がれつづけている名著です。

「レジェンド」(伝説的存在)と呼ばれている過去の偉大なコピーライターたちも、現在、活躍している大物マーケッターたちも、みな口をそろえて、クロード・C・ホプキンスの『広告マーケティング21の原則』を絶賛しています。

たとえば、「広告の父」と呼ばれているデイヴィッド・オグルヴィや、ジェイ・エイブラハムダン・ケネディなどの大物マーケッターたちにビジネス戦略を教え、たくさんの億万長者を生み出してきた「マーケティング界のグル(大先生)」リッチ・シェフレンなども、この本を絶賛しています。

下記のページでは、「ビジネスを拡大させるうえで、『広告マーケティング21の原則』の本がどれだけ役に立ったか」ということについて、一流のコピーライターやマーケッターたちが語っている絶賛の声を紹介します。

参考: クロードホプキンスの『広告マーケティング21の原則』がコピーライターたちに読み継がれてきた本当の理由とは?

ブログの無料コンテンツ:ウォレス・D・ワトルズの名著、"The Science Of Getting Rich"(『富を手にする「ただひとつ」の法則』)

ウォレス・D・ワトルズ(Wallace D. Wattles)
ウォレス・D・ワトルズ(Wallace D. Wattles)

マイケル・フォーティンのブログに掲載されているコンテンツのなかには、
1910年に書かれて以来、多くの人に読み継がれている、
ウォレス・D・ワトルズ(Wallace D. Wattles)の名著、
"The Science Of Getting Rich"
(ザ・サイエンス・オブ・ゲッティング・リッチ)
(「裕福になるための科学」)
全文も掲載されています

(この本の邦題は、『富を手にする「ただひとつ」の法則』です。)

「おいらはドラマー♪ ロックなドラマー♪ おいらがコピーを書けば、嵐を呼ぶぜ♪」 嵐を呼ぶコピーライター、マイケル・フォーティン

マイケル・フォーティンは、
ドラムを叩いて30年以上のプロのドラマーでもあります

「ドラムを叩くコピーライター」ということは、つまり、

嵐を呼ぶコピーライター

ですね(笑)。

「おいらはドラマー♪ ロックなドラマー♪ おいらがコピーを書けば、嵐を呼ぶぜ♪」

とっても楽しそうにドラムを叩いていてすばらしいですね!

下記のページでは、これ以外にも、マイケル・フォーティンのドラム演奏を録音した音声を聞くことができます。

「嵐を呼ぶコピーライター」を目指している方は、ぜひ、一度お聞きください(笑)。

ドラマーとしてのマイケル・フォーティンのプロフィールページ
Hard Rock and Pop Drummer Michel Fortin at For Tin Drums | FortinDrums.com
http://michelfortin.com/drums/

ちなみに、マイケル・フォーティンのドラムセットアップは、つぎのようなかんじだそうです。

My drum set is a 2007 Sonor Custom kit with maple-birch combo shells. The bass drum is 24", and the toms are 10", 12", 14" and 16". The snare is a brass free-floating 14" Pearl snare. My cymbals are all Sabian. The crashes are AA series, while the hi-hat is an XS and the ride cymbal is a Sabian Paragon.

The heads are Remo Pinstripes 2-ply skins, with an Amabassador (coated) Reverse Black Dot on the snare. My hardware is a combination of DW (double bass pedal and hi-hat stand) and Yamaha cymbal stands. My kit is relatively small and simple, which is great for those small venues and gigs with limited floor space.

