「Dan Kennedy」タグの記事一覧

マイケルマスターソン(Michael Masterson)ってだれ? 『海外マーケター列伝』


マイケル・マスターソン(Michael Masterson)

マイケル・マスターソンは、年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社を2社、10億円以上の会社を10社以上創業し、毎年700億円以上稼ぐ、ダイレクトレスポンスマーケティング業界の大物マーケターであり、起業家です。

「マーケティングの天才」と呼ばれるジェイ・エイブラハムや、「マーケティングのグルたち(先生たち)を育てたグル(大先生)」(グルズ・グル)と呼ばれるリッチ・シェフレンなどの大物マーケターたちも、マイケル・マスターソンには一目置いているというほどの、「本物」のマーケターです。

マイケル・マスターソンは、アゴラというダイレクトマーケティング会社を、300億円規模のビジネスに成長させたことでも有名です。

また、マイケル・マスターソンは、「Early To Rise」(アーリー・トゥ・ライズ)という名前の、健康、財産、自己啓発、ライフスタイルなどの分野の情報を配信しているオンラインマガジン(メールマガジンなど)の創始者としても有名です。

「Early To Rise」(アーリー・トゥ・ライズ)のブランドは、のちに会社化して、マイケル・マスターソンによって、7年間で顧客数20万人以上、年商2000万ドル(約20億円)の規模に成長しました。

「Early To Rise」(アーリー・トゥ・ライズ)の読者数は、45万人以上にものぼります。

また、マイケル・マスターソンは、「The Oxford Club」(オックスフォードクラブ)という名前の、世界中の投資家に情報を提供する投資情報提供サービス会社の創始者としても有名です。

マイケル・マスターソンは、これら以外にも、数多くの業種でたくさんの会社を起業して、それらの多くをビッグビジネスに育て上げています。

目次
  1. マイケル・マスターソンの経歴
  2. アゴラパブリッシングのマーケティングを主導するマイケル・マスターソン
    1. リッチ・シェフレンが目のあたりにした、マイケル・マスターソンと、アゴラのマーケティング戦略の秘密
      1. リッチ・シェフレンとアゴラの出会い
      2. 「誰も買うことができない最高のビジネス上のアドバイス」
      3. 「築400年のフランスの城における会議はインターネットを永久に変える」
      4. 「アライアンスの力」
      5. 「リソースの圧倒的大部分をできるだけ多くの様々なフロントエンド活動に集中させる」
      6. 「データ収集の全てをアウトソーシングする」
      7. 「アゴラの比率は、圧倒的多数のダイレクトマーケターの理解を超えている」
      8. 「感情的ニーズは決して満たされることがない」
      9. 「顧客のライフサイクルを把握する」
      10. 「アゴラ効果」
  3. 「Early To Rise」(アーリー・トゥ・ライズ)
  4. マイケル・マスターソン(ペンネーム)の本名は?
  5. マイケル・マスターソンが、ダン・ケネディが主催したセミナーでマーケティングについて語っている映像
  6. マイケル・マスターソンが語る「目標設定の技術」と、マーケティング関連のおすすめの本
    1. おすすめの本:デイヴィッド・オグルヴィ『ある広告人の告白』『「売る」広告』
    2. おすすめの本:クリス・アンダーソン『ロングテール‐「売れない商品」を宝の山に変える新戦略』
    3. おすすめの本:ロバート・W・ブライ『Complete Idiot's Guide to Direct Marketing』
    4. おすすめの本:ロバート・W・ブライ『セールスライティング・ハンドブック 「売れる」コピーの書き方から仕事のとり方まで』
    5. おすすめの本:メアリ・エレン・トリビー、マイケル・マスターソン、『小さな会社のメディア・ミックス・マーケティング12の方法』
    6. おすすめの本:マイケル・マスターソン『大富豪の起業術―毎年700億円を稼ぎ出す〈ダイレクトマーケティング起業家〉が明かした』
  7. マイケル・マスターソンのマーケティング手法を学ぶには?
  8. マイケル・マスターソンが書いた本
    1. 『大富豪の仕事術―経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの行動』
    2. 『大富豪の起業術―毎年700億円を稼ぎ出す〈ダイレクトマーケティング起業家〉が明かした』
    3. 『臆病者のための科学的起業法―起業の超プロが実践する絶対に失敗しないための10の技術』
    4. 『7年以内に最低1億円の個人資産をつくる ㊙資産形成術』
    5. 『小さな会社のメディア・ミックス・マーケティング12の方法』
    6. 『Ready, Fire, Aim: Zero to 0 Million in No Time Flat』
    7. 『The Pledge: Your Master Plan for an Abundant Life』
    8. 『The Reluctant Entrepreneur: Turning Dreams into Profits』
    9. 『Seven Years to Seven Figures: The Fast-Track Plan to Becoming a Millionaire』
    10. 『Automatic Wealth: The Six Steps to Financial Independence』
    11. 『Changing the Channel: 12 Easy Ways to Make Millions for Your Business』
  9. マイケル・マスターソンの公式サイト、ブログ、ソーシャルメディア
  10. 「Early To Rise」(アーリー・トゥ・ライズ)の公式サイト、ブログ、ソーシャルメディア
  11. マイケル・マスターソンについての関連記事

