「英語ネット独学のすすめ」タグの記事一覧

今日は、「オンライン辞書」についてお話します。

 
こんにちは、

 
メルマガ 【英語ネット独学のすすめ】 の発行者の

 
倉田 幸暢です。

 

 
今日は、「オンライン辞書」についてお話ししようと思います。

 
英語学習に欠かせないものといえば、
なんといっても辞書です。

 
辞書といえば、紙の辞書や電子辞書などがあります。

 
しかし、紙の辞書は重く、かさばるうえに、
目的の言葉を探し出すまでに時間がかかってしまいます。

 
一方、電子辞書は軽く、かさばらず、
目的の言葉を瞬時に探し出すことができ、
さまざまな便利な機能もついています。

 
しかし、その反面、値段が高いです。

 
本当に高い(笑)。

 
高性能なものだと、3万円~4万円、
中には5万円以上のものもあります。

 
(もっと安い電子辞書もありますが、電子辞書はへたに安モノを
買ってしまうと結果的に時間もお金も無駄にすることになるので、
どうせ買うのであれば高くてもできるだけ高性能なものを
買ったほうがいいと思います)

 
このように、紙の辞書も、電子辞書も一長一短です

 
しかし、インターネット上のオンライン辞書を使えば、
最も高価で最も優れた電子辞書の機能と同等か、
それ以上の機能を無料で利用することができる
のです。

 
これを使わない手はありません。

続きを読む

今日は、英語の発音についてお話します。

 

こんにちは、

 
メルマガ 【英語ネット独学のすすめ】 の発行者の

 
倉田 幸暢です。

 

 
今回は、英語の発音を学ぶことができるサイト
2つ紹介しようと思います。

 
英語を話せるようになるためにも、
英語を聞き取れるようになるためにも、

 
発音を学ぶことはとても重要です。

 
英語の発音を身につけるには
大きく分けて2つのことを学ぶ必要があります

 
その2つとは、「音素」「音変化」です。

  続きを読む

アメリカのリーダーたちのスピーチや、ハリウッド映画のさまざまなシーンから、音声・映像・原稿を使って、“思いを伝える英語”を学ぶ方法 【図解・全34ページ】 の紹介

 

アメリカの偉大なリーダーたち

アメリカのリーダーたちのスピーチや、ハリウッド映画のさまざまなシーンから、音声・映像・原稿を使って、“思いを伝える英語”を学ぶ方法 【図解・全34ページ】

 

このレポートでは、

アメリカの有名なリーダーたちのスピーチや、
ハリウッド映画のワンシーンでのスピーチなどを
視聴することができるウェブサイトをご紹介します。

 

ここで視聴できる、有名なリーダーたちや俳優たちのスピーチは
ただの無味乾燥な言葉の羅列ではなく、
なんらかの“思い”が込められた言葉ばかりです。

そのため、彼らの言葉はしばしば感情を揺さぶるものとなります。

そして、その言葉は印象にも記憶にも残り、
興味や関心をもって英語を学ぶことができるのです。

彼らのスピーチからは、英語はもちろんのことながら、
それ以外にも、きっと多くのことを学ぶことができるでしょう。

 

このウェブサイトで利用できる英語コンテンツは、
映像音声、それらの原稿など、多様です。

膨大な数の映像や音声には
そのほとんどに全文スクリプト原稿がついていますので
リスニングやスピーキングの教材としても有効です。

多くの巧みな表現手法を学ぶこともできます。

 

また、
音声ファイル
(有名人のスピーチや、映画のワンシーンなど)
ダウンロードすることもできます

動画ファイル(映画のワンシーン)や、
PDFファイル(原稿の文章)が
ダウンロードできるものもあります。

 

利用はすべて無料です。

 

画像を多用して、分かりやすく解説しています。
【図解・全34ページ】

さあ、あなたも有名なリーダーたちや、ハリウッド映画の俳優たちから
“思いを伝える英語”を学びましょう!

 

◆ この無料レポートをご希望の方は、
  下の入力フォームに必要事項を記入して登録ボタンを押して下さい。

  登録してくださった方には、
  不定期に当方からのお知らせメールを配信させていただきます。

  (なお、当方のメールマガジン 【英語ネット独学のすすめ】 への登録を
  ご希望の方は、別途、メールマガジン配信スタンドにもご登録ください。)

 

無料レポート請求フォーム


お名前(苗字)
メールアドレス




登録が完了すると、登録されたメールアドレスあてに
無料レポートのダウンロードURLが記載されたメールが送信されます。

[英語発音入門] 甲南大学 国際言語文化センター English Pronunciation Practice for Japanese Learners の紹介動画

