「ソーシャルメディア」タグの記事一覧

ソーシャルメディアでクチコミを広げるための設定方法のまとめ

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

Instagram and other Social Media Apps (*1)

クチコミを広げるためにつかう、ソーシャルメディアやウェブサービスなどの設定方法の情報をまとめてみました。

下記は、ここで解説しているソーシャルメディアやウェブサービスの一覧リストです。

目次
  1. 最低限、アカウントを作成しておくべきソーシャルメディアの一覧
  2. Googleアカウント
  3. YouTube(ユーチューブ)
    1. YouTubeチャンネル登録ボタン
  4. Google+(グーグルプラス)
    1. Google+ページ
      1. 「+1 ボタン」の設置方法
    2. 「プロフィールバッジ」「Google+ページバッジ」の設置方法
    3. Google Analytics(グーグルアナリティクス)
  5. Googleサーチコンソール(旧名:Googleウェブマスターツール)
  6. Facebook(フェイスブック)
    1. Facebookページ(フェイスブックページ)
    2. ソーシャルプラグイン
      1. いいね!ボタンの設置方法
      2. シェアボタンの設置方法
      3. 送信ボタンの設置方法
      4. 埋め込み投稿(エンベデッドポスト)の設置方法
      5. 埋め込み動画プレイヤー(エンベデッドビデオプレーヤー)の設置方法
      6. Facebookコメント欄の設置方法
      7. アクティブフィードの設置方法
      8. レコメンデーションボックスの設置方法
      9. レコメンデーションバーの設置方法
      10. ライクボックスの設置方法
      11. Facebookページプラグインの設置方法
      12. Facebook登録(レジストレーション)の設置方法
      13. Facebookログイン(Facebook Login for Apps)の設置方法
      14. フェイスパイルの設置方法
  7. Twitter(ツイッター)
    1. 開発者向けTwitter
    2. 「ツイート」ボタンの設置方法
    3. 「フォローする」ボタンの設置方法
    4. 「ハッシュ」ボタンの設置方法
    5. 「@ツイート」ボタンの設置方法
    6. 埋め込みツイートの設置方法
    7. 埋め込みタイムラインの設置方法
      1. ユーザータイムライン
      2. お気に入りタイムライン
      3. リストタイムライン
      4. 検索、ハッシュタグのタイムライン
      5. コレクションのタイムライン(カスタムタイムライン)
    8. ツイッターカードの設置方法
      1. Playerカード(プレイカード)
  8. LinkedIn(リンクトイン)
    1. LinkedInグループ
    2. 「シェア」ボタンの設置方法
  9. pinterest(ピンタレスト)
    1. 「ピン」ボタン(「Pin it」ボタン)の設置方法
      1. 「長方形」の「ピン」ボタン(「Pin it」ボタン)
      2. 「円形」の「ピン」ボタン(「Pin it」ボタン)
    2. 「フォローボタン」(Follow button)の設置方法
    3. 「ピンウィジェット」(Pin widget)(埋め込みピン)の設置方法
    4. 「プロフィールウィジェット」(Profile widget)の設置方法
    5. 「ボードウィジェット」(Board widget)の設置方法
  10. SoundCloud(サウンドクラウド)
    1. プレイリスト(playlist)の埋め込み(エンベッド)
    2. トラック(track)の埋め込み(エンベッド)
  11. LINE(ライン)
    1. 「LINEで送る」ボタン
  12. Tumblr(タンブラー)
  13. feedly(フィードリー)
    1. Feedly button(フィードリーボタン)
    2. feedlyの購読者数を確認する方法
  14. HootSuite(フートスイート)
  15. dlvr.it(デリバーイット)
  16. Pocket(ポケット)
    1. 「Pocket」ボタン
  17. Buffer(バッファー)
    1. 「Buffer」ボタン
  18. Gunosy(グノシー)
  19. ifttt(イフト)
  20. はてなブックマーク
    1. 「はてなブックマークボタン」の設置方法
  21. 人気ブログランキング
  22. にほんブログ村
  23. Flickr(フリッカー)
  24. Instagram(インスタグラム)
    1. アイコン画像、ボタン、バナー
  25. Foursquare(フォースクエア)
  26. AddThis(アッドディス)
  27. ShareThis(シェアディス)
Social Media Heart Collage (*2)