続きを読む

アナタの為にマイスピーはある

リッチシェフレン(Rich Schefren)ってだれ?『海外マーケッター列伝』

ダンケネディの『レネゲイドミリオネア』のプロダクトローンチの実例

ダン・ケネディ(Dan Kennedy)
ダン・ケネディ(Dan Kennedy)

ダン・ケネディは、アメリカのダイレクトレスポンスマーケティング界の大物です。

テレビをつかったインフォマーシャル(日本で言うテレビショッピング)の専門家でもあり、彼のクライアント企業のなかには、テレビショッピングの手法で1年間に1600億円を売り上げた記録を持つ会社もあります。

また、現在成功している多くの起業家を育てたことでも有名で、彼に学んで億万長者になった人がたくさんいることから、「ミリオネア・メーカー」(億万長者を生み出す人)とも呼ばれています。

さらに、講演者としても活躍していて、下のような著名人と共に講演を行っています。

  • ジグ・ジグラー
  • ブライアン・トレーシー
  • マーガレット・サッチャー元英国首相
  • ブッシュ元米国大統領
  • フォード元米国大統領
  • レーガン元米国大統領
  • ノーマン・シュワルツコフ将軍

ちなみに、彼は子供の頃、吃音に悩んでいて、石を口の中に入れてしゃべる練習をしたりと、相当な苦労をして、それを克服したそうです。

現在の彼の講演の映像を見れば、とても吃音だった人とは思えないほど、うまい語り手であることがわかります。

なお、彼は優れた作家でもあり、彼の著書は世界中で翻訳されており、日本語版の本もあります。

(参考:ダン・ケネディの公式サイト)
GKIC: Small Business Marketing | Marketing For Small Business | Business Marketing
http://dankennedy.com/

上記のURLのサイトのタイトルにある「GKIC」というのは、「Glazer-Kennedy Insider's Circle」(グレイザー-ケネディ・インサイダーズ・サークル)の略です。

ちなみに、「Glazer」(グレイザー)というのは、ダン・ケネディーのパートナーである、ビル・グレイザー(Bill Glazer)のことです。

続きを読む

ダン・ケネディ(Dan Kennedy)ってだれ? 『海外マーケター列伝』

ダン・ケネディ(Dan Kennedy)
ダン・ケネディ(Dan Kennedy)

ダン・ケネディは、アメリカのダイレクトレスポンスマーケティング界の大物です。

テレビをつかったインフォマーシャル(日本で言うテレビショッピング)の専門家でもあり、彼のクライアント企業のなかには、テレビショッピングの手法で1年間に1600億円を売り上げた記録を持つ会社もあります。

また、現在成功している多くの起業家を育てたことでも有名で、彼に学んで億万長者になった人がたくさんいることから、「ミリオネア・メーカー」(億万長者を生み出す人)とも呼ばれています。

さらに、講演者としても活躍していて、下のような世界的な有名な数々の著名人と共に講演を行っています。

  • ジグ・ジグラー
  • ブライアン・トレーシー
  • マーガレット・サッチャー元英国首相
  • ブッシュ元米国大統領
  • フォード元米国大統領
  • レーガン元米国大統領
  • ノーマン・シュワルツコフ将軍

ちなみに、彼は子供の頃、吃音に悩んでいて、石を口の中に入れてしゃべる練習をしたりと、相当な苦労をして、それを克服したそうです。

現在の彼の講演の映像を見れば、とても吃音だった人とは思えないほど、うまい語り手であることがわかります。

なお、彼は優れた作家でもあり、彼の著書は世界中で翻訳されており、日本語版の本もあります。

(参考:ダン・ケネディの公式サイト)
GKIC: Small Business Marketing | Marketing For Small Business | Business Marketing
http://dankennedy.com/

