「英語」タグの記事一覧

ワードプレス(WordPress)の利点(SEO、機能、商用利用無料、カスタマイズ性、デザインなどなど)

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

WordPress日本公式キャラクター「わぷー」 (*1)

どうも、倉田です。

今回は、ワードプレス(WordPress)の利点についてお話しようとおもいます。

ワードプレスは、ただ単に、ブログやウェブサイトを無料でかんたんに作成・運営できるというだけのツールではありません。

ワードプレスは、

インターネット上で情報発信をするための総合的なプラットフォーム

です。

かんたんにいえば、あなたの「情報発信基地」になるものです。

ブログをつかって本気で情報発信をするのであれば、ワードプレス以外の選択肢はあり得ないと言っても過言ではありません

ビジネスのためのブログであるにもかかわらず、アメブロやFC2ブログ、シーサーブログなどをつかっている人を見ると、本気でビジネスをやる気があるのかどうかとても心配になります。

「私はネットビジネスのプロです」と言いながら、こうしたブログをつかっている人は信用できないと、個人的にはおもいます。

もし、あなたがブログをつかって情報発信をしたいとおもっているのならワードプレス(WordPress)が最良の選択です。

このことを証明するために、ここからはワードプレスをつかうことの利点についてお話したいとおもいます。

ちなみに、ぼくは、自分でサーバーに設置するタイプのワードプレスを、2006年からずっとつかっていて、その間、ワードプレスをつかって自分のブログをつくったり、仕事でお客さんのブログやホームページをつくるためにワードプレスをつかってきました。

ここでお話することは、その7年間の経験から、ぼくが実際に肌で感じていることです。

続きを読む


脚注
  1. (ワードプレス(WordPress)の日本公式キャラクター「わぷー」[↩ Back]

YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み (IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ここでは、「YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる」という仕組みの実例と、その仕組みをカスタマイズしてつかう方法をお話します。

下は、この仕組みの実例です。YouTube動画を最後まで再生すると、それと同時にリダイレクトで別のページに飛ばされます。(話をわかりやすくするために、動画は50秒ほどの短いものにしています。)

これによって、「動画を最後まで見た人をあらかじめ設定しておいたページに自動的に移動させることができる」という仕組みをつくることができます。

下の実例の上部の「HTML」タブを押すと、この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)を見ることができます。

See the Pen
YouTubeEndPointRedirect
by 倉田幸暢 (@yukinobukurata)
on CodePen.

上の実例の上部のメニューバーのなかのタブやボタンの内容は、つぎのとおりです。
「HTML」タブ: この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)のパネルを表示(または非表示)させる。
「Result」タブ: この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)を実行したときのウェブページの状態を再現したパネルを表示(または非表示)させる。

ソースコードのダウンロードは、こちらをクリックGitHubのリポジトリ

動画マーケティングに応用する方法

動画を最後まで見た後、視聴者の操作を待たずにリダイレクトで自動的に、セールスレターや、オプトインページなどに移動させたいという場合に、この仕組みをつかうといいでしょう。

誰でもかんたんにつかえるように、設定項目はできるだけわかりやすくしました。

興味があれば、ぜひこの仕組みをつかってみてください。

続きを読む

YouTube動画の一時停止ができないようにする仕組み (IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ここでは、「YouTube動画の一時停止ができないようにする」という仕組みの実例と、その仕組みをカスタマイズしてつかう方法をお話します。

下は、この仕組みの実例です。YouTube動画を再生しはじめると、画面をクリックして一時停止にしようとしても動画を止めることはできません。(コントロールバーは非表示にしているので、一時停止ボタンを押すことはできません。)

これによって、「動画を見はじめたら最後まで見るしかなくなる」という仕組みをつくることができます。ページを再読み込みすれば動画の再生は止まりますが、そうすると、つぎに動画を見るときは、またいちばん最初から見なおさなければならなくなります。

下の実例の上部の「HTML」タブを押すと、この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)を見ることができます。

See the Pen
YouTubeUnstoppablePlayer
by 倉田幸暢 (@yukinobukurata)
on CodePen.

