「物語は人生、わたしたちはみな語り部」タグの記事一覧

伝説の陰陽師 安倍晴明の真実の姿がついに明らかに!

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

呪術と式神を操り 平安時代の京都で
闇の眷属たちと闘ったとされる伝説の陰陽師
安倍晴明真の姿がついに明らかに!

上の動画では、伝説の陰陽師 安倍晴明の実像についてお話しています。

この動画では、つぎのようなことをお話しています。

  • 晴明は、●●歳になっても仕事に就いていなかった!?
  • 晴明は、ホントはお●●さん!?
  • 始末書を書かされた晴明。
  • 晴明の力の秘密は、式神でも呪術でもなく、●●!?
  • 自作自演の自慢話ばかりする晴明!?
  • 晴明が、上司の手柄を横取り!?
  • 晴明の仕事は、●●係や、●●や●●倉庫の管理!?
  • ハングリー精神にあふれ、野望に燃える晴明。
  • 晴明のご先祖様は、かぐや姫のお知り合い!?

もし、陰陽師や、安倍晴明に興味があれば、上の動画を見てみてください。
きっと楽しんでもらえるとおもいます。
(o≧ω≦)O

目次
  1. 参考文献
    1. 『安倍晴明―陰陽の達者なり』
    2. 『卑賤観の系譜』
    3. 『日本民衆文化の原郷―被差別部落の民俗と芸能』
    4. 『日本巫女史』
    5. 『安倍晴明―陰陽師たちの平安時代』
    6. 『「芸能と差別」の深層―三国連太郎・沖浦和光対談』
    7. 『陰陽道の本―日本史の闇を貫く秘儀・占術の系譜』
    8. 『陰陽道とは何か―日本史を呪縛する神秘の原理』
    9. 『陰陽師の原像―民衆文化の辺界を歩く』
    10. 『陰陽五行と日本の民俗』
    11. 『王朝貴族の病状診断』
    12. 『陰陽夜話』
    13. 『鬼がつくった国・日本―歴史を動かしてきた「闇」の力とは』
    14. 『酒呑童子の誕生―もうひとつの日本文化』
    15. 『陰陽師―安倍晴明と蘆屋道満』
    16. 『安倍晴明伝説』
    17. 『平安貴族と陰陽師―安倍晴明の歴史民俗』
    18. 『憑霊信仰論 妖怪研究への試み』
    19. 『酒呑童子異聞』
    20. 『酒呑童子の首』
    21. 『日本のまつろわぬ民』
    22. 『呪いと日本人』
    23. 『鬼の研究』
    24. 『病が語る日本史』
    25. 『安倍晴明「闇」の伝承』
    26. 『陰陽師―安倍晴明の末裔たち』
    27. 『鬼ともののけの文化史―絵で見て不思議!』
    28. 『鬼 (Truth In Fantasy)』
  2. さらなる「扉」の向こうへ
  3. 使用した素材
    1. 画像
      1. キャラクター画像
      2. Wikimedia Commonsの画像
      3. 国立国会図書館デジタルコレクションの画像
      4. Pixabayの画像
      5. そのほかの画像
    2. BGM
    3. 効果音
  4. 使用したソフトウェア
    1. 動画編集
    2. キャラクター画像の作成
    3. 画像編集
    4. 台本の読み上げ音声作成(キャラクターの声の作成)
    5. そのほか
  5. 動画のチャンネル登録は、こちらからどうぞ

続きを読む

自主制作3Dアニメ「最大の恐怖は自分の計り知れない力だ」

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

「最大の恐怖は無力と知ることではない
 最大の恐怖は自分の計り知れない力だ」

・・・という出だしで始まる有名な一節を引用して、自主制作アニメ(3Dアニメーション)として、3種類の映像で表現してみました!
(o≧ω≦)O


星空の下で

大画面&高画質で見るには、コチラをクリック!

YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=ZMdkZeCzj44

 


図書館にて

大画面&高画質で見るには、コチラをクリック!

YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=tQroTplYWqg

 


星空とともに

大画面&高画質で見るには、コチラをクリック!

YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=mSRDQ8Sja3I

 

続きを読む

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜」に行ってまいりました!