上記のURLのサイトのタイトルにある「GKIC」というのは、「Glazer-Kennedy Insider's Circle」(グレイザー-ケネディ・インサイダーズ・サークル)の略です。

ちなみに、「Glazer」(グレイザー)というのは、ダン・ケネディーのビジネスパートナーである、ビル・グレイザー(Bill Glazer)のことです。

目次
  1. ダン・ケネディとフランク・カーンの対談動画
  2. ダン・ケネディからマーケティングを学ぶには?
  3. ダン・ケネディが書いた本
    1. 『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』
    2. 『億万長者の不況に強いビジネス戦略』
    3. 『億万長者の不況に強いセールス戦略』
    4. 『ダン・ケネディが教える小さな会社のためのマーケティング入門』
    5. 『ダン・ケネディの8つのビッグ・アイディア』
    6. 『究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル』
    7. 『究極のマーケティングプラン シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル』
    8. 『常識の壁をこえて…こころのフレームを変えるマーケティング哲学』
    9. 『大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」』
    10. 『億万長者のビジネスプラン―ちょっとした思いつきとシンプルな商品があればいい』
    11. 『屁理屈無し 社長のための時間の使い方』
    12. 『世界一シビアな「社長力」養成講座』
    13. 『富裕層マーケティング 仁義なき戦略』
    14. 『世界一ずる賢い価格戦略』
    15. 『妥協なく売るためのブランディング戦術23』
    16. 『クチコミ客を引き寄せる草の根マーケティング成功戦術大全』
    17. 『団塊シニアマーケティング』
    18. 『ダン・ケネディから学ぶ 「稼ぐ社長」の作り方』
    19. 『ビジネス版 悪魔の法則―ポジティブ思考のウソを斬る』
  4. ダン・ケネディについての関連記事

続きを読む

フランク・カーン(Frank Kern)ってだれ? 『海外マーケター列伝』

フランク・カーン(Frank Kern)
フランク・カーン(Frank Kern)

目次
  1. フランク・カーン(Frank Kern)ってだれ?
  2. フランク・カーンの過去
  3. フランク・カーンとダン・ケネディの対談動画
  4. フランク・カーンとアンソニー・ロビンズの対談動画
    1. フランク・カーンが、アンソニー・ロビンズに対して新刊本についてのインタービューをする動画
    2. フランク・カーンと、アンソニー・ロビンズと、ジョン・リースが、成功の秘訣について語り合う動画
  5. フランク・カーンが、アンソニー・ロビンズからインタービューを受けた『ザ・ニュー・マネー・マスターズ』(『The New Money Masters』)
  6. 「The Frank Kern Show」(ザ・フランク・カーン・ショウ)
  7. フランク・カーンの『Mass Control』(『マスコントロール』)のセミナーイベントの映像
  8. フランク・カーンが「売れるウェビナーの作り方」について語っている動画
  9. フランク・カーンがアフィリエイターとして「Traffic Genesis」(トラフィック・ジェネシス)を紹介している動画
  10. フランク・カーンのフォルクスワーゲンの小型バスがもらえるFacebookコンテストの動画
  11. フランク・カーンの公式サイト、ブログ、ソーシャルメディア
  12. フランク・カーンの名言集
  13. フランク・カーンが選んだ、デイヴィッド・オグルヴィの名言集
  14. フランク・カーンが亡き友人のJohnny(ジョニー)さんについて語っている文章
  15. フランク・カーンと愉快な家族の皆さん
  16. フランク・カーンの写真集
  17. フランク・カーンについての関連記事

フランク・カーン(Frank Kern)ってだれ?

