「Linux(リナックス)」タグの記事一覧

Drupal(ドルーパル)の創始者、Dries Buytaert さんの名前は、どのように発音すればいいのか?

Drupal(ドルーパル)のロゴ、兼、キャラクターの、Druplicon

       

Drupal(ドルーパル)の創始者、Dries Buytaert さん

(*1)
(*2)

2011年時点で、世界3大CMSのひとつである、Drupal(ドルーパル)の創始者は、
Dries Buytaert」さんという名前の人なのですが、この人の名前をどのように発音するのか(カタカナでどのように表記したらいいのか)ということがわからなかったので、調べてみました。

(ちなみに、「CMS」というのは、Content Management System (コンテンツ・マネジメント・システム)のことです。また、世界3大CMSのほかの2つは、「WordPress(ワードプレス)」と、「Joomla!」(ジュームラ)です。)

調べてみると、「Buytaert」という名前はベルギーで使われている名前らしく、英語圏の人でも、「Buytaert」という名前をどう発音したらいいのか疑問に思っていたり、そのことについて質問している人を、ちらほら見かけました。

(下の写真は、ベルギーのワッフル(Belgian waffle)です。ベルギーつながりというだけで、本文とは関係ありません。)

waffles
Creative Commons License photo credit: thraxil

調べていくうちに、どうやら、「Buytaert」という名前には、いろいろな読み方(発音)があるようだ、ということがわかりました。

続きを読む

  1. (Drupal(ドルーパル)のロゴ、兼、キャラクターの、Druplicon) [↩ Back]
  2. (Drupal(ドルーパル)の創始者、Dries Buytaert さん(Photo by Steven Fruitsmaak on Wikimedia Commons)) [↩ Back]

オープンソースライセンスってなに?商用でも無料で使えるの?

WordPress(ワードプレス)などの「オープンソースソフトウェア」と呼ばれるソフトウェアは、「オープンソース」というライセンス形態をとっています。

このため、WordPress(ワードプレス)のソフトウェアは、個人で利用する場合にも、商用で利用する場合にも、誰かにお金を払うことなく、無料で利用することができます

オープンソース」とは、その名のとおり、誰に対しても「開かれた」オープン(open)なものなのです。

なお、「ソース」(source)というのは、プログラムの「ソースコード」(プログラミング言語で書かれた文字の羅列)のことです。

(WordPress(ワードプレス)のオープンソース・ライセンスは、正確には「GNU General Public License (GPL)」という名前のライセンス形態です。)

ちなみに、厳密には「オープンソース = 無料」というわけではないのですが、ほとんどの場合、「オープンソースというのは、無料で利用できるソフトウェアのことだ」という理解でも問題はありません。

ここで、「なぜ、オープンソースのソフトウェアは無料なんだろう?」という疑問がわいてくるかもしれません。

続きを読む

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ

このページの先頭へ