「ワードプレス(WordPress)」タグの記事一覧(4 / 6ページ目)

追加機能でWordPressをさらに強化する「プラグイン」

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ここでは、WordPress(ワードプレス)の「プラグイン」をご紹介します。
WordPress(ワードプレス)は、「プラグイン」というものを追加していくことで、機能を追加していくことができます。
「プラグイン」を利用すれば、複雑な機能を簡単に実現することができるようになります。
「プラグイン」には様々な種類があり、WordPressの公式サイトには約1万ものプラグインが登録されています。
これだけ膨大な数のプラグインがあるので、あなたの要求に答えるプラグインもきっとあるはずです。

ワードプレスを使うにはどこのサーバーを使えばいいの?

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

もしも、あなたがレンタルサーバーを借りたことがなく、今、WordPressを利用するためのサーバーをどこのレンタルサーバーで借りたらいいのか、ということで悩んでいるのなら、
僕の意見はひとつです。
さくらインターネット」というレンタルサーバー会社が提供している、
さくらのレンタルサーバ スタンダード
というレンタルサーバープランを利用してください。
現在、僕が知りうる限り、これが最良の選択です。

さて、いきなり結論からはいってしまいましたが、
ここからは、なぜ僕が「さくらのレンタルサーバ スタンダード」プランをおすすめするのか、という理由を述べていきます。

続きを読む

他のブログからWordPressへの移行・引っ越し方法

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

WordPress(ワードプレス)は、世界的に有名な大企業や、日本円にして、毎年、何億円・何十億円と稼いでいる起業家・マーケターがこぞって利用している、世界で最も多くの人に使われているブログソフトウェアです。
また、WordPress(ワードプレス)は、SEOの効果も高く、Googleの検索エンジン開発の責任者である Matt Cutts(マット・カッツ)や、SEOの天才と呼ばれる起業家 Jeff Johnson(ジェフ・ジョンソン)も WordPressのSEO効果の高さを認めています。
さらに、ブログソフトウェアといっても、WordPress(ワードプレス)でつくれるのは、ブログだけではありません。
ブログ以外にも、ホームページを作ることもできます。
また、ブログ付きのホームページを作ることもできます。
しかも、商用目的であっても、無料で利用することができます。
もしも、あなたが今使っているブログから、他のブログへの移行や引越しを考えているのなら、これからは WordPress(ワードプレス)を利用することを強くおすすめします。
続きを読む

WordPressが世界一のブログソフトウェアである証拠となる統計データ

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

はじめて「WordPress(ワードプレス)」に触れる初心者の人に対して紹介するとき、「WordPress は世界で一番使われているブログソフトウェアです」という説明がよくされます。
ですが、「世界で一番使われているブログソフトウェアである」という根拠を、具体的な統計データを示して、ちゃんと説明している人はあまり見かけません。
そこで、ここでは、「WordPress が世界で一番使われているブログソフトウェアである」という主張の根拠を、さまざまな統計データやグラフを示しながら、お話していきます。
ただ、はじめに身もフタもないことを言ってしまうと、僕が調べたところ、「世界で最も利用者の多いブログ・ソフトウェアはWordPressである」ということを明確に示すような、主要なブログ・ソフトウェアを比較してランク付けした、公的で信頼性の高いそのものズバリな統計データは見つけられませんでした。
なので、もしかすると、「WordPress(ワードプレス)」は世界で一番多く使われているブログソフトウェアではないという可能性も、なくはないです。
「じゃあ、世界一なんて、ウソだったんだな!」
と言われても、しかたないかもしれません。
ですが、これから紹介していく数々の統計データなどを見ていただければ、「WordPress(ワードプレス)」を利用している人々がどれだけ多いか、ということがお分かりいただけると思います。
そして、世界中にいる「WordPress(ワードプレス)」の利用者の数の途方もなさを実感していただければ、「WordPress が世界で一番使われているブログソフトウェアである」という言葉が、かなりの正確さで的を射た言葉である、ということが分かっていただけると思います。

続きを読む

WordPressには2種類ある!?「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いってなに?

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ここまで、「WordPress(ワードプレス)」という一言で説明してきましたが、実は、「WordPress(ワードプレス)」を利用するためには、大きく分けて、2つの方法があります。
このことを知らないと、後で混乱してしまうことになるので、ここで説明しておきます。
ただ、はじめに言っておくと、実際は、「WordPress が2種類ある」というよりも、「WordPress(ワードプレス)」という1つのソフトウェアが、2種類の方法で提供されている、といったほうがより正確です。

続きを読む

CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)ってなに?

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

WordPress(ワードプレス)は、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)と呼ばれる種類のソフトウェアです。
では、このCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)というのは、なんのことでしょうか?
CMSとは、一言で言えば、
「さまざまな機能を持ったウェブサイトを簡単に作成し、管理することができるソフトウェア」
のことです。
さまざまな「コンテンツ」(情報)を持ったウェブサイトを、作成・管理する(「マネージメント」)ことができるソフトウェア(「システム」)なので、「CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)」と呼ばれているのです。
「さまざまな機能を持ったウェブサイト」とは、たとえば、ブログやホームページ、掲示板サイト(BBS)、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイトなどのことです。
このような、さまざまな種類のウェブサイトのなかでも、WordPress(ワードプレス)は、主にブログサイトを作成し、運営するために作られたソフトウェアです。
ですので、WordPress(ワードプレス)は、一般的に「ブログソフトウェア」であるといわれます。
ほかのCMSのなかには、SNSをつくるためのCMSや、掲示板サイト(BBS)をつくるためのCMSなど、さまざまな種類のウェブサイトをつくるためのCMSがあります。
一昔前までは、CMSといえば、ある特定の機能に特化したウェブサイトを作るためのものでした。
ですが、最近ではCMSの多機能化により、ひとつのCMSだけで、複数の機能をもったウェブサイトを作ることができるようになってきています。
そして、WordPress(ワードプレス)も、多機能化によって守備範囲を広げているCMSのひとつです。
そのため、現在では、WordPress(ワードプレス)を使えば、ブログやホームページだけでなく、その気になれば、掲示板サイト(BBS)や、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)サイトなども作ることができます。

