「海外」タグの記事一覧

ワードプレス(WordPress)の利点(SEO、機能、商用利用無料、カスタマイズ性、デザインなどなど)

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

WordPress日本公式キャラクター「わぷー」(*1)

どうも、倉田です。

今回は、ワードプレス(WordPress)の利点についてお話しようとおもいます。

ワードプレスは、ただ単に、ブログやウェブサイトを無料でかんたんに作成・運営できるというだけのツールではありません。

ワードプレスは、

インターネット上で情報発信をするための総合的なプラットフォーム

です。

かんたんにいえば、あなたの「情報発信基地」になるものです。

ブログをつかって本気で情報発信をするのであれば、ワードプレス以外の選択肢はあり得ないと言っても過言ではありません

ビジネスのためのブログであるにもかかわらず、アメブロやFC2ブログ、シーサーブログなどをつかっている人を見ると、本気でビジネスをやる気があるのかどうかとても心配になります。

「私はネットビジネスのプロです」と言いながら、こうしたブログをつかっている人は信用できないと、個人的にはおもいます。

もし、あなたがブログをつかって情報発信をしたいとおもっているのならワードプレス(WordPress)が最良の選択です。

このことを証明するために、ここからはワードプレスをつかうことの利点についてお話したいとおもいます。

ちなみに、ぼくは、自分でサーバーに設置するタイプのワードプレスを、2006年からずっとつかっていて、その間、ワードプレスをつかって自分のブログをつくったり、仕事でお客さんのブログやホームページをつくるためにワードプレスをつかってきました。

ここでお話することは、その7年間の経験から、ぼくが実際に肌で感じていることです。

続きを読む

  1. (ワードプレス(WordPress)の日本公式キャラクター「わぷー」) [↩ Back]

3DプリンターをつかったDTM(デスクトップ・マニュファクチュアリング)によって起こる新たな産業革命

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

頭にひらめいたことを、ただちに手を通してかたちのあるものにし、そのアイデアを実証せずにはいられない人間。こういう人のことをホモ・ファーベルと呼ぶそうである。変な表現だが、『手の人』『モノをつくる人』というわけだ。

―――本田宗一郎、『やりたいことをやれ』(*1)

どうも、倉田です。

世界中でベストセラー本になっている、

『フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略』

や、

『ロングテール―「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』

などの著者として有名な
クリス・アンダーソン(Chris Anderson)の新刊が
発売されましたね。

題名は、

『MAKERS―21世紀の産業革命が始まる』

です。

この本は、

「3Dプリンター」(立体プリンター)

をはじめとする、「DTM」関連の
新しい製造技術によって起こる、

「新たな産業革命」

について書かれています。

光によって「表出」するカブトムシ、粉から「印刷」されるモンキーレンチ

ちなみに、

「3Dプリンター」というのは、
 ↓ こんなかんじの機器です。

粉から「印刷」されるモンキーレンチ
光によって「表出」するカブトムシ

なんとも、少年ハートが高鳴っちゃう映像ですよね(笑)。

「DTM」(デスクトップ・マニュファクチュアリング)ってなに?

これは、いわゆる、

DTM」(デスクトップ・マニュファクチュアリング

というやつです。

これと似たような言葉で、
続きを読む

  1. (本田宗一郎、『やりたいことをやれ』、125ページより) [↩ Back]

【限定20人】 世界を股にかけて活躍できるマーケティング動画制作スキル

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

(真剣に動画マーケティングを考えている人は
とりあえず、今すぐに下のURLの動画を見てください。
次に見るときは、募集が終わっているかもしれません。)
http://bit.ly/Qsjk0m

イヴァン・オリヴェイラ(Ivan Oliveira)

どうも、倉田です。

・ロバート・キヨサキ氏の大規模セミナーの集客用の動画制作

や、

・1億5000万円もの売上を叩き出したマーケティング動画の制作

などをおこなってきた、世界的な動画マーケティング制作の権威が
もうすぐ日本にやってきてセミナーをおこないます。

その名は、イヴァン・オリヴェイラ。

彼のこれまでの実績の一部をご紹介すると、 続きを読む

アンソニーロビンズも認めた「動画マーケティングの女王」の秘密

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田です。

ちょっと下の数字を見てみてください。

ソーシャルメディアをマーケティングに活用している人なら
この数字がいかにすごいかがわかるとおもいます。

(2015年1月時点のデータ)
 ・YouTubeチャンネルの登録者数14万6000人以上
 ・YouTube動画の視聴回数: 累計1157万1300回以上
 ・Facebookページのファン: 24万8200人以上
 ・Twitterのフォロワー: 12万6000人以上

(参考)
2012年8月の過去のデータ
・YouTubeチャンネル登録者数: 1万2500人以上
・YouTube動画の視聴回数: 累計142万6000回以上
・Facebookページの「いいね!」: 3万3000人以上
・Twitterのフォロワー: 4万1000人以上

もしも、あなたがこのようにたくさんのファンを
集めることができたとしたら、どんなことが起こるでしょうか?