Coming Tomorrow if the tech gods are with us 🙂

Frank Kernさんの投稿 2012年1月3日

フランク・カーンは、「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」と呼ばれ、マーケターやコピーライター、コンサルタントとして、さまざまな輝かしい実績をもっている人物です。 (*1)

フランク・カーンは、彼自身の代表作である『Mass Control』(マスコントロール)というマーケティング教材の4回のローンチで、累計24時間のうちに、合計約22億円(2380万ドル)の売上をあげたことでも有名です。

ほかの実績としては、つぎのようなものがあります。

  • 『Serializer Seminar』(シリアライザー・セミナー)の販売では、アフィリエイトを利用せずに、54分で、約1億円(100万ドル)の売上をあげた。
  • ニース・ストラウス(Neil Strauss)の恋愛教材『Annihilation Method』(アニヒレーション・メソッド)の販売では、アフィリエイトを利用せずに、4時間で、約1億4000万円(140万ドル)の売上をあげた。
  • 『StomperNet』(ストンパーネット)の販売では、24時間で、約18億円(1830万ドル)の売上をあげた。
  • 『Pipeline Profits』(パイプライン・プロフィッツ)の販売では、24時間で、約3億円(310万ドル)の売上をあげた。

こうした実績のなかでも、フランク・カーンは、とくに動画マーケティングがうまいことで有名です。その動画マーケティングによる実績だけを見ても、彼はつぎのような実績をもっています。

  • あるプロモーションでは、動画をつかって50万アクセスを集めた。
  • 動画をつかって販売開始から2時間ほどで8000個の商品完売させた。
  • とくに成功した3つの動画プロモーションを合わせただけで、そこから得られた収益は総額1300万ドル(10億円以上)にもなる。

フランク・カーンは、これ以外にもさまざまな輝かしい実績をもち、いまやマーケティング業界で圧倒的な人気を誇り、カリスマ的なブランドを確立して不動の地位を築いています。

ですが、そんな彼の人生も、じつは、はじめから順風満帆なものではありませんでした。

フランク・カーンの過去

フランク・カーンは、高校生のとき、「まわりの生徒に悪影響があるから」という理由で無理やり学校を追い出されるほどの問題児でした。

その後、洪水で家も財産も流されてしまい、すべてを失ってホームレス生活を送っていたこともありました。そのときは、まともに風呂にはいることもできないような状態でした。

その後も、売れないミュージシャンとしてほそぼそと生活費を稼いだりしていたものの、酒に溺れてしまって体を壊し、 続きを読む

  1. (「地球上で最も稼ぐコンサルタント兼コピーライター」:フランク・カーンのプロフィールの文章は、つぎのようなかんじです。「Known as highest paid Direct Response Internet Marketing Copywriter And Consultant On The Planet Exclusively Serving The Information And Education Marketing Industries.」(地球上で最も稼ぐダイレクト・レスポンス・インターネット・マーケティングのコンサルタント兼コピーライターとして知られています。(とくに、情報販売と教育の業界のマーケティングを専門にしています。))) [↩ Back]

『先知』10:海外のソーシャルメディア・マーケティングの専門家たち(後半)

どうも、倉田幸暢です。

今回は、前回ご紹介した4人のマーケッター以外の、
ソーシャルメディア・マーケティングを専門にしている
海外マーケッターたちをご紹介します。

続きを読む

『先知』09:海外のソーシャルメディア・マーケティングの専門家たち(前半)

どうも、倉田幸暢です。

今回は、前回お話した
海外のマーケティング情報のなかでも、
とくに重要な2つの分野の情報の2つ目である、

「ソーシャルメディア・マーケティング」

についてお話します。

この「ソーシャルメディア・マーケティング」については、
ソーシャルメディア・マーケティングを専門にしている
つぎのようなの海外マーケッターたちがつかっている
ソーシャルメディア・マーケティングの手法についての
情報をおつたえしていきます。

続きを読む

『先知』への招待状 海外ネットビジネス見聞録

ヘッドライン画像

具体的には、海外マーケッターたちがつかっている下の3つについての情報や、

● 動画マーケティングの手法
● ソーシャルメディア・マーケティングの手法
● ツール / ウェブサービス / 周辺機器

そのほかにも、海外で話題になっている最新プロモーションの解説をはじめ、
トラフィック(アクセス数)を集める方法や、ゲーミフィケーション、電子書籍、モバイル端末(スマートフォン、タブレットPC)、ローカルビジネス、ウェビナー活用法、コピーライティング、ストーリーテリング、統計データ、法律・規制・ウェブサービスのサービス規約、特定の業種だけでつかわれている特殊なマーケティング手法、などの情報もご提供します。

これでもう、海外から直接情報を仕入れている一部の人たちが海外の最先端のマーケティング手法を秘密裏にさんざん使い倒したあとで、やっと「最新の手法」として一般公開される「中古品」をつかまされることもなくなり

