「ワードプレス(WordPress)」タグの記事一覧(6 / 6ページ目)

ブログに関する統計データ

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ブログはどれだけの売上を生み出しているのか?

下記の『ブログ・SNSの経済効果に関する調査研究』のデータは、総務省情報通信政策研究所がおこなった、2008年度のブログ・SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)の市場規模を推計したデータです。
この調査は、ブログ・SNSに関わる活動が収益をどの程度生んでいるのかということを目的としておこなわれ、ブログ・SNSの市場規模と関連市場規模について推計されました。
また、それに加えて、2010年度の市場規模の予測もされています。
なお、ここでいう「ブログ市場」とは、ブログを利用した、アフィリエイトビジネス、広告ビジネス、有料ブログサービス、ブログコンテンツの出版、ブログソフトウェア/ASPの販売といった経済活動の総称です。

【調査結果のポイント】
・ 2008年度のブログ市場規模は、約160億円と推計。関連市場も含めると、約1961億円と推計。
(中略)
・ なお、2010年度のブログ市場規模は、約183億円、 2010年度のSNS 市場規模は、約717億円となると予測。

(出典:総務省、『ブログ・SNSの経済効果に関する調査研究』)
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/16209.html

上のデータを見ていただいてもお分かりいただけるように、ブログに関連するビジネスはすでに160億円以上の市場規模になっており、今後も拡大していく傾向にあります。
これは、ブログを通じておこなわれるビジネスが、今後も伸びていくということを意味しています。
このように、ブログはビジネスの活動場所としても大きな可能性を秘めているのです。

ブログの情報を参考にして買う人はどのくらいいるのか?

以下の文章は、日本の内閣府が発表している、
『平成20年版国民生活白書』
に掲載されている、
「製品・サービスを購入する際にブログを参考にした人の割合」
に関する記述です。

ブログ認知者に対して、他人のブログを、製品・サービスを購入するときの参考にしたことがあるかを尋ねたところ、男性の32.4%、女性の47.1%が「参考にしたことがある」と回答している(第1-2-16図)。特に女性では、10代から20代で50.8%、30代で51.3%、40代で47.6%が「参考にしたことがある」と回答している。その使われ方も情報を収集する初期の段階からどこの店で買うのかというものまで多様な使われ方をしている。ブログやSNSは、ここ数年で普及し始めたサービスであり、今後利用が増えるにつれ、消費者の社会的価値行動にも与える影響も増加していくことが予想される。

(出典:内閣府 『平成20年版国民生活白書』
第1章 消費者市民社会に向けた消費者・生活者の役割と課題
第2節 社会変革の主体としての消費者・生活者~社会的価値行動
3.消費者・生活者の社会的価値行動などに影響を与える要因
●新しい情報収集・発信手段の影響
第 1-2-16図 「製品・サービスを購入する際にブログを参考にした人の割合」より)
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h20/01_honpen
/html/08sh010203.html#123004

マーケティングのためにブログを活用している企業はどのくらいあるのか?

以下の文章は、『平成20年通信利用動向調査報告書(企業編)』に掲載されている記述です。

ビジネスログ・SNSの開設率

 インターネットを利用している企業に自社のビジネスブログ・SNS の開設の有無を尋ねたところ、ビジネスブログ又はSNSのいずれかを開設している企業は全体の10.5%を占め、昨年末比3.7 ポイント増加した。
(中略)
 なお、ビジネスブログとSNS のそれぞれの開設率は、ビジネスブログが全体で8.6%、SNS が同じく2.8%である。

(出典:総務省、統計調査データ:通信利用動向調査、
『平成20年通信利用動向調査報告書(企業編)』、第1章 情報通信ネットワ-ク、
6 ホームページやブログ・SNAの開設、(2) ビジネスログ・SNSの開設率)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/pdf/HR200800_002.pdf

このように、インターネットを利用している企業の約10社に1社は、すでにブログサイトを持っているということです。
そして、この割合は年々増加していく傾向にあります。

ホームページ、ビジネスブログ・SNS の開設目的・用途

 自社のホームページやビジネスブログ・SNS を開設している企業に対し、その目的ないし用途を尋ねたところ、最も多い目的・用途は「会社案内、人材募集」(85.5%)であった。次いで、「商品や催物の紹介、宣伝」(65.3%)、「定期的な情報の提供」(44.0%)などが多い。全体としては、自社からの情報発信が主たる目的・用途となっている様子がうかがえる

(出典:同上、総務省、『平成20年通信利用動向調査報告書(企業編)』、
第1章 6 (3) ホームページ、ビジネスブログ・SNS の開設目的・用途)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/pdf/HR200800_002.pdf

消費者開設のブログ・SNS の利用

 インターネット利用企業のうち、マーケティングのために消費者が開設しているブログやSNS を利用している企業は、「よく利用している」(4.4%)、「たまに利用している」(17.0%)を合わせると全体の21.4%を占める。

(出典:同上、総務省、『平成20年通信利用動向調査報告書(企業編)』、
第1章 6 (4) 消費者開設のブログ・SNS の利用)
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/pdf/HR200800_002.pdf

このように、多くの企業がマーケティングのためにブログを活用しているのです。
これは、つまり、ブログを利用することによって、ユーザーのニーズを知ることができるということです。

WordPressとMovable Typeの違いを比較: ワードプレスか?ムーバブルタイプか?

