「ソーシャルメディア・マーケティング」タグの記事一覧

生中継ライブウェビナーを無料で実施できる「ハングアウト オンエア」

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田です。

Google+の「ハングアウトオンエア」という機能をつかえば、
視聴者数の上限はなく、無料で、生放送のウェビナーを実施することができます。

(注: ウェビナー = ウェブセミナー)

(ただ、ウェビナー内の会話に参加できるのは10人までです。)

ハングアウトオンエアをつかえば、
iPhoneなどのスマートフォンでも、
このウェビナーを見ることができます。

ここでは、
海外マーケッターたちが、ハングアウトオンエアをつかって
生中継のライブウェビナーをおこなっている実例や、

有名人がハングアウトオンエアをつかって
生放送をおこなっている実例を紹介します。

続きを読む

アンソニーロビンズも認めた「動画マーケティングの女王」の秘密

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田です。

ちょっと下の数字を見てみてください。

ソーシャルメディアをマーケティングに活用している人なら
この数字がいかにすごいかがわかるとおもいます。

(2015年1月時点のデータ)
 ・YouTubeチャンネルの登録者数14万6000人以上
 ・YouTube動画の視聴回数: 累計1157万1300回以上
 ・Facebookページのファン: 24万8200人以上
 ・Twitterのフォロワー: 12万6000人以上

(参考)
2012年8月の過去のデータ
・YouTubeチャンネル登録者数: 1万2500人以上
・YouTube動画の視聴回数: 累計142万6000回以上
・Facebookページの「いいね!」: 3万3000人以上
・Twitterのフォロワー: 4万1000人以上

もしも、あなたがこのようにたくさんのファンを
集めることができたとしたら、どんなことが起こるでしょうか?

これだけの数のファンを集めることができれば、
たくさんの人があなたに興味をもっている状態になり、
クチコミは起こりやすく、かんたんに集客ができ、
なにか商品を紹介するだけで大きな売上があがるでしょう。

これは、実際にある女性マーケッターが
ソーシャルメディア上で集めたファンの総数なのですが、
注目すべきは、現在すでに膨大な数のファンが集まっている
という点だけではありません。

それよりも重要なのは、 続きを読む

新しいFacebookページの重要な変更点や、公式の紹介動画、解説動画などをご紹介します

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田幸暢です。

ついに、「タイムライン」形式の、新しいFacebookページがつかえるようになりました

ここでは、新しいFacebookページの、重要な変更点や、公式紹介ページ公式の紹介動画公式の解説動画などをご紹介します。

新しいFacebookページについての公式の紹介動画(英語)

下の2つの動画は、新しいFacebookページについてのFacebook公式の紹介動画(英語)です。

New Pages: Customizing Your Page
http://www.youtube.com/watch?v=TMBTD0vNYqs

New Pages: Controlling Posts on your Page
http://www.youtube.com/watch?v=_yQcMBiD2yo

新しいFacebookページについての重要な変更点

新しいFacebookページについての重要な変更点には、つぎのようなものがあります。

ウェルカムタブページを初期表示させることができなくなった

ウェルカムタブページ(カスタムタブ)を初期表示ページとして設定することができなくなりました。ウェルカムタブページ(カスタムタブ)自体は、新しいFacebookページでも使い続けることができます。

ウェルカムタブページの表示幅が広がった

ウェルカムタブページ(カスタムタブ)のページが表示される枠が広がりました。これによって、ウェルカムタブページ(カスタムタブ)のデザインの可能性が広がるでしょう。

「カバー画像」が表示されるようになった

プロフィール画像(旧Facebookページの左上に表示されていた画像)がなくなり、その代わりに、「タイムライン」形式の特徴である、「カバー画像」(新しいFacebookページの上部の横長の大きな画像)がつかえるようになった。

画像や、アプリ、カスタムタブなどが表示されるボックスが中央に表示されるようになった

新しいFacebookページのページ名の右下のところ(初期表示時の中央部分)に、ウェルカムタブページ(カスタムタブ)や、アプリ、画像などの画像が表示されるようになりました。今後は、この部分に表示されるウェルカムタブページ(カスタムタブ)の画像を、おもわずクリックしたくなるような画像にすることによって、訪問者をウェルカムタブページに誘導するようにする必要があります。

投稿をタイムラインのトップに固定表示させることができるようになった

指定した投稿をタイムラインの一番上に固定表示することができるようになりました。タイムラインのトップに固定表示させたい投稿の右上にマウスをもっていき、「編集または削除」(鉛筆マーク)のボタンを押して表示されるメニューから「トップに固定」を選択すると、指定した投稿がタイムラインの一番上に固定表示されるようになります。

投稿を「ハイライト」表示させることができるようになった

指定した投稿を「ハイライト」表示にして、タイムラインの横幅いっぱいに表示させることができるようになりました。「ハイライト」表示させたい投稿の右上にマウスをもっていき、「ハイライト」(★マーク)のボタンを押すると、指定した投稿がタイムラインの横幅いっぱいに表示されるようになります。

「管理者用パネル」が追加された

「管理者用パネル」というものが追加され、ここで「お知らせ」や「新規いいね!」、「インサイト」(アクセス解析)のグラフ、ファンから送られてきた「メッセージ」などを見ることができるようになりました。また、この「管理者用パネル」のなかから、Facebookページの編集画面にアクセスすることもできます。Facebookページに友だちを招待したり、Facebookページをシェアしたり、Facebook広告で宣伝するためのページにも、ここからアクセスすることができます。