[英語発音入門] (English Pronunciation Practice for Japanese Learners) 
というウェブサイトを、動画でご紹介します。

このサイトは、甲南大学の国際言語文化センターのサイトです。

途中、音声が出ます。 動画の長さは、4分ほどです。

再生中に画面をダブルクリックすると、大きい画面で視聴できます。

また、その大きい画面の状態でもう一度
画面をダブルクリックすると、画面の大きさがもとに戻ります。

この動画は、各パートのさわりだけを見ていったかたちですが、
なにかしら、英語学習の助けになることがらがあったと思います。

動画を最初から最後までしっかり見るというよりも、
自分がこのサイトからどのようなことが学べるかというところを

すべてを見る必要はなく、
自身の学習に役立ちそうかどうか、飛ばしながら確認してみてください。

 

このWEBサイトでは、
英語の発話を学ぶ上で
知っておくべきことがらの基礎が一通り
分かるようになっています。

また、
映像や音声が使われていたり、
イントネーションの音程がグラフであらわされていたりと、
理解しやすいかたちになっています。

イギリス英語とアメリカ英語の両方の発音や、
日本人が苦手とする音についても解説されています。

 

ぜひ、ご自身で実際にこのサイトを訪れて、学習の一助としてください。

[英語発音入門]のサイトはこちら

 

 ※注1

   なお、[英語発音入門]のサイトを利用するには
   Flash Player の最新バージョンが必要です。

   Flash Player のダウンロードページへは、上記のリンク先の
   [英語発音入門]のトップページから移動できるようになっています。

自己紹介 「英語ネット独学のすすめ」

はじめまして、

当サイトの運営者、倉田 幸暢といいます。
 

突然ですが、

ここに一冊の本があります。
 

本の名前は 『独学のすすめ』 。

加藤秀俊という方が書かれた本です。
 

この本のなかに、次のような一文があります。

学校に入らなければ学問はできない、などという思想は、
ついこのあいだ出来たばかりの新興思想に
すぎないのであって、人間の知識の歴史のうえでは、
「独学」こそが唯一の学問の方法であったのではないか。

だいいち、学校などというものが、
こんなにいっぱいできたのは
ここ二、三十年の新世相だったのである。

人間が、なにかを学ぼうとするとき、
たよりになるのはじぶんじしん以外にはなにも
ないのがふつうなので、
「独学」以外に学問の正道はなかった。

 

そして、この本は次の言葉で締めくくられています。
 

「独学」とは、主体的に学ぼうとする姿勢のことに
ほかならない

 

私は、この本と、これらの言葉が大好きです。
 

それは、自分から学びを求めていくことの大切さを教えてくれるからです。
 

私は、この本に出会うまで

誰かから一方的に押し付けられるという学びのあり方に

ずっと強い疑問を感じていました。
 

学びとは自ら求めるもの。

いつまでも、誰かに一方的に与えられ続けている人は、

本当の意味で「学んでいる」とはいえない。
 

この本は、それを教えてくれました。

それまでずっと感じていた疑問の答えを、この本から得ることができたのです。
 

そして、くじけそうになったときも

何度もこれらの言葉に励まされ、支えられてきました。
 

この本とこれらの言葉を胸に、これまで生きてきたのです。
 

その過程で得た知識や経験、独学の精神、方法論などは、

なにものにも代えがたい私自身の宝物であり、

誰にも奪うことができない最高の財産だと感じています。
 

私のこうした知識や経験が、

少しでも皆さんのお役に立つことができたなら、

これ以上の喜びはありません。
 

なお、私の実践してきた独学が

どの程度のものであったかということを知っていただくために、

私がこれまでに得ることができた成果の一部を、下に掲載しておきます。
 

(画像をクリックすると拡大画面が見られます。)

 

語学関連

TOIEC IPとTOEFL ITPのスコアは、どちらも大学生時代に

大学単位の団体受験として受験したものです。

 

TOIEC IP (Institutional Program)

団体特別受験制度(IP:Institutional Program、以下IPテスト)とは、実施される団体のご都合に合わせて随時TOEICテストを実施できる制度です。

テスト結果の有効性は通常公開テストと同等であると判断されます。

   (TOEIC公式ホームページ 「団体特別受験制度」 より)

 

TOIEC(IP)スコア 795
2005年12月03日 受験
TOIEC(IP)795

 

TOIEC(IP)スコア 720
2005年06月04日 受験
TOIEC(IP)720

 

TOIEC(IP)スコア表 裏面
TOIEC(IP)スコア表裏面

 

TOEFL ITP (Institutional Testing Program)

