「海外マーケティング」タグの記事一覧

生中継ライブウェビナーを無料で実施できる「ハングアウト オンエア」

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田です。

Google+の「ハングアウトオンエア」という機能をつかえば、
視聴者数の上限はなく、無料で、生放送のウェビナーを実施することができます。

(注: ウェビナー = ウェブセミナー)

(ただ、ウェビナー内の会話に参加できるのは10人までです。)

ハングアウトオンエアをつかえば、
iPhoneなどのスマートフォンでも、
このウェビナーを見ることができます。

ここでは、
海外マーケッターたちが、ハングアウトオンエアをつかって
生中継のライブウェビナーをおこなっている実例や、

有名人がハングアウトオンエアをつかって
生放送をおこなっている実例を紹介します。

続きを読む

ワードプレス(WordPress)の利点(SEO、機能、商用利用無料、カスタマイズ性、デザインなどなど)

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

WordPress日本公式キャラクター「わぷー」(*1)

どうも、倉田です。

今回は、ワードプレス(WordPress)の利点についてお話しようとおもいます。

ワードプレスは、ただ単に、ブログやウェブサイトを無料でかんたんに作成・運営できるというだけのツールではありません。

ワードプレスは、

インターネット上で情報発信をするための総合的なプラットフォーム

です。

かんたんにいえば、あなたの「情報発信基地」になるものです。

ブログをつかって本気で情報発信をするのであれば、ワードプレス以外の選択肢はあり得ないと言っても過言ではありません

ビジネスのためのブログであるにもかかわらず、アメブロやFC2ブログ、シーサーブログなどをつかっている人を見ると、本気でビジネスをやる気があるのかどうかとても心配になります。

「私はネットビジネスのプロです」と言いながら、こうしたブログをつかっている人は信用できないと、個人的にはおもいます。

もし、あなたがブログをつかって情報発信をしたいとおもっているのならワードプレス(WordPress)が最良の選択です。

このことを証明するために、ここからはワードプレスをつかうことの利点についてお話したいとおもいます。

ちなみに、ぼくは、自分でサーバーに設置するタイプのワードプレスを、2006年からずっとつかっていて、その間、ワードプレスをつかって自分のブログをつくったり、仕事でお客さんのブログやホームページをつくるためにワードプレスをつかってきました。

ここでお話することは、その7年間の経験から、ぼくが実際に肌で感じていることです。

続きを読む

  1. (ワードプレス(WordPress)の日本公式キャラクター「わぷー」) [↩ Back]

YouTube動画の画面内にオプトイン登録フォームやリンクを表示させるツール「LeadPlayer」(リードプレーヤー)

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

LeadPlayer(リードプレーヤー)

どうも、倉田です。

YouTube動画画面内
オプトイン登録フォームを表示させて
動画を見た人にオプトインしてもらったり、

動画内にテキストリンク(ボタン)を表示させて
セールスレターや、オプトインページに誘導する、

そんな夢のようなツールを見つけちゃいました☆
(o≧ω≦)O

ここでは、このツール「LeadPlayer」(リードプレーヤー)を紹介します。

続きを読む

海外マーケッターのFacebookページのオプトインページ(カスタムタブ)の実例 - ライアン・ダイス、「Digital Marketer」

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

ライアン・ダイス(Ryan Deiss)
ライアン・ダイス(Ryan Deiss)

海外マーケッターのFacebookのオプトインページの実例

海外の有名なマーケター、ライアン・ダイス(Ryan Deiss)が、「Digital Marketer」(デジタルマーケター)のFacebookページでつかっているオプトインページの実例を紹介します。

参考:ライアン・ダイス(Ryan Deiss)ってだれ? 『海外マーケッター列伝』

(「Digital Marketer」(デジタルマーケター)というのは、彼が運営している、マーケティング情報を提供するサービスのことです。)

