WisdomMingle.com(ウィズダムミングル・ドットコム)
WisdomMingle.com(ウィズダムミングル・ドットコム)

ぼくは、「センス・オブ・ワンダー」というのは「目を輝かせて夢中になること」だとおもいます。たくさんの人が、目を輝かせて生きている社会は、きっと、いい社会なのだろうとおもいます。

「書きたいことを書いてみた」の記事一覧

すずろ作法でいこう!

(*1) 「プレリュード(なにはともあれ)」 (*2)   おはよう世界 Good Morning World! 不可能の闇を祓って 神話を日常に変えていくOdyssey 一歩ずつ石を穿つ様な この歩みで 世界 […]

現存最古の酒呑童子説話『大江山絵詞』(香取本)の絵巻物の詞書の文章や釈文や現代語訳や詞書・絵図の並び順など

いわば、イデオロギッシュなものが、エロスと暴力こき混ぜた波瀾の物語に導いたわけで、皮肉ともいえるが、そこに人間の不思議と中世という時代の一面がある。中世の多くのイデオロギー説は、外見の厳めしさとはうらはらに、実際には人間 […]

「死を超えるものが欲しい」:幸村誠さんはどのような想いをもって『ヴィンランド・サガ』や『プラネテス』のマンガを描いておられるのでしょうか?

(*1)   僕がもし、今まさに飛び降りんとするその二人と、フェンス越しに話をするチャンスに恵まれたとして、何を言えば、また何をしたら、二人は金網のこっちに戻ってきてくれるんだろうか。 ―― 幸村誠、『プラネテ […]

声優さんや、ナレーターさんに、アフレコや、ナレーションを依頼できる、クラウドソーシング・アウトソーシング・マッチングサイトのサイト集

(*1)   「みんなののぞみはただひとつでした。    なぜなら、みんな芝居がすきですきで  たまらない人たちだったからです。    そして、舞台のうえで演じられる悲痛なできごとや、  こっけいな事件に聞きいっていると […]

Have fun! 遊びをせんとや生れけむ

遊びをせんとや生(うま)れけむ   戲(たはぶ)れせんとや生(むま)れけん   遊ぶ子供の声聞きけば   我が身さへこそ動(ゆる)がるれ ――― 「四句神歌」、『梁塵秘抄』 (*1)   「遊ぶものは神である。    神 […]

美しさは、ハーモニーのなかに

(その場に集うすべての存在とその文脈が、総合芸術としての作品をかたちづくる。) (*1)   「完成された美というものは、ただ一つの身体のうちに見出されるものではなく、数多くの身体のうちに分散して、希少なもので […]

「あの時 あなたは 僕を守ってくれなかったじゃないですか」 「あなたが正しいと言うのなら なんで守ってくれなかったんです」

「あの時 あなたは  僕を守ってくれなかったじゃないですか」   「あなたが正しいと言うのなら  なんで守ってくれなかったんです」 ―― 瀬田宗次郎、『るろうに剣心』 (*1) 閉ざされたドアの向こうで吹きあれる戦争で、 […]

「村田蔵六(大村益次郎)」とは

天才、大村益次郎。司馬遼太郎の小説『花神』で描かれている村田蔵六(大村益次郎)の人物像をご紹介します。彼は、西洋医学を学んだ医師、西洋の科学技術を研究した学者、西洋の近代な軍事を研究した兵学者、などさまざまな顔をもっていました。

「ハッカー(hacker)」とは

「ハッカー = 犯罪者」。もしも、「ハッカー(hacker)」という言葉をこのように捉えておられるとしたら、すこしだけ時間を割いていただいて、次のハッカーに関する記述に目を通してみてください。

0.はじめに「ハッカーと洋学者 : 革命期の創造者たち」

「現代のハッカー」と「幕末の洋学者」。この一見無関係に思える彼らには、どうも共通点があるように思えてしかたありません。「現代」と「幕末」という時代の違いや、「アメリカ」と「日本」という場所の違いとは無関係に、どんな時代でも、どんな場所でも通用するような、普遍的なものがあるようです。

『プラネテス』 ―人間たちの物語―

突然ですが、アニメ『プラネテス』を紹介したいと思います。   このアニメは、笑いあり、涙あり、シリアスありと、 アニメの域を超えたおもしろさです。   表題の『プラネテス』(ΠΛΑΝΗΤΕΣ、PLANETES) の意味は

生産者と消費者

誰かに言われたからじゃない、その過程自体が楽しいから、自分の心が求めることをカタチにしていくことができるから、持てる力のすべてをかけてそれに没頭できるから、そして、その努力が時として自分自身が予想していた以上のものを見せてくれるから、やっぱり一番楽しいのは生産者じゃないかな。