Hard Rock and Pop Drummer Michel Fortin at For Tin Drums | FortinDrums.comより)

おっと、「凄腕ドラマーがいる」という噂を聞きつけて、本家「嵐を呼ぶドラマー」の石原裕次郎さんが駆けつけてくれたようです(笑)。

「嵐を呼ぶコピーライター」VS「嵐を呼ぶ男」のドラマー対決のゆくえやいかに!?(笑)
(o≧ω≦)O

(ちなみに、↓こちらは、「嵐を呼ぶ男」の「渡哲也さん」バージョンです。)

一流のコピーライターには、アーティスト的な感性が必要なようです。

ちなみに、これは余談なのですが、マイケル・フォーティンとおなじく、一流のコピーライターとして有名なジョン・カールトンも、アーティスト的な感性をたいせつにしています。

そのことは、ジョン・カールトンのブログの記事の冒頭が、毎回、歌の歌詞の引用からはじまる、ということからもおわかりいただけるかとおもいます。

ですので、一流のコピーライターたちにとっては、アーティスト的な活動をすることは、とてもたいせつなことなのかもしれません。

コピーライターは、お客さんとのコミュニケーションであるコピーライティングをになっているという意味で、ビジネスの根幹を支える存在だといえます。

そのコピーライターにとって、アーティスト的な感性が重要だということは、ビジネスにもアーティスト的な感性が重要だということをしめす証拠ではないでしょうか?

ワードプレスマスターとしてのマイケル・フォーティン

また、マイケル・フォーティンのブログにおける WordPress(ワードプレス)の運用法はとても優れていて、非常に高いレベルで使いこなしています。

彼は、WordPress(ワードプレス)を使い込んで、相当研究しています。

ブログ記事のなかの彼の発言のなかに、「I love WordPress.(私はWordPressを愛している)」という発言や、「昔、必要としていた機能をWordPressで実現するためのプラグインを求めて、あちこち探し回ったことがある」という発言があったり、さらには、「ブログの記事の文章だけでなく、ブログで使われている画像や、プログラムまで、ほとんどすべてを、外部の人の力を借りることなく、彼自身が作った」という記述があるので、どうやら、彼自身がかなり高いWordPress(ワードプレス)の運用技術を身に着けていて、自身のブログの運用のほとんどの部分を自分でやっているようです。

参考: ワードプレス(WordPress)の利点(SEO、機能、商用利用無料、カスタマイズ性、デザインなどなど)

参考: ワードプレスナビゲーター コンテンツ一覧

パワフルです!!!

さすが、一流のコピーライター!

パワフルです!!!

奥さんのシルヴィー・フォーティンも起業家です

ちなみに、マイケル・フォーティンの彼の奥さんのシルヴィー・フォーティン(Sylvie Fortin)も、一流の起業家で、夫婦そろってビジネスをやっています。

マイケル・フォーティンのブログ、ソーシャルメディア

マイケル・フォーティンのブログ
The Michel Fortin Blog - Michel Fortin on Copywriting, Marketing, Business, and Life
http://www.michelfortin.com/

マイケル・フォーティンのブログを訪れて、無料メールマガジンに登録すれば、メールによるブログ更新通知や、反応を増加させるための秘訣、検証済みのコンバージョン戦略、最新のニュース、無料アドバイス、さらなる情報源、それ以外にもたくさんのものが得られます。

マイケル・フォーティンのYouTubeチャンネル
Michel Fortin - YouTube
http://www.youtube.com/user/drsuccess

マイケル・フォーティンのGoogle+
Michel Fortin - Google+
https://plus.google.com/u/0/106451049289581674337/posts

マイケル・フォーティンのTwitter
Michel Fortin @michelfortin
https://twitter.com/michelfortin

マイケル・フォーティンのFacebook(個人プロフィールのページ)
Michel Fortin
http://www.facebook.com/michelfortin

マイケル・フォーティンのFacebookページ
Michel Fortin and Sylvie Fortin
http://www.facebook.com/licorice

マイケル・フォーティンについての関連記事




『ザ・ローンチ(世界一効率的に億万長者になる方法)』著者:ジェフ・ウォーカー

『ザ・ローンチ (世界一効率的に億万長者になる方法)』
著者:ジェフ・ウォーカー

専業主夫が、たった7日で1000万円以上の売上を達成し、
「1日1億円の売上」を常識にした販売手法を、あなたにも。



コメントを残す

(必須項目は名前とコメント内容だけです。)

コメントを投稿する前に、下の計算式の空欄を埋めて下さい。(漢数字も使われています) * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

このページの先頭へ