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

2014年5月17日から上映&配信がはじまる、アニメ『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の最終話、episode7「虹の彼方に」のプロモーションのために開催された、「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜」(ロード・トゥ・エピソード7)という展示会に行ってまいりました!

『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のメインビジュアル
「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜」
『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のメインビジュアル

ちなみに、↓これが、アニメ『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』の最終話、episode7「虹の彼方に」の予告映像でございます!

この動画を見るだけで、今からわくわくしてしまいますね!(笑)

機動戦士ガンダムUC episode 7 特報1 - YouTube

機動戦士ガンダムUC episode 7 特報2 [HD] [PlayStation®Store] - YouTube

機動戦士ガンダムUC episode 7 プロモーション映像01 [HD] [PlayStation®Store] - YouTube

機動戦士ガンダムUC episode 7 プロモーション映像02 [HD] [PlayStation®Store] - YouTube

epiosde1-6ダイジェスト 100秒でわかる!機動戦士ガンダムUC [HD] [PlayStation®Store] - YouTube

[英語版]epiosde1-6ダイジェスト 100秒でわかる!機動戦士ガンダムUC
MOBILE SUIT GUNDAM UC episode 1-6 Digest All in 100 Sec.! (English)

episode 7 の冒頭の7分間の映像

それでは、エピソード7「虹の彼方に」を見る前に、「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜」に展示されていた、設定資料や、原画、解説文、イラスト、ガンプラなどを見ながら、ガンダムユニコーンの物語世界の予習・復習をしていきましょう!(笑)

▲ もくじへもどる

「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜」の概要

「機動戦士ガンダム UC展 ~Road to episode 7」
http://www.gundam-unicorn.net/event/

概要

2010年春より映像展開がスタートした「機動戦士ガンダムUC」。
「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」から3年後の世界を描いた
この作品の魅力を、展示や映像・ガンプラ等で余すことなく紹介します。

  ・「機動戦士ガンダム」から続く〔宇宙世紀〕と、これまでに公開されたepisode 1~6を振り返ります。
  ・「機動戦士ガンダムUC」の世界を、舞台設定、キャラクター、メカニック、設定資料等、様々な側面から紹介。ガンプラも多数展示。
  ・イベント限定ガンプラをはじめ、機動戦士ガンダムUC関連商品の販売も行います。

既にファンの方から、初めてUCに触れていただく方まで、幅広く楽しんでいただけるイベントです。皆様の御来場をお待ちしております。

(「機動戦士ガンダム UC展 ~Road to episode 7」より)

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)展〜Road to episode7〜

続きを読む

「最大の恐怖は無力と知ることではない 最大の恐怖は自分の計り知れない力だ」 "Our deepest fear is not that we are inadequate. Our deepest fear is that we are powerful beyond measure." (映画『コーチ・カーター』より)

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

映画『コーチ・カーター』(「Coach Carter」)

「最大の恐怖は無力と知ることではない
 最大の恐怖は自分の計り知れない力だ」

("Our deepest fear is not that we are inadequate.
  Our deepest fear is that
  we are powerful beyond measure.")

この言葉は、映画「コーチ・カーター」(「Coach Carter」)で、チモ・クルーズがカーターコーチにお礼を言う場面で引用されていた言葉です。

チモ・クルーズがカーターコーチにお礼を言う際に
「最大の恐怖は・・・」("Our deepest fear...")の言葉を引用する場面

最大の恐怖は無力と知ることではない

最大の恐怖は自分の計り知れない力だ

恐ろしいのは自分の闇ではなく光

自分の力を隠し、周囲の者たちを不安にさせないよう縮こまっていては世界を照らすことはできない

小さな子供らと同じように輝こう

すべての人の内に光がある

自分自身を輝かせれば、まわりの者たちも自然と輝きはじめる

恐怖から解き放たれさえすれば、まわりの者達も解き放つことになる

  

「コーチにお礼を言いたかったんです

 命を救ってくれた」

  

「私こそ感謝する

 君らみんなに」

(チモ・クルーズのお礼の言葉と、ケン・カーターの感謝の言葉、『コーチ・カーター』) (*1)

Our deepest fear is not that we are inadequate. Our deepest fear is that we are powerful beyond measure. It is our light, not our darkness, that most frightens us.