スコアは公的なものではありませんが、TOEFLテストスコアと高い相関関係があります。

世界中の教育機関等で利用されており、グローバルスタンダードの英語テストとして団体独自の目的に合わせた利用が可能です。

   (ETSプロダクツ公式ページ 「TOEFLテスト ITPとは」 より)

 

TOEFL(ITP)スコア 540
2004年06月12日 受験
TOEFL(ITP)540

 

TOEFL(ITP)スコア 500
2003年10月25日 受験
TOEFL(ITP)500

 

TOEFL(ITP)スコア 463
2003年05月31日 受験
TOEFL(ITP)463

 

中国語検定試験

中検3級合格証明書
2006年11月 受験
中検3級合格証明書

 

西園寺育英奨学金


大学生時代には、

大学から「西園寺育英奨学金」という奨学金をいただきました。


この奨学金は、立命館大学の創設者である

西園寺公望の名を冠した学内最高峰の奨学金です。


この奨学金の受給対象者となるための条件は、

私が所属していた学部の場合、

一学年1000人以上いる学生のなかで、成績上位3.5%に入ることでした。

 
奨学金の金額は、52万3500円でした。

 

西園寺育英奨学金給付証書の表紙
西園寺育英奨学金給付証書 表紙

 

西園寺育英奨学金の給付証書
西園寺育英奨学金の給付証書

 

西園寺育英奨学金の募集要項
西園寺育英奨学金の募集要項

 

西園寺育英奨学生給付決定通知
西園寺育英奨学生給付決定通知

 

NHKの豊富な英語の音声&映像(初級~上級レベル)を、インターネットを通していつでも無料で視聴し、英語学習に活用する方法 【図解・全33ページ】 の紹介

 

NHKの豊富な英語の音声&映像(初級~上級レベル)を、インターネットを通していつでも無料で視聴し、英語学習に活用する方法【図解・全33ページ】


利用できる英語コンテンツは、映像、音声、文章と多様です。

映像や音声が多いので、特にリスニングの教材として効果的です。

 

教材としての質は、やはりNHKだけあって高レベルです。

また、利用対象者の英語習熟度は、初級~上級レベルと幅広いです。

 

利用はすべて無料です。

真夜中でも、真昼でもいつでも好きなときに利用できます。

 

本文中では、画像を多用して分かりやすく解説しています。
【図解・全33ページ】


このレポートを読んで、

ネイティブスピーカーが普段、話し・聞き・読んでいる本物の英語を

思う存分、無料で学びましょう!

 

◆ この無料レポートをご希望の方は、
  下の入力フォームに必要事項を記入して
  当方のメールマガジン 【英語ネット独学のすすめ】 にご登録下さい。

  当メールマガジンでは、
  インターネットを活用した英語の学習法についての情報をお届けしています。

 

メールマガジン登録フォーム

お名前(苗字)
メールアドレス




登録が完了すると、登録されたメールアドレスあてに
無料レポートのダウンロードURLが記載されたメールが送信されます。

「英語ネット独学のすすめ」 運営方針

「英語ネット独学のすすめ」では、インターネットを活用して英語を学習する方法についての情報を発信しています。


この「英語ネット独学のすすめ」の運営方針は、次の一節に要約されています。

人間の知識の歴史のうえでは、

「独学」こそが唯一の学問の方法であったのではないか。

(…中略…)

人間が、なにかを学ぼうとするとき、

たよりになるのはじぶんじしん以外には

なにもないのがふつうなので、

「独学」以外に学問の正道はなかった。

     (加藤秀俊 著 『独学のすすめ』 より)

 
たしかに、学校に通って講義を聞くことは学習の基本といえるでしょう。

しかし、なによりも大切なことは、自主的に学ぼうとする気持ちです。

その気持ちさえあれば、

たとえ金銭的・時間的な事情などにより

学校で学ぶことができなかったとしても、

独学で立派に成果をあげることができます。

 

とくに現在では、インターネットに代表されるIT技術の進歩により、

いつでも、どこでも、どんな人でも

少額、あるいは無料で、膨大な情報に触れることができるようになり、

また同時に、多くの便利なツールを使うこともできるようになりました。

そのため、昔に比べて独学することがはるかに容易になっています。

このような革命的な状況は、

これまで金銭的・時間的な制限を受けていた人にとっては

とりわけ大きなチャンスをもたらしてくれています。

しかしそれはまた、もはや言い訳ができないということでもあるのです。

なぜならば、その気になればいくらでも学ぶ機会があるからです。

 

この「英語ネット独学のすすめ」では、そうしたインターネットを活用した学習法の中でも、

インターネットを活用した英語の学習法についての情報を発信しています。

ここから発信する情報が、少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

 

倉田 幸暢

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ

このページの先頭へ