簡単にホームページが作れる

もしも、ホームページを自分で1から作るとしたら、膨大な勉強時間と、試行錯誤に費やす時間がかかるでしょう。
ブログなどの複雑な仕組みを作ろうとすれば、何年もかかるかもしれません。
ですが、CMSであるWordPress(ワードプレス)では、ブログやホームページを簡単に作成し、管理することができます。
たとえば、新しいページを作成するときでも、ワープロソフトの「Word」(ワード)を扱うような感覚で文章を書くだけで、ページを作成することができます。
すでに作成したページを修正したり、内容を追加したりするときも、同じように「Word」(ワード)を扱うような感覚で作業することができます。
また、WordPressを使っているウェブサイトでは、機能を追加していくことで多機能なウェブサイトにしてくことができます
ただ、WordPressを使ってウェブサイトを作成するためには、自分でレンタルサーバーを借りて、そのサーバーに自分でWordPressをインストールする作業が必要になります。
ですが、早ければ、1時間もかからないでしょう。
時間がかかったとしても、数時間以内にはあなたのブログを使い始めることができるはずです。
一方、もしも、自分で1から勉強してホームページを作ったり、ホームページ制作会社に作成を依頼したりしたとすれば、このようにすばやくホームページを持つことはできないでしょう。
このサイトで配布している解説書は、WordPressを使い始める際の手順を解説しているものです。
この解説書を利用すれば、まったくゼロの状態からでも、迷うことなくWordPressを使い始めることができます。

WordPressを使っている海外・英語圏の起業家・マーケターの実例

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

海外の有名な情報起業家・マーケターたちも、軒並みWordPress(ワードプレス)を使用しています。
日本円にして、毎年、何億円・何十億円と稼いでいる彼らが、皆、自分自身のビジネスのホームページやブログとしてWordPress(ワードプレス)を使っているのは、それだけメリットが大きいということの証明です。

続きを読む

WordPressを利用している企業サイトの実例サンプル

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ここでは、WordPress(ワードプレス)を利用している企業をご紹介しています。
下でご紹介しているような、世界を股にかけて活躍するグローバル企業のなかに、自社のホームページやブログとして WordPress(ワードプレス)を利用している企業が多いのは、決して偶然ではありません。それだけ、WordPress(ワードプレス)には、SEO効果が高く集客力があり、操作が簡単で誰でも扱いやすく、豊富な機能を実現することができる、ということなのです。
あなたも、これらの企業のように、WordPress(ワードプレス)を活用し、世界を股にかけて活躍することも夢ではありません。

目次
  1. 「Fortune 500(フォーチュン500)」に入っている企業
  2. コンピュータ・ソフトウェア開発
    1. Microsoft (マイクロソフト)
    2. Adobe Systems(アドビ システムズ)
  3. 情報・通信業
    1. Yahoo! (ヤフー)
  4. インターネット通信販売
    1. eBay (イーベイ)
    2. ブックオフオンライン
  5. エンターテイメント
    1. Disney (ディズニー)
    2. MTV (エム・ティー・ヴィー)
    3. ビクターミュージックアーツ株式会社
  6. 清涼飲料水メーカー
    1. Pepsi (ペプシ)
    2. Coca Cola (コカ・コーラ社)
  7. 自動車メーカー
    1. Ford (フォード)
    2. VW (フォルクスワーゲン)
    3. GM (ゼネラル・モーターズ)
  8. コングロマリット(複合企業)
    1. GE (ジェネラル・エレクトリック)
    2. Samsung (サムソン)
  9. 電気機器メーカー
    1. Sony (ソニー)
    2. Intel (インテル)、Lenovo (レノボ)
    3. Xerox (ゼロックス)
  10. 電気通信機器メーカー
    1. Nokia (ノキア)
  11. 精密機器メーカー
    1. Nikon (ニコン)
  12. マスメディア・新聞・出版
    1. Wall Street Journal (ウォールストリート・ジャーナル)
    2. Forbes (フォーブス)
    3. New York Times (ニューヨーク・タイムス)
    4. CNN (Cable News Network (ケーブルニュースネットワーク) )
    5. Reuters (ロイター通信)
    6. 暮しの手帖社
  13. その他
    1. Groupon(グルーポン社)
    2. クックパッド
    3. Buzan’s iMindMap (トニー・ブザン iマインドマップ)
    4. Wine Library TV (ワインライブラリーTV)
  14. 技術者ブログ
    1. (mt) Media Temple, Inc. (メディア・テンプル)
    2. クックパッド
    3. mixi (ミクシィ)

続きを読む

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ
PR