Your playing small doesn't serve the world. There's nothing enlightened about shrinking so that other people won't feel insecure around you. We are all meant to shine, as children do.

It's not just in some of us; it's in everyone. And as we let our own light shine, we unconsciously give other people permission to do the same. As we're liberated from our own fear, our presence automatically liberates others.

  

"Sir I just wanna say thank you...

 You saved my life."

  

"Thank you, sirs.

 All of you."

(Timo Cruz のお礼の言葉と、Ken Carter の感謝の言葉、『コーチ・カーター』) (*2)

この言葉の出典元は、 続きを読む


脚注
  1. (チモ・クルーズのお礼の言葉と、ケン・カーターの感謝の言葉、映画『コーチ・カーター』、1:45:16~1:47:37、パラマウント映画、2005年)[↩ Back]
  2. (チモ・クルーズ(Timo Cruz)のお礼の言葉と、ケン・カーター(Ken Carter)の感謝の言葉、映画『コーチ・カーター』、1:45:16~1:47:37、映画『コーチ・カーター』、2005年)[↩ Back]

Kickstarter(キックスターター)をつかったクラウドファンディングの事例: Production I.Gによるアニメーション制作資金の調達

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

資金調達のためにインターネット上で世界中の人たちから出資を募るクラウドファンディング」のおもしろい事例を紹介します。

下の動画で紹介している事例は、世界的に有名なアニメーション制作会社「Production I.G」が、『キックハート』というアニメの制作資金を集めるために、「Kickstarter」(キックスターター)というクラウドファンディング・サービスを利用している事例です。

(小さい画面では見にくいという場合は、動画の右下についている「歯車」のアイコンを押して画質を高画質にして、その右横の方にある「全画面」のアイコンをクリックして画面を拡大して見てください。)

(上の動画は、YouTube内の動画再生ページでも見ることができます → Kickstarter(キックスターター)をつかったクラウドファンディングの事例: Production I.Gによるアニメーション制作資金の調達

続きを読む

『もののけ姫』に登場する「シシ神」は、なぜ「シシ神」という名前なのか?

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

屋久杉

(*1)
       

ヤクシカ(屋久鹿)

(*2)
       

坊主岩

(*3)

 

「おのれが、人の命を絶ち、そのししむらを食ひなどするものは、かくぞある。おのれら、承れ。たしかにしや首りて、犬に飼ひてん」

――「吾妻人、生贄をとどむる事」、『宇治拾遺物語』

「生きることはまことに苦しくつらい・・・
 
 世を呪い
 人を呪い
 それでも生きたい・・・」

―― 病者の長、『もののけ姫』

宮崎駿さんが脚本を担当し、
スタジオジブリが製作した、
長編アニメーション映画

『もののけ姫』

という作品があることはご存知だと思います。

この『もののけ姫』の物語のなかに、

「シシ神」

という名前の「神」が登場します。

この「神」、
すこし変わった名前だと思いませんか?

「神」であるにしては、
すこし威厳に欠ける名前のように感じられます。

これなら、猪族の長である巨猪、
「乙事主(おっことぬし)」の方が、
よほど威厳のある名前のように感じます。

この「シシ神」は、
『もののけ姫』の物語のなかで
もっとも重要な神です。

それにもかかわらず、
なぜ「シシ神」という名前が付いているのでしょうか?

今回は、このことについて、考えてみたいと思います。

続きを読む


脚注
  1. (屋久杉(Photo by Yosemite on Wikimedia Commons))[↩ Back]
  2. (ヤクシカ(屋久鹿)(Photo by Kabacchi on Flickr))[↩ Back]
  3. (坊主岩(Photo by Yosemite on Wikimedia Commons))[↩ Back]

『プラネテス』 ―人間たちの物語―

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

突然ですが、アニメ『プラネテス』を紹介したいと思います。

 
このアニメは、笑いあり、涙あり、シリアスありと、
アニメの域を超えたおもしろさです。

 
表題の『プラネテス』(ΠΛΑΝΗΤΕΣ、PLANETES) の意味は 続きを読む

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