なんとか情報を得ようと海外のウェブサイトをのぞいてみたものの、英語の壁にぶちあたって挫折するということもなくなり

あちこちかけずり回って海外の情報を集めたあげく、膨大な情報の前で途方に暮れるということもなくなります

つまり、遅れた情報にもとづいて、遅れた行動をとり、ライバルに遅れをとる、という失敗をすることがなくなります。

続きを読む

Facebookページとウェルカム・タブ・ページの事例集(海外マーケッター編)

どうも、倉田幸暢です。

この事例集では、海外のマーケッターたちがつかっているFacebookページの実例と、それらのFacebookページのなかのウェルカム・タブ・ページの実例を紹介しています。

※注:「ウェルカム・タブ・ページ」というのは、Facebookページをはじめておとずれた人に対して最初に表示させるページのことです。「ランディングページ」や、「ランディング・タブ」、「ウェルカムタブ」などとも呼ばれます。「ウェルカム・タブ・ページ」の目的は、基本的には、Facebookページをはじめておとずれた人に「いいね!」ボタンを押してもらうようにうながすことです。そのほかの場合には、商品やサービスを紹介することや、そのほかのものに誘導することを目的としている場合もあります。)

この事例集で紹介しているFacebookページの事例は、全部で100件以上あります。

これらの豊富な事例を見ることで、海外のマーケッターたちがFacebookページやウェルカム・タブ・ページをどのように活用してお客さんを集めたり、お客さんとの交流をはかっているのか、ということを学ぶことができます。

