『先知』19:「王翼」「神紀」「必索」の3つのクラスについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket
  • Feedlyでブログの常連さんになる
    115

どうも、倉田幸暢です。

前回までで、今回ご提供する
「海外マーケティング情報提供サービス」の
サービス内容のおおまかな説明が終わったので、
ここで、この会員制サービスの名称を
ご紹介したいとおもいます。

この会員制サービスの名称は、

『先知』

です。

『先知』は、「せんち」と読みます。

読んで字のごとく、

「先んじて知る」

という意味の言葉です。

この言葉は、『孫子』(「孫子の兵法」)
のなかにある、

「人並みはずれた成功をおさめることができるのは、
 あらかじめ情報を察知しているからである」

という意味の一文からとりました。

この言葉は、今回ご提供する会員制サービスの
コンセプトである、

「先んじて情報を知り、
 先んじて行動をとり、
 いち早く先行者利益を得る」

という、この会員制サービスのコンセプトに
ぴったりの言葉だったので、
この『先知』という言葉をサービス名に選びました。
http://wisdommingle.com/invitation_for_you_letter_senchi_marketingsagacis/#service_title

この会員サービス『先知』では、
複数のクラスを用意しています。

ここからは、それらのクラスについて
ご紹介していきたいとおもいます。

■「王翼」クラス

まずは、「王翼」クラスです。

「王翼」は、「おうよく」と読みます。

この「王翼」クラスは、
この会員制サービス『先知』の
基本となるクラスです。

この「王翼」クラスに参加される場合は、
ここまでご紹介してきたすべてのサービス内容を
受け取ることができます。
http://wisdommingle.com/invitation_for_you_letter_senchi_marketingsagacis/#ouyoku_class

■「神紀」クラス

つぎは、「神紀」クラスです。

「神紀」は、「しんき」と読みます。

この「神紀」クラスは、
基本クラスである「王翼」クラスの
上位に位置するクラスです。

この「神紀」クラスに参加される場合は、
さきほどの「王翼」クラスが受け取ることが
できるすべてのサービス内容にくわえて、
「メール質問権」を利用することができます。
http://wisdommingle.com/invitation_for_you_letter_senchi_marketingsagacis/#shinki_class

「神紀」クラスの「メール質問権」というのは、
僕に対して直接質問して、個別の回答を
得ることができるというサービスです。

くわしくはこちらをご覧ください。
http://wisdommingle.com/invitation_for_you_letter_senchi_marketingsagacis/#mail_question

■「必索」クラス

最後は、「必索」クラスです。

「必索」は、「ひっさく」と読みます。

この「必索」クラスは、
基本クラスである「王翼」クラスの
下位に位置するクラスです。

ですので、この「必索」クラスに参加される
場合に受け取ることができるサービス内容は、
「王翼」クラスの方が受け取ることができる
サービス内容の一部だけになります。
http://wisdommingle.com/invitation_for_you_letter_senchi_marketingsagacis/#hissaku_class

これら3つのクラスのそれぞれのサービスの内容を、
表にまとめましたので、参考にしてください。

サービス内容の比較表はこちら。
http://wisdommingle.com/invitation_for_you_letter_senchi_marketingsagacis/#service_roundup_2


このページの先頭へ