上の実例の上部のメニューバーのなかのタブやボタンの内容は、つぎのとおりです。
「HTML」タブ: この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)のパネルを表示(または非表示)させる。
「Result」タブ: この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)を実行したときのウェブページの状態を再現したパネルを表示(または非表示)させる。

ソースコードのダウンロードは、こちらをクリックGitHubのリポジトリ

動画マーケティングに応用する方法

セールスレターや、オプトインページなどで、途中で動画の再生を止めずに、動画の内容をいっきにすべて見てほしいという場合に、この仕組みをつかうといいでしょう。

誰でもかんたんにつかえるように、設定項目はできるだけわかりやすくしました。

興味があれば、ぜひこの仕組みをつかってみてください。

続きを読む

YouTube動画と連動してあらかじめ設定した時間になると購入ボタンが表示される仕組み (HTML、IFrameプレーヤーAPI(JavaScript)、CSS)

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

ここでは、「YouTube動画と連動して、あらかじめ設定した時間になると購入ボタンが表示される」という仕組みの実例と、その仕組みをカスタマイズしてつかう方法をお話します。

下は、この仕組みの実例です。YouTube動画を再生しはじめてから、一定時間(20秒)が経過すると、動画の下に購入ボタンが表示されるように設定しています。

途中で一時停止すると、カウントダウンタイマーも一時停止します。もう一度再生をはじめると、カウントダウンタイマーも動き出します。これによって、「指定した時間まで動画が再生されたときだけ、購入ボタンを表示させる」という仕組みを実現することができます。

下の実例の上部の「HTML」タブを押すと、この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)を見ることができます。

See the Pen
YouTubeMagicBuyButton
by 倉田幸暢 (@yukinobukurata)
on CodePen.

上の実例の上部のメニューバーのなかのタブやボタンの内容は、つぎのとおりです。
「HTML」タブ: この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)のパネルを表示(または非表示)させる。
「Result」タブ: この仕組みのソースコード(HTML、JavaScript、CSS)を実行したときのウェブページの状態を再現したパネルを表示(または非表示)させる。

ソースコードのダウンロードは、こちらをクリックGitHubのリポジトリ

動画マーケティングに応用する方法

この仕組みは、「YouTube動画と連動して、あらかじめ設定した時間になると購入ボタンが表示される」という仕組みです。

わかりやすくいうと、「動画の内容をちゃんと見た人だけつぎのステップに進める」という仕組みです。

動画セールスレターや、オプトインページなどでこの仕組みをつかうと、効果的です。

もし、動画の下にはじめから購入ボタンがついていたら、それを見た人は「この動画は売り込みのための動画だ!」とおもって、抵抗感がうまれてしまいます。

これでは、提案を受け入れてもらいにくくなってしまいます。

そうではなく、はじめは購入ボタンを表示させないようにしておいて、抵抗感なく動画を見はじめてもらい、動画のなかで興味を引いてから、頃合いを見計らって購入ボタンを表示する。

こうすれば、抵抗感を引き起こさずに、自然な流れで提案をおこなうことができるので、提案を受け入れてもらえる確率があがります。

その結果として、成約率やオプトイン率が上がるでしょう。

また、このカウントダウンタイマーは、YouTube動画の一時停止/再生と連動して動きます。なので、動画を一時停止するとカウントダウンタイマーも一時停止し、もう一度動画の再生をはじめると、カウントダウンタイマーも動き出します。

これによって、「指定した時間まで動画が再生されたときだけ、購入ボタンを表示させる」という仕組みを実現することができます。

僕が知るかぎり、このような仕組みはこれまで有料のツールでしか実現できませんでした。

それが、今や、完全に無料で誰でも自由につかうことができるようになりました。

科学の勝利ですね(笑)。

あと、誰でもかんたんにつかえるようにするために、設定項目もできるだけわかりやすくしました。

興味があれば、ぜひこの仕組みをつかってみてください。

続きを読む

MITライセンスってなに?どうやって使うの?商用でも無料で使えるの?