「フリー・トラフィック・ループホール」

カスタムタブのページ自体が、直接オプトインページになっています。

(よくある、「いいね!を押してもらってから、次のページでオプトイン登録してもらう」という方式ではありません。)

かなりシンプルなオプトインページです。海外では、このように、短い、とてもあっさりとしたオプトインページもよくつかわれています。

このカスタムタブのページを直接、Facebook広告やアフィリエイト広告などに出して、見込み客を集めているようです。

続きを読む

アンディー・ジェンキンス(Andy Jenkins)ってだれ? 『海外マーケッター列伝』

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

Andy Jenkins(アンディー・ジェンキンス)
アンディー・ジェンキンス(Andy Jenkins)

アンディー・ジェンキンス(Andy Jenkins)ってだれ?

アンディー・ジェンキンスは、動画マーケティングの専門家です。

彼は、インターネットマーケティングの世界に足を踏み入れる前は、ハリウッドで映像制作の仕事をしていました。

その関係で、現在、彼はインターネットマーケティング業界で動画マーケティングの第一人者として活躍しています。

フランク・カーンやジェフ・ウォーカーなどの有名な海外マーケッターたちの動画マーケティングのレベルが異常に高いのは、マーケッターであると同時に「映像のプロ」である彼によるところが大きいです。

彼は、動画マーケティングの技術のなかでも、とくにつぎの2つの技術においてずば抜けています。

  • 「見ている人を感情移入させる」ストーリーづくりの技術
  • 「見ている人を飽きさせない」エンターテイメント性の技術

ちなみに、彼は、一見するとただのおちゃらけたおもしろいおじさんといったかんじに見えますが、じつはかなり熱いものを秘めた人です。

アンディージェンキンスがプロモーションしている商品

アンディー・ジェンキンスは、マイク・フィルセイムという数々のマーケティングツールの開発・販売をおこなってきたマーケターと組んで、『EverWebinar』(エバーウェビナー)や、『WebinarJam』(ウェビナージャム)というウェブサービス(マーケティングツール)のプロモーション(販売促進)をしています。

▲ もくじへもどる

『Kartra』(カーチュラ)

『Kartra』(カーチュラ)

『Kartra』(カーチュラ)

アンディー・ジェンキンスは、フランク・カーンや、マイク・フィルセイムと組んで、『Kartra』(カーチュラ)というマーケティングツールの販売をしています。

いまのところ、世界最高のマーケティングツール(ウェブサービス)は、『Kartra』(カーチュラ)ではないかとおもいます。

『Kartra』(カーチュラ)では、プロダクトローンチが実施できるのは、当然として、それ以外にも、マーケティング活動に必要な機能がすべてそろっています。

『Kartra』(カーチュラ)は、フランク・カーン、アンディー・ジェンキンス、マイク・フィルセイムといった、有名な海外マーケターたちが使用し、プロモーションをおこなっているマーケティングツールです。

まさに、一流のマーケターの、一流のマーケターによる、一流のマーケターのための、マーケティングツールと言えるでしょう。

『Kartra』(カーチュラ)については、こちらの記事でくわしくご紹介していますので、参考にしてみてください。

ちなみに、「Kartra」という言葉は、一見すると、「カートゥラ」や、「カートラ」と発音するようなかんじに見えるかもしれませんが、実際の発音は、「カーチュラ」にちかい音です。

『Kartra』(カーチュラ)

『Kartra』(カーチュラ)

アンディー・ジェンキンス
アンディー・ジェンキンス

アンディー・ジェンキンス
アンディー・ジェンキンス

▲ もくじへもどる

『EverWebinar』(エバーウェビナー)

『EverWebinar』(エバーウェビナー)の販売サイト
『EverWebinar』(エバーウェビナー)