そして、それらの事例から学んだことをあなた自身のFacebookページに応用することで、お客さんとのよりよい関係を築くことができるようになるでしょう。

関連情報:Facebookに関する事例集や統計データの資料一覧

目次
  1. フランク・カーン(Frank Kern)
  2. アンディー・ジェンキンス(Andy Jenkins)
  3. イブン・ペイガン(Eben Pagan)
  4. ジェフ・ジョンソン(Jeff Johnson)
  5. ジェフ・ウォーカー(Jeff Walker)
  6. ライアン・ダイス(Ryan Deiss)
  7. ブレンドン・バーチャード(Brendon Burchard)
  8. マイケル・フォーティン(Michel Fortin)
  9. ジョン・カールトン(John Carlton)
  10. ギディオン・シャルウィック(Gideon Shalwick)
  11. アンソニー・ロビンス(Anthony Robbins)
  12. マイク・フィルセイム(Mike Filsaime)
  13. ラッセル・ブランソン(Russell Brunson)
  14. リッチ・シェフレン(Rich Schefren)
  15. アミッシュ・シャー(Amish Shah)
  16. アーマンド・モーリン(Armand Morin)
  17. ボブ・ブライ(Bob Bly)
  18. ディーン・グラジオーシ(Dean Graziosi)
  19. ジョン・ベンソン(Jon Benson)
  20. クリス・ファレル(Chris Farrell)
  21. ドン・クラウザー(Don Crowther)
  22. ポール・コリガン(Paul Colligan)
  23. マイケル・ステルズナー(Michel Stelzner)
  24. エド・デール(Ed Dale)
  25. マイク・ケーニグス(Mike Koenigs)
  26. ジョー・ポリシュ(Joe Polish)
  27. ブライアン・クラーク(Brian Clark)
  28. ブラッド・ファロン(Brad Fallon)
  29. ジェレミー・シューメーカー(Jeremy Schoemaker)
  30. ダレン・ラウズ(Darren Rowse)
  31. ティム・フェリス(Tim Ferriss)
  32. ニール・ストラウス(Neil Strauss)
  33. マリ・スミス(Mari Smith)
  34. ゲイリー・ヴェイナチャック(Gary Vaynerchuk)
  35. ニック・ピール(Nick Peall)
  36. ペリー・マーシャル(Perry Marshall)
  37. サム・ベル(Sam Bell)
  38. ケヴィン・ネイションズ(Kevin Nations)
  39. スパイク・ヒューマー(Spike Humer)
  40. ダン・ケネディ(Dan Kennedy)
  41. ジェイソン・キース(Jason Keath)
  42. ジム・エドワーズ(Jim Edwards)
  43. スティーブン・ピアス(Stephen Pierce)
  44. ラリー・ロイク(Larry Loik)
  45. ガイ・カワサキ(Guy Kawasaki)
  46. ジョー・ヴァイターリ(Joe Vitale)
  47. ケイティ・フライリング(Katie Freiling)
  48. ケイト・バック・ジュニア(Kate Buck Jr)
  49. ローラ・ベタリー(Laura Betterly)
  50. ルイス・ハウズ(Lewis Howes)
  51. ニック・アンズワース(Nick Unsworth)
  52. ライアン・リー(Ryan Lee)
  53. ブライアン・モラン(Brian Moran)
  54. ビル・グレイザー(Bill Glazer)
  55. ブライアン・トレーシー(Brian Tracy)
  56. キャリー・ウィルカーソン(Carrie Wilkerson)
  57. ダニ・ジョンソン(Dani Johnson)
  58. ダレン・ハーディ(Darren Hardy)
  59. デイビッド・フォスター(David Foster)
  60. ジェイソン・モファット(Jason Moffatt)
  61. ジム・ローン(Jim Rohn)
  62. ロバート・キヨサキ(Robert Kiyosaki)
  63. ジョー・バーンズ(Jo Barnes)
  64. ジョン・チャウ(John Chow)
  65. ジョシュ・バートレット(Josh Bartlett)
  66. ローリー・モーガン=フェレーロ(Lorrie Morgan-Ferrero)
  67. マーク・ジョイナー(Mark Joyner)
  68. ピート・キャッシュモア(Pete Cashmore)
  69. エイミー・ポーターフィールド(Amy Porterfield)
  70. マット・トレイナー(Matt Trainer)
  71. モアナ・リー(Moana Lee)
  72. フィル・ベンハム(Phil Benham)
  73. ナオミ・トラウアー(Naomi Trower)
  74. ラン・アルーシー(Ran Aroussi)
  75. セス・ゴディン(Seth Godin)
  76. ティム・アッシュ(Tim Ash)
  77. ウーヴィ・メータ(Urvi Mehta)
  78. ヤロ・スタラク(Yaro Starak)
  79. アレックス・マンドシアン(Alex Mandossian)
  80. トム・ビール(Tom Beal)
  81. ハーブ・エッカー(T. Harv Eker)
  82. シンディー・キング(Cindy King)
  83. リチャード・ブランソン(Richard Branson)
  84. マラ・グレイザー(Mara Glazer)
  85. サンディ・クラコフスキ(Sandi Krakowski)
  86. スティーブン・R・コヴィー(Stephen Covey)
  87. ブライアン・ソリス(Brian Solis)
  88. ジョン・アサラフ(John Assaraf)
  89. ジェイソン・フィールダー(Jason Fielder)
  90. ドナルド・トランプ(Donald J. Trump)
  91. ネイサン・ラトカ(Nathan Latka)
  92. ジャスティン・レヴィー(Justin Levy)
  93. デニース・ウェイクメン(Denise Wakeman)
  94. アリ・ブラウン(Ali Brown)
  95. ウェイン・W・ダイアー(Dr. Wayne W. Dyer)
  96. ジェイソン・ジェームス(Jason James)
  97. ミシェル・マクファーソン(Michelle MacPhearson)
  98. マーサ・スチュワート(Martha Stewart)
  99. ヴィシェン・ラキアニ(Vishen Lakhiani)
  100. ミリ・ポンセ(Mili Ponce)
  101. ロバート・サマービル(Robert Somerville)
  102. シェリー・イヴェット(Cherie Yvette)
  103. マイク・ドーピース(Mike Dolpies)
  104. トラヴィス・キャンベル(Travis Campbell)
  105. ジャレド・エルヴィッジ(Jared Elvidge)
  106. ジル・シアラー(Jill Shearer)
  107. トレイ・スミス(Trey Smith)
  108. ヤニク・シルバー(Yanik Silver)
  109. デイヴィッド・フライ(David Frey)
  110. ショーン・ドナホー(Sean Donahoe)

続きを読む

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

リッチ・シェフレンが語る
「仕事量を減らし、労働時間を短くしながら、利益を増やしていく方法」についての
2時間のセミナー映像のDVDが付いた
2,980円の『インターネットビジネスマニフェスト』の完全版の日本語本が
今だけほぼ無料で配布されています。


『ザ・ローンチ(世界一効率的に億万長者になる方法)』著者:ジェフ・ウォーカー

『ザ・ローンチ (世界一効率的に億万長者になる方法)』
著者:ジェフ・ウォーカー


専業主夫が、たった7日で1000万円以上の売上を達成し、
「1日1億円の売上」を常識にした販売手法を、あなたにも。


メルマガ登録
メールマガジンへのご登録は、こちらからどうぞ
PR

このページの先頭へ