最低限、アカウントを作成しておくべきソーシャルメディアの一覧

下記は、最低限、アカウントを作成しておくべきソーシャルメディアの一覧です。

続きを読む

  1. Instagram and other Social Media Apps by Jason A. Howie, on Flickr)[↩ Back]
  2. Social Media Heart Collage by kdonovangaddy, on Flickr)[↩ Back]

生中継ライブウェビナーを無料で実施できる「ハングアウト オンエア」

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田です。

Google+の「ハングアウトオンエア」という機能をつかえば、
視聴者数の上限はなく、無料で、生放送のウェビナーを実施することができます。

(注: ウェビナー = ウェブセミナー)

(ただ、ウェビナー内の会話に参加できるのは10人までです。)

ハングアウトオンエアをつかえば、
iPhoneなどのスマートフォンでも、
このウェビナーを見ることができます。

ここでは、
海外マーケッターたちが、ハングアウトオンエアをつかって
生中継のライブウェビナーをおこなっている実例や、

有名人がハングアウトオンエアをつかって
生放送をおこなっている実例を紹介します。

続きを読む

ワードプレス(WordPress)の利点(SEO、機能、商用利用無料、カスタマイズ性、デザインなどなど)

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

WordPress日本公式キャラクター「わぷー」 (*1)

どうも、倉田です。

今回は、ワードプレス(WordPress)の利点についてお話しようとおもいます。

ワードプレスは、ただ単に、ブログやウェブサイトを無料でかんたんに作成・運営できるというだけのツールではありません。

ワードプレスは、

インターネット上で情報発信をするための総合的なプラットフォーム

です。

かんたんにいえば、あなたの「情報発信基地」になるものです。

ブログをつかって本気で情報発信をするのであれば、ワードプレス以外の選択肢はあり得ないと言っても過言ではありません

ビジネスのためのブログであるにもかかわらず、アメブロやFC2ブログ、シーサーブログなどをつかっている人を見ると、本気でビジネスをやる気があるのかどうかとても心配になります。

「私はネットビジネスのプロです」と言いながら、こうしたブログをつかっている人は信用できないと、個人的にはおもいます。

もし、あなたがブログをつかって情報発信をしたいとおもっているのならワードプレス(WordPress)が最良の選択です。

このことを証明するために、ここからはワードプレスをつかうことの利点についてお話したいとおもいます。

ちなみに、ぼくは、自分でサーバーに設置するタイプのワードプレスを、2006年からずっとつかっていて、その間、ワードプレスをつかって自分のブログをつくったり、仕事でお客さんのブログやホームページをつくるためにワードプレスをつかってきました。

ここでお話することは、その7年間の経験から、ぼくが実際に肌で感じていることです。

続きを読む

  1. (ワードプレス(WordPress)の日本公式キャラクター「わぷー」[↩ Back]

アンソニーロビンズも認めた「動画マーケティングの女王」の秘密

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田です。

ちょっと下の数字を見てみてください。

ソーシャルメディアをマーケティングに活用している人なら
この数字がいかにすごいかがわかるとおもいます。

(2015年1月時点のデータ)
 ・YouTubeチャンネルの登録者数14万6000人以上
 ・YouTube動画の視聴回数: 累計1157万1300回以上
 ・Facebookページのファン: 24万8200人以上
 ・Twitterのフォロワー: 12万6000人以上

(参考)
2012年8月の過去のデータ
・YouTubeチャンネル登録者数: 1万2500人以上
・YouTube動画の視聴回数: 累計142万6000回以上
・Facebookページの「いいね!」: 3万3000人以上
・Twitterのフォロワー: 4万1000人以上

もしも、あなたがこのようにたくさんのファンを
集めることができたとしたら、どんなことが起こるでしょうか?