マイクフィルセイムは、アンディー・ジェンキンスと組んで、『EverWebinar』(エバーウェビナー)というマーケティングツールの販売をしています。

『EverWebinar』(エバーウェビナー)は、「ウェビナーを自動化して継続的に売上げをあげ続ける手法」である、自動ウェビナー販売法(エバーグリーンウェビナーマーケティング)(オートウェビナー)を実践するためにつくられた専用のウェブサービスです。

(ウェビナーとは、ウェブセミナーや、オンラインセミナーのことです。)

このウェブサービスは、マイクフィルセイムと、アンディー・ジェンキンス(Andy Jenkins)というマーケターの二人によって販売されています。

このウェブサービスは、以前に、マイクフィルセイムが販売していた、ウェビナー販売法を実践するためのツールである『Evergreen Business System』(エバーグリーンビジネスシステム)というツールの後継機です。

『EverWebinar』(エバーウェビナー)
EverWebinar
https://everwebinar.com/main/index

▲ もくじへもどる

『WebinarJam』(ウェビナージャム)

『WebinarJam』(ウェビナージャム)の販売サイト
『WebinarJam』(ウェビナージャム)

『EverWebinar』(エバーウェビナー)の兄弟のような存在の、関連ウェブサービスである、『WebinarJam』(ウェビナージャム)というウェブサービスもあります。

『WebinarJam』(ウェビナージャム)は、生放送のライブウェビナーをつかった販売法を実践するためのウェブサービスです。

(ウェビナーとは、ウェブセミナーや、オンラインセミナーのことです。)

『WebinarJam』(ウェビナージャム)
WebinarJam - Powerful Webinar Hosting Software
https://www.webinarjam.com/index/

▲ もくじへもどる

アンディー・ジェンキンスの公式サイト、ブログ、ソーシャルメディア

アンディー・ジェンキンスの公式サイト・ブログ
Andy Jenkins Blog | Irreverence Rebellion and interweb marketing — Irreverence Rebellion and interweb marketing. Sometimes with video thingies.
http://www.andyjenkinsblog.com/

アンディー・ジェンキンスのYouTubeチャンネル
Andy Jenkins - YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCvwhBPMOQjfecLIavTp7BKw

アンディー・ジェンキンスのGoogle+ページ
Andy Jenkins - Google+
https://plus.google.com/u/0/103262157732262601517/posts

アンディー・ジェンキンスのTwitter
Andy Jenkins(@AndyJenkins)さん | Twitter
https://twitter.com/andyjenkins

アンディー・ジェンキンスのFacebookページ
Andy Jenkins
https://www.facebook.com/AndyJenkinsOfficial

アンディー・ジェンキンスについての関連記事

『先知』への招待状 海外ネットビジネス見聞録

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

ヘッドライン画像

具体的には、海外マーケッターたちがつかっている下の3つについての情報や、

● 動画マーケティングの手法
● ソーシャルメディア・マーケティングの手法
● ツール / ウェブサービス / 周辺機器

そのほかにも、海外で話題になっている最新プロモーションの解説をはじめ、
トラフィック(アクセス数)を集める方法や、ゲーミフィケーション、電子書籍、モバイル端末(スマートフォン、タブレットPC)、ローカルビジネス、ウェビナー活用法、コピーライティング、ストーリーテリング、統計データ、法律・規制・ウェブサービスのサービス規約、特定の業種だけでつかわれている特殊なマーケティング手法、などの情報もご提供します。

これでもう、海外から直接情報を仕入れている一部の人たちが海外の最先端のマーケティング手法を秘密裏にさんざん使い倒したあとで、やっと「最新の手法」として一般公開される「中古品」をつかまされることもなくなり

なんとか情報を得ようと海外のウェブサイトをのぞいてみたものの、英語の壁にぶちあたって挫折するということもなくなり

あちこちかけずり回って海外の情報を集めたあげく、膨大な情報の前で途方に暮れるということもなくなります

つまり、遅れた情報にもとづいて、遅れた行動をとり、ライバルに遅れをとる、という失敗をすることがなくなります。

続きを読む

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