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

MITライセンス(エムアイティーライセンス)(MIT License)というのは、オープンソースソフトウェアのライセンスのひとつで、無料で自由につかうことができる(制限がほんのすこししかない)のが特徴です。 (*1)

MITライセンスのもとで配布されているものは、改変でも、再配布でも、商用利用でも、有料販売でも、どんなことにでも自由に無料でつかうことができます。

そのために守らなくてはいけない条件は、「著作権表示」と「MITライセンスの全文」を記載する、という条件だけです。(なお、「MITライセンスの全文」を記載する代わりに、MITライセンスの全文が記載されているウェブページのURLを記載することも認められています。)

下記の文章は、MITライセンスの内容を、わかりやすく意訳したものです。

「MITライセンスの全文」の意訳
下記の条件を受け入れていただけるのであれば、誰でも自由に無料で、このソフトウェアをつかっていただくことができます。

このソフトウェアをコピーしてつかったり、配布したり、変更を加えたり、変更を加えたものを配布したり、商用利用したり、有料で販売したり、なんにでも自由につかってください。

このソフトウェアの著作権表示(「Copyright (c) 年 作者名」)と、このライセンスの全文(英語の文章)を、ソースコードのなかや、ソースコードに同梱したライセンス表示用の別ファイルなどに掲載してください。

このソフトウェアにはなんの保証もついていません。たとえ、このソフトウェアを利用したことでなにか問題が起こったとしても、作者はなんの責任も負いません。

「著作権表示」と「ライセンスの全文」の掲載については、ソースコードのなかや、同梱の別ファイルなどに下記のような記述を掲載するだけでかまいません。

続きを読む


脚注
  1. (MITライセンス(MIT License)は、ほか名前で呼ばれることもあります。ほかの呼び方としては、「MIT/Xライセンス」(MIT/X license)、「MIT / Xウィンドウシステムライセンス」(MIT / X Window System License)、「Xウィンドウシステムライセンス」(X Window System license)、「X11ライセンス」(X11 License)、「Xライセンス」(X License)などと呼ばれることもあります。)[↩ Back]

Drupal(ドルーパル)の創始者、Dries Buytaert さんの名前は、どのように発音すればいいのか?

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

Drupal(ドルーパル)のロゴ、兼、キャラクターの、Druplicon

       

Drupal(ドルーパル)の創始者、Dries Buytaert さん
(*1)
(*2)

2011年時点で、世界3大CMSのひとつである、Drupal(ドルーパル)の創始者は、
Dries Buytaert」さんという名前の人なのですが、この人の名前をどのように発音するのか(カタカナでどのように表記したらいいのか)ということがわからなかったので、調べてみました。
(ちなみに、「CMS」というのは、Content Management System (コンテンツ・マネジメント・システム)のことです。また、世界3大CMSのほかの2つは、「WordPress(ワードプレス)」と、「Joomla!」(ジュームラ)です。)
調べてみると、「Buytaert」という名前はベルギーで使われている名前らしく、英語圏の人でも、「Buytaert」という名前をどう発音したらいいのか疑問に思っていたり、そのことについて質問している人を、ちらほら見かけました。
(下の写真は、ベルギーのワッフル(Belgian waffle)です。ベルギーつながりというだけで、本文とは関係ありません。)
waffles
Creative Commons License photo credit: thraxil
調べていくうちに、どうやら、「Buytaert」という名前には、いろいろな読み方(発音)があるようだ、ということがわかりました。

続きを読む


脚注
  1. (Drupal(ドルーパル)のロゴ、兼、キャラクターの、Druplicon)[↩ Back]
  2. (Drupal(ドルーパル)の創始者、Dries Buytaert さん(Photo by Steven Fruitsmaak on Wikimedia Commons))[↩ Back]

WordPressを使っている海外・英語圏の起業家・マーケターの実例

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

海外の有名な情報起業家・マーケターたちも、軒並みWordPress(ワードプレス)を使用しています。
日本円にして、毎年、何億円・何十億円と稼いでいる彼らが、皆、自分自身のビジネスのホームページやブログとしてWordPress(ワードプレス)を使っているのは、それだけメリットが大きいということの証明です。