新しいメッセージ機能が追加された

Facebookページのファンが、Facebookページの管理者に直接メッセージを送ることができるという、新しいメッセージ機能が追加されました。寄せられたメッセージは、「管理者用パネル」のなかに表示されます。寄せられたメッセージに直接返信することもできます。(これによって、ファンとの新たな交流が生まれるでしょう。ま)

その他

なお、旧Facebookページにアクセスすると、Facebookページの上部に、下の画像のような、新しいFacebookページについてのメッセージが表示されます。

Facebookページの上に表示されるメッセージ
Facebookページの上に表示されるメッセージ

また、旧Facebookページから、新しいFacebookページへの移行は、3月30日にすべてのFacebookページに適用されます。

新しいFacebookページのご紹介(日本語)

新しいFacebookページのご紹介

新しいFacebookページのご紹介
http://www.facebook.com/about/pages/

(以下は、上記のURLのページの抜粋です。)

ブランドや店舗、団体向けのツールが新しくなりました。

3つのポイント
●ページのブランドを構築
ユニークな写真を追加し、ページのタイムラインに大切なニュースやアップデートを掲載しましょう。

●重要な情報をハイライト
毎週、最新の投稿をページ上部に固定し、さらに多くの人に見てもらいましょう。

●すべてを1ヶ所で管理
ページ上部のツールから、最近のアクティビティを確認したり、ファンからの投稿やメッセージに応答できます。

また、このページでは、「ページの実装例」として、有名な企業による、新しいFacebookページの活用事例も紹介されています。

「ページの実装例」

新しいFacebookページの魅力をつたえる公式動画

「Introducing the New Pages」

下のURLのページでは、新しいFacebookページの魅力をつたえるための公式動画を見ることができます。

Introducing the New Pages
http://www.facebook.com/photo.php?v=10100170827846423

新しいFacebookページの使い方を解説している公式動画

「Customize Your Page」
新しいFacebookページの使い方を解説してくれるインタラクティブ動画
イボンヌさんとジェフさん
解説役の2人
イボンヌさん(プロダクト・マーケティング・チーム所属)と
ジェフさん(プロダクト・チーム所属)

下のURLのページでは、新しいFacebookページの使い方を解説している公式動画を見ることができます。

Learn About Facebook Pages
http://www.learnfacebookpages.com/

この解説動画では、新しいFacebookページの全体像から、細かい使い方まで網羅されています。

インタラクティブ動画プレゼンテーションになっているので、途中のクイズコーナーで学んだ知識をテストすることもできます。

新しいFacebookページについての公式ヘルプページ

Facebookページについての公式のヘルプページは、下記のURLのページで見ることができます。

Facebookページ - Facebook ヘルプセンター
http://www.facebook.com/help?faq=203955942973503

下記のURLの「Facebookページの新デザイン」についてのヘルプページ(日本語版)は、現在まだ準備中のようです。

Facebookページの新デザイン - Facebook ヘルプセンター
http://www.facebook.com/help/pages/new-design

ですが、Facebookで使用する言語を英語に切り替えれば、英語版のヘルプページを見ることができるようになります。

Facebookページヘルプページ(英語版)「新Facebookページのカバー画像について」
「新Facebookページのカバー画像について」
Facebookのヘルプページ(英語版)

Facebookで使用する言語を英語に切り替えるには、Facebookの画面の左下にある「日本語」と書かれたリンクをクリックして、表示されたメニューのなかから、「English (US)」(アメリカ英語)を選択します。

Facebookの言語選択リンク
Facebookの言語選択リンク
(Facebookの画面の左下)

新Facebookページのカバー画像について

下の画像は、この英語版ヘルプのなかの、「新Facebookページのカバー画像について」のページです。

「カバー画像」というのは、新しいFacebookページの画面の一番上に表示される横長の大きな画像のことです。

(英語版)「新Facebookページのカバー画像について」の本文
「新Facebookページのカバー画像について」の本文
Facebookのヘルプページ(英語版)

この「新Facebookページのカバー画像について」のヘルプページ(英語版)には、つぎのように書かれています。

「新Facebookページのカバー画像横幅サイズは、最低でも399ピクセル以上にしなければいけません」

また、このヘルプページには、「Facebookページのカバー画像のなかに、以下の内容のものを含めることは禁止されています」と書かれています。

  • 商品の値段や購入についての情報(たとえば、「40%割引」という言葉や「私たちのウェブサイトでこれをダウンロードしてください」という言葉)
  • 連絡先の情報(たとえば、ウェブサイトのアドレスや、メールアドレスなど)
  • ユーザーインターフェースに言及するもの(「いいね!」や「シェア」や、そのほかのFacebookのウェブサイトの機能のこと)
  • 行動をうながす文言(たとえば、「今すぐこれを手に入れてください」という言葉や、「友だちにも教えてあげてください」という言葉など)

『先知』20:「海外の情報を仕入れて活用する」ということのほんとうの意味

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田幸暢です。

今回ご提供する
「海外マーケティング情報提供サービス」
主な内容については、これまで
お話してきたとおりです。

ですので、今回は、最後に、

「海外の情報を仕入れて活用する」
 ということのほんとうの意味

についてお話したいとおもいます。

続きを読む

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