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ブログやホームページを作ることができるCMSとしては、WordPress (ワードプレス)と Movable Type (ムーバブル・タイプ)が特に有名です。
そこで、ここでは、WordPress と Movable Type との違いを比較してみたいと思います。

続きを読む

アメブロとかで無料でブログが作れるのに、なんでわざわざ有料でブログをやる必要があるの?

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ブログ付きホームページを格安で作ることができる

WordPressを使ってホームページやブログ、ブログ付きのホームページなどを作成することができます。

不況

不況でお金が使えないのであれば、
時間をかけて自分自身でやるしかありません。
自分で作成・管理することによって、ホームページを安くすませることができます。
自分で作るといっても、1から作る必要はありません。
実際のところ、
インストールさえしてしまえば、
無料で配布されているものを使用すれば、あなたはなにもしなくても、
プロが作ったテーマを使えば、プロ並みの見た目のウェブサイトを作成することができます。

お金がないのならば、ホームページやブログは自分で作りましょう

あなたが、「お金はあるけど時間がない」という人であれば、ホームページ制作会社にお金を使ってホームページを作ってもらえばいいでしょう。
お金がないのならば、ホームページやブログは自分で作りましょう。
ただ、たとえお金があったとしても、ホームページやブログは自分で作られることをおすすめします。
なぜなら、たとえお金がいくらでも使えるとしても、「時間」はそうはいかないからです。
どういうことかというと、ホームページやブログを運営していると、修正したり、追加したりしたい部分が必ず出てきます。
そうしたときに、いちいちホームページ制作会社に依頼していたのでは、時間がかかりすぎます。
ある程度の知識を身につけていれば、自分自身でホームページを編集することができます。
そうすることによって、「お金」だけでなく、「時間」も節約することができるのです。

インターネットの世界は日進月歩

インターネットの世界は日々進化し、変化しています。
そして、ホームページやブログも、それらの進化とは無縁ではありません。
インターネットの変化にともなって、ホームページやブログも変化していかなければならないのです。
そうしたときに、いちいち他人にお願いをしていたのでは、動作が遅くなってしまいます。
ですので、インターネットでビジネスをしようとするならば、最低限の知識は身につけておく必要があります。

「ノコギリの使い方が分からないから、誰か教えてくれ」

ホームページに関する知識のない経営者や起業家は、たとえるならば、
「ノコギリの使い方が分からないから、誰か教えてくれ」
と言っている大工さんのようなものです。
そのような大工さんに自分の家を建てて欲しいなどと、誰が思うでしょうか?
そのような大工さんは、おそらく、すぐに廃業の憂き目にあうことでしょう。
同じように、インターネットでビジネスをするわれわれは、少なくとも、自分のホームページやブログを修正できる程度の簡単な知識くらいは身につけておく必要があります。
実際、WordPressを利用すれば、ホームページやブログを作るのは非常に簡単です。
いまや小学生でもブログを運営しているような時代です。
そんな時代に、プロとしてビジネスをしていくわれわれが、ホームページやブログすら扱えないようでどうするのでしょうか?

アメブロとかで無料でブログが作れるのに、なんでわざわざ有料でブログをやる必要があるの?

無料で利用できるブログサイトはたくさんあります。
それらを差し置いて、WordPressを使うことには
どんなメリットがあるのでしょうか?
● 一生懸命書いた記事も、結局はアメブロ の検索順位を上げることに貢献するだけ。
なので、あなたのドメインの評価が上がることはない。
● 広告が入る。
ごちゃご ちゃしていて見にくい。

Googleの検索結果
同じドメインのページは
多くても5つくらいまでしか表示されな い。
何千何万あるブログのなかの同カテゴリーの
なかで、5位以内に入るという難題をクリアしなければならなくなる。
●自分の自由にできない。
デザインを変えられない。
細かい部分にこだわれない。

なにかに依存することは危険なこと

無料ブログは急に閉鎖されたり、有料化されるかもしれません。
急に使えなくなるかもしれません。
そのブログサービスでしか利用できないようなノウハウでは、
そのサービスが使えなくなったときにそれらのノウハウや経験は
無価値になってしまいます。
ビジネスすべてを自分のコントロール 下においておくようにするべき。
自分のビジネスを
なにかに依存している状態にするのは危険なこと。
たとえるなら ば、大手製造メーカーの下請け企業のようなもの。
景気が悪くなったら、さまざまな負担を押し付けられる。
しかし、依存しているために、他 の道がないので、渋々その道を歩むしかなくなる。

