「独学のすすめ」の記事一覧(3 / 8ページ)

君も、死ぬには、美しすぎるものが 人生には多々あるということを発見するようにしなさい。

世の中には実に美しいものが沢山あることを思うと、 自分は死ねなかった。

だから君も、死ぬには、美しすぎるものが 人生には多々あるということを発見するようにしなさい。

ヘルマン・ヘッセ

名言ナビ」より

経験してみるまでは何事も現実ではない

経験してみるまでは何事も現実ではない
人生が教えてくれるまでは諺ですら諺とはならない

ジョン・キーツ

Nothing ever becomes real till it is experienced.
Even a proverb is no proverb to you till your life has illustrated it.

by John Keats

IT BOOKS BLOG「知識の流れを意識しよう」より

いちばん人生で安くて優秀な先生

父は本に関しておもしろいことを言っていました。

「本はいちばん人生で安くて優秀な先生だ。この先生は眠らない。必要なときに先生はずっと、そこに居てくれる。これだけ安いものはないぞ」

と何度聞かされたことでしょう。

(『本調子 強運の持ち主になる読書道』、p.67-68、本田健「読書好きになった環境」より)

世界は教育、仕事、企業の可能性に満ちている。

大学生のためのレポート・論文術

レポートや論文をどう書き進めればよいのか迷う人は多いと思います。

レポートや論文を書く上で、自分なりに確立されたやり方がない方、
または、それなりに確立したものはあるが、いまいち自信が
ないという方にとっては一読の価値がある本だと思います。

書式、表記の決まり、参考文献の示し方、内容の構成、
文献の探し方、読み手に伝わりやすい文章の書き方など
参考になることが目白押しです。

「それが知りたかったんだ!」ということがけっこう載ってます。

この本だけで完璧というわけではありませんが、
この本さえあればレポート・論文の執筆は格段に楽になります。

また、著者の熱い主張に感化される部分も多いです。

卒業した後にどのような道に進む場合であっても、
読み手に伝わりやすい文章を書くということは
非常に基本かつ非常に重要なことだと考えますので、
すぐにでも買った方がいいと思います。

どうやら、今ではドラゴン桜先生も推薦しているようですね。
さすがにお目が高い! www

古本を安く買う方法

本を安く買う方法といえばなんといっても
新品ではなく古本を買うことです。

自分の足で古本屋を歩き回って
目的の本を探すことは骨が折れる作業です。

しかし、現在ではインターネットを通じて
簡単に、目的の古本を探し出して購入することが可能です。

古本を販売している主なサイトを紹介します。

アマゾン・ドット・コム - マーケットプレイス

品揃えも豊富で、値段も安い順に順位付けがされるので
一番安い値段が一目でわかる。

送料340円。

イーブックオフ
はっきり言って、品揃えは悪いです。
しかし、一度の購入で合計1500円以上購入すると送料が無料になります。

ヤフーオークション > 本、雑誌
オークション形式なので、
うまくいくと安く買えますが、
人気のある本では値段がつり上がってしまうこともあります。

片手ですばやく使えるノック式蛍光マーカー ぺんてる 「ハンディラインS」

ぺんてる-新商品情報・・・ハンディラインS

このハンディラインSがあれば、マーカーを使うたびにいちいち
キャップをつけたりはずしたりする必要がありません。
マーカーを使いたいときにすばやく使えます。

私は蛍光マーカーで線を引きながら本を読みます。

(その理由は、マーカーだと、
線を太くしてマーカーとして使うだけでなく、
線を細くしてアンダーライン(あるいは傍線)を引くときにも使えるからです)

しかし、これまではキャップ式のマーカーを使っていました。

そのため、マーカーを使うたびに
いちいちキャップをつけたりはずしたりしなければなりませんでした。
そして、この動作に気をとられて集中できないことがずっと不満でした。

しかし、その不満はこのノック式蛍光マーカーを使うことで解消されました。
線を引きたいと思ったときにすぐに引けるので大変便利です。

書いた文字を消せるボールペン(水性)&蛍光マーカー PILOT 「FRIXION(フリクション)」シリーズ

PILOT|消えるを変える。フリクション

もう消しゴムで筆跡をこすって削り取る時代はおわりました。
パイロットは、温度変化で色が透明になるインキを開発。
消してもカスが出ず、何度でも書き直せる新発想の筆記具「FRIXION(フリクション)」シリーズが、“消える”の概念を変えます。

(PILOTのサイトより)



フリクションボール
(消せるボールペン、水性、8色)

フリクションライン
(消せる蛍光マーカー、6色)

このペンは、一定以上の温度になると色が消える、
独自の「フリクションインキ」を使用しています。

それによって、このペン(水性)で書いた文字を、
ペンの端についているゴムでこすると、
摩擦熱によってインクの色が無色透明になります。

消しゴムで消すのと違い、
消しても消しカスがでるわけではありません。

温度変化を利用してインキを無色にするため、消しカスが出ません。

(PILOTのサイトより)

しかし、こすって消すときに、強くこすると、ほんとうにごく微量ですが、
カスがでるときがあります。
強く摩擦させと、どうしても削れてカスがでてしまうようです。

(この消しカスが、紙が削れたカスなのか、ペン端のゴムが削れたカスなのかは、
消しカスが細かすぎて判別できませんでした)

紙の目に入り込んでしまった筆跡も温度が伝わればキレイに消えるので、消し残りがほとんどありません。

(PILOTのサイトより)

赤色などの色つきペンの場合は、
こすって消した後も筆跡がうっすらと残ることはあります。
しかし、ほとんど気にならない程度です。

こちらのブログでは、実際にフリクションボールを使用している様子を動画で見られます。

この動画を見ると、こすって消すのに時間がかかりそうな印象を受けます。
しかし、安定した机の上などでこすればここまで何回もこする必要はありません

人類の幸福を増進することこそが私の願望だ

「私の研究は金儲けではなく、学問そのもののための研究であり、人類の幸福を増進することこそが私の願望だ」

Louis Pasteur
ルイ・パスツール
(細菌学者)

電子辞書のすすめ ―電子辞書のメリット―

電子辞書のメリットとしては
「検索速度の速さ」
「軽くてスペースをとらないこと」
「手軽に複数の辞書を引くことができること」
などがあります。

とくにめんどくさがりの人が学習しようとするときには
電子辞書はとてもに役に立ちます。

また、「ジャンプ機能」も重要です。

何かを調べている途中で、他の言葉が気になることはよくあります。
そんなとき、また最初の画面に戻ってその言葉を打ち直すのは面倒です。
したがって、興味を持ったらすぐその言葉のページに飛んでいけるという
「ジャンプ機能」が重要なのです。

好奇心のおもむくままに「ジャンプ」を繰り返すことで、
これまで知らなかった言葉に出会えたり、
新たな発見をするということはよくあります。

それが、知識を広めるきっかけになるのです。

一つの言葉を引くだけで疲れてしまう紙の辞書ではこうはいきません。

また、辞書は、外国語学習のためだけでなく
日本語を学ぶためにも大いに役に立ちます。

わたしたちは自分が日本語を完璧に扱えると思いがちですが、
実際には、わたしたちが知らない日本語はたくさんあるものです。

しかし、「いまさら日本語を調べるのもわずらわしい」と
思ってしまうこともあるでしょう。

そんなときでも、電子辞書ならば簡単に調べることができます。

このほかにも、新しい電子辞書には次々と
便利な機能が追加されつづけています。

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ

このページの先頭へ