「読書」タグの記事一覧

片手ですばやく使えるノック式蛍光マーカー ぺんてる 「ハンディラインS」

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ぺんてる-新商品情報・・・ハンディラインS

このハンディラインSがあれば、マーカーを使うたびにいちいち
キャップをつけたりはずしたりする必要がありません。
マーカーを使いたいときにすばやく使えます。
私は蛍光マーカーで線を引きながら本を読みます。
(その理由は、マーカーだと、
線を太くしてマーカーとして使うだけでなく、
線を細くしてアンダーライン(あるいは傍線)を引くときにも使えるからです)
しかし、これまではキャップ式のマーカーを使っていました。
そのため、マーカーを使うたびに
いちいちキャップをつけたりはずしたりしなければなりませんでした。
そして、この動作に気をとられて集中できないことがずっと不満でした。
しかし、その不満はこのノック式蛍光マーカーを使うことで解消されました。
線を引きたいと思ったときにすぐに引けるので大変便利です。

ポストイットをしおりとして使う

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

本を読むときには、しおりが必要になります。
しかし、従来のたんざく形のしおりでは、
立って読むときや、本を片手でもっているときにしおりが地面に落ちてしまったり、
いつの間にかなくなってしまうこともあり、なにかと不便です。
一方、ポストイットをしおりとして使えば、
粘着力があるため、地面に落ちてしまうこともありません。
もしも、気になるページの目印としてつけたポストイットがある場合でも、
しおり用のポストイットを目印用のポストイットとはちがう向きに貼れば
両者を区別して使うことができます。
この方法を使いはじめると、きちんと装丁されている本についているしおり紐が
かえって邪魔に感じられるほどです。

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ
PR