ワードプレスの本は、まだ買わなくていいですよ その前に、まずこれを見てみてください

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

僕がはじめてWordPressについて学び始めたときは、一度に本を4冊も買いました。
今でこそWordPress の本はたくさんありますが、
その当時は、日本語で書かれたWordPressの本は4冊しかありませんでした。
その4冊すべてを買ったのです。
なぜ4冊すべてを買ったのかというと、時間を無駄にしたくなかったからです。
また、どれがいい本なのかが分からなかったからです。
Amazon.co.jpの書評などを見ても、いまいちどれがいいのか分かりませんでした。
また、もしも1冊だけしか買わなかったとすると、
ほかに比較する対象がないので、その本がいい本なのかどうかということがわかりません。
もしかしたら、別のもう1冊の方がより内容が充実しているかもしれないのです。
また、1冊の本ではすべてを知ることができないかもしれないとも考えました。
そのため、一気に4冊もの本を買ったのです。
WordPressの本のなかには、
WordPressがバージョンアップするたびに、タイトルを変えて、ほとんど同じ内容の本を、さも新しい
本であるかのように販売している出版社もあります。
いろいろな事情はあるでしょうが、
このような態度を見ていると、正直、誠意がない会社だと思ってしまいます。
このような本を買うのは、まったくお金の無駄です。
なぜなら、内容がほとんど同じなのであれば、その本の古いバージョンを中古で購入するか、
他のもっと中身のある本を買ったほうがいいからです。
また、そうでなく、
ちゃんとした著者が書いているちゃんとした内容の本であっても、
それぞれの本に書いてある内容の半分以上は、同じような内容の事が書いてあります。
つまり、その本を買わなければ知る事ができないような内容はごくわずかだということです。
僕がはじめてWordPressについて学び始めたときは、
「この本の独自の内容の部分だけ売ってくれ!」
と何度思ったかわかりません。
WordPressの本は、
一冊2000円位するのがあたりまえでした。
アマゾンや、ヤフーオークションを利用して
中古で買ったとしても、だいたい1500円くらいします。
そんな本を何冊も買うような余裕がある人はそうそういないと思います。
しかも、そんなにして買った本が大したことがない内容の本だったときには、本当に目も当てられません。
僕も、なかば清水の舞台から飛び降りるような気持ちで(笑)、
それらの4冊の本を買いました。
よほど技術的なことでないかぎり、
基本的に本は必要ありません。
買わなくても使うのに不便はありません。
ですので、あなたには、そうした、無駄に悩む時間や、本に使うお金を無駄にして欲しくありません。
僕自身が時間やお金を無駄にした経験を、あなたにはしてほしくありません。
そのような気持ちからこの解説書を作りました。
ワードプレス初心者のための、
ワードプレスの設置方法の解説書
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
『WordPress ことはじめ』

僕とWordPressとの最初の出会い

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

僕は、2006年に、はじめてインターネットでビジネスを
することを考え始めました。
そして、そのためには、当然、ホームページが必要だと思いました。
ですが、プロの人にホームページを作ってもらうような資金的余裕は
当然ありませんでした。
なので、当然のように、自分でホームページを作れるようになろうと考えました。
そして、ホームページをつくるための方法について、
インターネットを使っていろいろと調べました。
その結果、「ホームページ・ビルダー」というソフトを使えば、
誰でも簡単にホームページが作れるようになるらいしい、ということを知りました。
「ホームページ・ビルダー」は結構な値段だったので、
購入するときはすこし迷いましたが、結局、なけなしのお金をはたいて
「ホームページ・ビルダー10」を買いました。
それでも、Adobe(アドビ)社の「Dreamweaver」(ドリームウィーバー)を
買うことに比べれば、はるかに安かったです(苦笑)。
Adobe(アドビ)社の「Dreamweaver」(ドリームウィーバー)は、
ホームページを作るためのソフトウェアであり、非常に高機能なことで有名で、
それこそ素人でも簡単にホームページが作れる(らしい)のですが、
その分、お値段もそれはそれはお高いものでした(苦笑)。
「ホームページ・ビルダー」を選んだ背景には、
そういった間接的な理由もありました。
でも・・・。
続きを読む

ワードプレスナビゲーター コンテンツ一覧

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

はじめに: 「ワードプレスナビゲーター」が目指すもの

なぜ、世界的な大企業や、数億円稼ぐ起業家は、こぞって WordPress (ワードプレス)を利用するのか?

初心者のための使い方無料ガイド
WordPress(ワードプレス)入門4講座

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ
PR