これだけの数のファンを集めることができれば、
たくさんの人があなたに興味をもっている状態になり、
クチコミは起こりやすく、かんたんに集客ができ、
なにか商品を紹介するだけで大きな売上があがるでしょう。

これは、実際にある女性マーケッターが
ソーシャルメディア上で集めたファンの総数なのですが、
注目すべきは、現在すでに膨大な数のファンが集まっている
という点だけではありません。

それよりも重要なのは、 続きを読む

フランクカーン(Frank Kern)が、638,871ドル(約5,000万円)もの金額を、たった530人のハウスリストを使って売り上げた最新の手法について解説する無料オンライン・セミナー

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

こんにちは、倉田幸暢です。

アメリカの大物マーケターであるフランクカーン(Frank Kern)が、
638,871ドル(約5,000万円)もの金額を、
たった530人のハウスリストを使って売り上げた最新の手法
について
解説する無料オンラインセミナーが、明日に開催されます。

このオンラインセミナーでは、
ビジネスにおいてやるべきことを単純化して、
売上を4倍にする方法
について語られます。

Frank Kern(フランク・カーン)

続きを読む

YouTubeを活用した「インタラクティブ動画プロモーション」の実例をご紹介します

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田幸暢です。

YouTubeを活用した、「インタラクティブ動画プロモーション」の実例をご紹介します。

「インタラクティブ動画プロモーション」というのは、YouTubeの動画の画面内にボタンをいくつか表示させて、そのなかからユーザーが好きなものを選択することができるという動画を使ったプロモーションのことです。

この「インタラクティブ動画プロモーション」は、YouTubeの「動画アノテーション」という機能を使ってつくられています。

ちなみに、「インタラクティブ(interactive)」というのは、「双方向式」や「対話式」といったような意味です。
一言で言えば、ユーザーが一方的に情報を受け取るだけではなく、ユーザー自身が欲しい情報を選ぶことができる選択肢がある、ということです。

目次
  1. 事例1: 選択肢を選ぶことでストーリーが進んでいく「インタラクティブ・ドラマ」の日本での事例1 - 大塚製薬 サプリメント「ネイチャーメイド」
  2. 事例2: 選択肢を選ぶことでストーリーが進んでいく「インタラクティブ・ドラマ」の海外での事例1 - ヘル・ピッツァ「ゾンビをかき分け、ピザをお届け」
  3. 事例3: 選択肢を選ぶことでストーリーが進んでいく「インタラクティブ・ドラマ」の日本での事例2 - ダイキン工業 エアコン「うるるとさらら」
  4. 事例4: 選択肢を選ぶことでストーリーが進んでいく、「インタラクティブ・ドラマ」 - ドタバタ喜劇シリーズ「Chad, Matt & Rob」
  5. 事例5: インタラクティブ機能を活用して、YouTubeの動画自体を自社のホームページにする - 広告代理店「Boone Oakley」(ブーン・オークリー)
  6. 事例6: 商品説明のためのYouTube動画を見て商品に興味を持ったお客さんを、ネットショップのウェブサイトへ誘導する仕組み - ファッションブランド「French Connection」(フレンチ・コネクション)
  7. おまけ1:メルセデス・ベンツ Cクラス クーペ のプロモーションのためにつくられたインタラクティブ動画
  8. おまけ2:商品説明のためのYouTube動画を見て商品に興味を持ったお客さんを、ネットショップのウェブサイトへ誘導する仕組み – ELLE
  9. 今後、主流になるマーケティングのキーワードは、「ゲーム性(インタラクティブ性&エンターテイメント性)」
    1. YouTubeのうまい使い方についての関連記事
    2. YouTube APIについての関連記事

続きを読む

英語圏での法改正が、日本のネットビジネスに与えている影響とは?

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

メール

Federal Trade Commission (連邦取引委員会)

(*1)
(*2)

 

ルールの変化は新しいトレンドを生み出し、あるいは、すでに起こっていたトレンドを決定的に変えてしまう。だからこそ、目が離せない。

―――ジョエル・バーカー、『パラダイムの魔力』

どうも、倉田幸暢です。

すこし前に、
続きを読む

  1. (Federal Trade Commission (連邦取引委員会)(Image from Wikimedia Commons)) [↩ Back]
  2. (メール ( CG image by Everaldo Coelho | Crystal Clear )) [↩ Back]

WordPressを使っている海外・英語圏の起業家・マーケターの実例

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

海外の有名な情報起業家・マーケターたちも、軒並みWordPress(ワードプレス)を使用しています。

日本円にして、毎年、何億円・何十億円と稼いでいる彼らが、皆、自分自身のビジネスのホームページやブログとしてWordPress(ワードプレス)を使っているのは、それだけメリットが大きいということの証明です。

続きを読む

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