これだけの数のファンを集めることができれば、
たくさんの人があなたに興味をもっている状態になり、
クチコミは起こりやすく、かんたんに集客ができ、
なにか商品を紹介するだけで大きな売上があがるでしょう。

これは、実際にある女性マーケッターが
ソーシャルメディア上で集めたファンの総数なのですが、
注目すべきは、現在すでに膨大な数のファンが集まっている
という点だけではありません。

それよりも重要なのは、 続きを読む

Facebookページの予約投稿機能をつかって未来の日時を指定して投稿する方法

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

Facebookページの「予約投稿」機能をつかって未来の日付けを指定して投稿する方法を紹介します。

この「予約投稿」機能は、Facebook公式の機能なので、もう予約投稿をするために外部のサービスを利用する必要はありません

この機能がつかえるのは、Facebookページのタイムラインだけです。個人のタイムラインでも投稿の日時を指定できますが、指定できるのは過去の日時だけで、未来の日時を指定することはできません。

下の動画では、フェイスブック戦略研究会の石田宏実さんが「予約投稿」の使い方を解説してくれています。

いよいよ「投稿の予約」が - YouTube

以下は、参考サイトです。

続きを読む

「ページ投稿の広告」機能をつかってFacebookページの投稿を宣伝する方法

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

「ページ投稿の広告」機能をつかってFacebookページの投稿を宣伝する方法を紹介します。

Facebookの新しい広告である「ページ投稿の広告」機能をつかえば、お金をつかって広告費をかけてFacebookページの投稿の露出を増やすことができます。

この機能は、今のところ、言語設定「English (US)」(英語)にすることでつかえるようになります。近日中には、日本語の言語設定でも「ページ投稿の広告」がつかえるようになるでしょう。

下の動画では、フェイスブック戦略研究会の石田宏実さんが「ページ投稿の広告」の使い方を解説してくれています。

「投稿のプロモーション」機能が始まった! - YouTube

facebook投稿プロモーション24時間後の成果 - YouTube

なお、Facebookで使用する言語を英語に切り替えるには、 続きを読む

Facebookに関する事例集や統計データの資料一覧

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

ここでは、Facebookについての事例集統計データの資料を掲載しているページを紹介します。

Facebookに関する統計データや、ファン数ランキング、アプリランキング

Facebookページのファン数のランキング、Facebookアプリのランキング、国別のFacebook利用者数の統計データを知ることができるウェブサイトを紹介します。

 

Facebookページとウェルカム・タブ・ページの事例集(海外マーケッター版)

この事例集では、海外のマーケッターたちがつかっているFacebookページの実例と、それらのFacebookページのなかのウェルカム・タブ・ページの実例を100件以上紹介しています。

 

Facebookページとウェルカム・タブ・ページの事例集(海外ビジネス編)

この事例集では海外のビジネスで使われているFacebookページの実例と、それらのFacebookページのなかのウェルカム・タブ・ページの実例を50件以上紹介しています。

 

Facebookページでつかわれているウェルカム・タブ・ページの事例集(日本の中小企業編)

この事例集では日本の中小企業などがFacebookページでつかっている「Facebookページの訪問者をファンを変える」ということに特化したウェルカム・タブ・ページの実例を50件以上紹介しています。

 

商品販売用のFacebookアプリ(ネットショップ、ショッピングカート)などをつかったFacebookページでの商品販売の実例集

この事例集ではFacebookページでの商品販売の事例を40件以上紹介し、商品販売用アプリを10件以上紹介しています。

 

Facebook広告の実例集(PDFレポート)

この事例集ではFacebook広告の事例を400件以上紹介しています。これによって費用対効果の高いFacebook広告の特徴を知ることができます。

 

これらの事例集が、あなたのFacebookページをよりよいものにしていくための一助となればうれしいです。

倉田幸暢

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ
PR