人は幸運のときに偉大にみえるかもしれないが、真に向上するのは不運のときである

シラー (ドイツの詩人)