「世界」タグの記事一覧

ワードプレス(WordPress)の利点(SEO、機能、商用利用無料、カスタマイズ性、デザインなどなど)

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

WordPress日本公式キャラクター「わぷー」 (*1)

どうも、倉田です。

今回は、ワードプレス(WordPress)の利点についてお話しようとおもいます。

ワードプレスは、ただ単に、ブログやウェブサイトを無料でかんたんに作成・運営できるというだけのツールではありません。

ワードプレスは、

インターネット上で情報発信をするための総合的なプラットフォーム

です。

かんたんにいえば、あなたの「情報発信基地」になるものです。

ブログをつかって本気で情報発信をするのであれば、ワードプレス以外の選択肢はあり得ないと言っても過言ではありません

ビジネスのためのブログであるにもかかわらず、アメブロやFC2ブログ、シーサーブログなどをつかっている人を見ると、本気でビジネスをやる気があるのかどうかとても心配になります。

「私はネットビジネスのプロです」と言いながら、こうしたブログをつかっている人は信用できないと、個人的にはおもいます。

もし、あなたがブログをつかって情報発信をしたいとおもっているのならワードプレス(WordPress)が最良の選択です。

このことを証明するために、ここからはワードプレスをつかうことの利点についてお話したいとおもいます。

ちなみに、ぼくは、自分でサーバーに設置するタイプのワードプレスを、2006年からずっとつかっていて、その間、ワードプレスをつかって自分のブログをつくったり、仕事でお客さんのブログやホームページをつくるためにワードプレスをつかってきました。

ここでお話することは、その7年間の経験から、ぼくが実際に肌で感じていることです。

続きを読む

  1. (ワードプレス(WordPress)の日本公式キャラクター「わぷー」[↩ Back]

HTML5と「ゲーム性」がすべてを変える: ブラウザゲームに学ぶ「インタラクティブ性」と「エンターテイメント性」

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

 

遊びをせんとや生(うま)れけむ

戲(たはぶ)れせんとや生(むま)れけん

遊ぶ子供の声聞きけば

我が身さへこそ動(ゆる)がるれ

――― 「四句神歌」、『梁塵秘抄』 (*1) (*2)

「遊ぶものは神である。
 
 神のみが、遊ぶことができた。
 
 遊は絶対の自由と、
 ゆたかな創造の世界である。
 
 それは神の世界に外ならない。
 
 この神の世界にかかわるとき、
 人もともに遊ぶことができた。」

――― 白川静、『文字逍遥』 (*3)

「石油は人間の頭のなかで見つかる」

――― ダニエル・ヤーギン、『探求』 (*4)

 

ここでは、下の動画のような、HTML5をつかったブラウザゲームをいくつか紹介しながら、「遊び」、「学び」、「集客・販売」の未来についてお話していきます。

続きを読む

  1. (「遊びをせんとや生(うま)れけむ
      戲(たはぶ)れせんとや生(むま)れけん
      遊ぶ子供の声聞きけば
      我が身さへこそゆるがるれ」
    、編集:西郷信綱、『梁塵秘抄』、ちくま学芸文庫、筑摩書房、2004年、19ページ)[↩ Back]
  2. (「遊びをせんとや生(うま)れけむ、戲(たはぶ)れせんとや生(むま)れけん、遊ぶ子供の聲(こえ)きけば、我が身さへこそ動(ゆる)がるれ。」、校訂:佐佐木信綱、三五九(359)、「雜八十六首」(雑八十六首)、「四句神哥 百七十首」(四句神歌)(しくかみうた)、「梁塵祕抄 卷第二」(梁塵秘抄 巻第二)、『新訂 梁塵秘抄』、岩波文庫 黄 22-1、岩波書店、1941年、66ページ)[↩ Back]
  3. (白川静、「遊字論」、『文字逍遥』、平凡社ライブラリー、平凡社、1994年、10ページ)[↩ Back]
  4. (ダニエル・ヤーギン(Daniel Yergin)、(訳 伏見威蕃)、「結論−"偉大な革命"」、『探求――エネルギーの世紀(下)』、2012年、433ページ)[↩ Back]

Facebookに関する事例集や統計データの資料一覧

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

ここでは、Facebookについての事例集統計データの資料を掲載しているページを紹介します。

Facebookに関する統計データや、ファン数ランキング、アプリランキング

Facebookページのファン数のランキング、Facebookアプリのランキング、国別のFacebook利用者数の統計データを知ることができるウェブサイトを紹介します。

 

Facebookページとウェルカム・タブ・ページの事例集(海外マーケッター版)

この事例集では、海外のマーケッターたちがつかっているFacebookページの実例と、それらのFacebookページのなかのウェルカム・タブ・ページの実例を100件以上紹介しています。

 

Facebookページとウェルカム・タブ・ページの事例集(海外ビジネス編)

この事例集では海外のビジネスで使われているFacebookページの実例と、それらのFacebookページのなかのウェルカム・タブ・ページの実例を50件以上紹介しています。

 

Facebookページでつかわれているウェルカム・タブ・ページの事例集(日本の中小企業編)

この事例集では日本の中小企業などがFacebookページでつかっている「Facebookページの訪問者をファンを変える」ということに特化したウェルカム・タブ・ページの実例を50件以上紹介しています。

 

商品販売用のFacebookアプリ(ネットショップ、ショッピングカート)などをつかったFacebookページでの商品販売の実例集

この事例集ではFacebookページでの商品販売の事例を40件以上紹介し、商品販売用アプリを10件以上紹介しています。

 

Facebook広告の実例集(PDFレポート)

この事例集ではFacebook広告の事例を400件以上紹介しています。これによって費用対効果の高いFacebook広告の特徴を知ることができます。

 

これらの事例集が、あなたのFacebookページをよりよいものにしていくための一助となればうれしいです。

倉田幸暢

Facebookページのファン数のランキング(全世界、日本)、Facebookアプリの利用者数のランキング、国別のFacebook利用者数の統計データを知ることができるウェブサイトを紹介します

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田幸暢です。

今回は、下のような、Facebookについてのさまざまなデータ
知ることができるウェブサイトを紹介します。

  • ・Facebookページのファン数のランキング(全世界、日本)
  • ・Facebookアプリの利用者数のランキング
  • 国別のFacebook利用者数の統計データ
  • Facebookから公式発表されている統計データ

これらの情報を知ることで、
人気のあるFacebookページをお手本にしたり、
人気のある便利なアプリを取り入れたり、
今後、Facebookの市場規模がどのように拡大していくのかを
予想したりすることができるでしょう。

関連情報:Facebookに関する事例集や統計データの資料一覧

続きを読む

WordPressを利用している世界各国の大学・研究機関の実例

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

ここでは、WordPress(ワードプレス)を利用している世界各国の大学のウェブサイトや、研究機関のウェブサイトをご紹介しています。

絶えず知識を生み出し続けているアカデミックな世界において「WordPress(ワードプレス)」が使われていることは、「WordPress(ワードプレス)」が知的生産のための優れたツールであるということの証です。

続きを読む

WordPressを利用している世界各国の政府機関・政治家のウェブサイトの実例

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

ここでは、WordPress(ワードプレス)を利用している世界各国の政府機関のウェブサイトや、世界各国の政治家のウェブサイトをご紹介しています。

高い信頼性が要求される求められる政治の世界において、「WordPress(ワードプレス)」が使われていることは、「WordPress(ワードプレス)」が信頼して利用できるソフトウェアであるということの証です。

続きを読む

WordPressを利用しているウェブサイトの実例

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

ここでは、WordPressを利用しているウェブサイトをご紹介しています。

下記のように、アーティストや著名人など、世界中のさまざまな人々や組織が、WordPress (ワードプレス)を利用しています。

続きを読む

英語圏での法改正が、日本のネットビジネスに与えている影響とは?

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

メール

Federal Trade Commission (連邦取引委員会)

(*1)
(*2)

 

ルールの変化は新しいトレンドを生み出し、あるいは、すでに起こっていたトレンドを決定的に変えてしまう。だからこそ、目が離せない。

―――ジョエル・バーカー、『パラダイムの魔力』

どうも、倉田幸暢です。

すこし前に、
続きを読む

  1. (Federal Trade Commission (連邦取引委員会)(Image from Wikimedia Commons))[↩ Back]
  2. (メール ( CG image by Everaldo Coelho | Crystal Clear ))[↩ Back]

『もののけ姫』に登場する「シシ神」は、なぜ「シシ神」という名前なのか?

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

屋久杉

(*1)
       

ヤクシカ(屋久鹿)

(*2)
       

坊主岩

(*3)

 

「おのれが、人の命を絶ち、そのししむらを食ひなどするものは、かくぞある。おのれら、承れ。たしかにしや首りて、犬に飼ひてん」

―――「吾妻人、生贄をとどむる事」、『宇治拾遺物語』

「生きることはまことに苦しくつらい・・・
 
 世を呪い
 人を呪い
 それでも生きたい・・・」

――― 病者の長、『もののけ姫』

宮崎駿さんが脚本を担当し、
スタジオジブリが製作した、
長編アニメーション映画

『もののけ姫』

という作品があることはご存知だと思います。

この『もののけ姫』の物語のなかに、

「シシ神」

という名前の「神」が登場します。

この「神」、
すこし変わった名前だと思いませんか?

「神」であるにしては、
すこし威厳に欠ける名前のように感じられます。

これなら、猪族の長である巨猪、
「乙事主(おっことぬし)」の方が、
よほど威厳のある名前のように感じます。

この「シシ神」は、
『もののけ姫』の物語のなかで
もっとも重要な神です。

それにもかかわらず、
なぜ「シシ神」という名前が付いているのでしょうか?

今回は、このことについて、考えてみたいと思います。

続きを読む

  1. (屋久杉(Photo by Yosemite on Wikimedia Commons))[↩ Back]
  2. (ヤクシカ(屋久鹿)(Photo by Kabacchi on Flickr))[↩ Back]
  3. (坊主岩(Photo by Yosemite on Wikimedia Commons))[↩ Back]

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ
PR