続きを読む

自己紹介 「英語ネット独学のすすめ」

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

はじめまして、
当サイトの運営者、倉田 幸暢といいます。
 
突然ですが、
ここに一冊の本があります。
 
本の名前は 『独学のすすめ』 。
加藤秀俊という方が書かれた本です。
 
この本のなかに、次のような一文があります。

学校に入らなければ学問はできない、などという思想は、
ついこのあいだ出来たばかりの新興思想に
すぎないのであって、人間の知識の歴史のうえでは、
「独学」こそが唯一の学問の方法であったのではないか。
だいいち、学校などというものが、
こんなにいっぱいできたのは
ここ二、三十年の新世相だったのである。
人間が、なにかを学ぼうとするとき、
たよりになるのはじぶんじしん以外にはなにも
ないのがふつうなので、
「独学」以外に学問の正道はなかった。

 
そして、この本は次の言葉で締めくくられています。
 

「独学」とは、主体的に学ぼうとする姿勢のことに
ほかならない

 
私は、この本と、これらの言葉が大好きです。
 
それは、自分から学びを求めていくことの大切さを教えてくれるからです。
 
私は、この本に出会うまで
誰かから一方的に押し付けられるという学びのあり方に
ずっと強い疑問を感じていました。
 
学びとは自ら求めるもの。
いつまでも、誰かに一方的に与えられ続けている人は、
本当の意味で「学んでいる」とはいえない。
 
この本は、それを教えてくれました。
それまでずっと感じていた疑問の答えを、この本から得ることができたのです。
 
そして、くじけそうになったときも
何度もこれらの言葉に励まされ、支えられてきました。
 
この本とこれらの言葉を胸に、これまで生きてきたのです。
 
その過程で得た知識や経験、独学の精神、方法論などは、
なにものにも代えがたい私自身の宝物であり、
誰にも奪うことができない最高の財産だと感じています。
 
私のこうした知識や経験が、
少しでも皆さんのお役に立つことができたなら、
これ以上の喜びはありません。
 
なお、私の実践してきた独学が
どの程度のものであったかということを知っていただくために、
私がこれまでに得ることができた成果の一部を、下に掲載しておきます。
 
(画像をクリックすると拡大画面が見られます。)

 

語学関連

TOIEC IPとTOEFL ITPのスコアは、どちらも大学生時代に
大学単位の団体受験として受験したものです。

 

TOIEC IP (Institutional Program)

団体特別受験制度(IP:Institutional Program、以下IPテスト)とは、実施される団体のご都合に合わせて随時TOEICテストを実施できる制度です。

テスト結果の有効性は通常公開テストと同等であると判断されます。

   (TOEIC公式ホームページ 「団体特別受験制度」 より)

 

TOIEC(IP)スコア 795
2005年12月03日 受験
TOIEC(IP)795

 

TOIEC(IP)スコア 720
2005年06月04日 受験
TOIEC(IP)720

 

TOIEC(IP)スコア表 裏面
TOIEC(IP)スコア表裏面

 

TOEFL ITP (Institutional Testing Program)

スコアは公的なものではありませんが、TOEFLテストスコアと高い相関関係があります。
世界中の教育機関等で利用されており、グローバルスタンダードの英語テストとして団体独自の目的に合わせた利用が可能です。

   (ETSプロダクツ公式ページ 「TOEFLテスト ITPとは」 より)

 

TOEFL(ITP)スコア 540
2004年06月12日 受験
TOEFL(ITP)540

 

TOEFL(ITP)スコア 500
2003年10月25日 受験
TOEFL(ITP)500

 

TOEFL(ITP)スコア 463
2003年05月31日 受験
TOEFL(ITP)463

 

中国語検定試験

中検3級合格証明書
2006年11月 受験
中検3級合格証明書

 

西園寺育英奨学金

大学生時代には、
大学から「西園寺育英奨学金」という奨学金をいただきました。

この奨学金は、立命館大学の創設者である
西園寺公望の名を冠した学内最高峰の奨学金です。

この奨学金の受給対象者となるための条件は、
私が所属していた学部の場合、
一学年1000人以上いる学生のなかで、成績上位3.5%に入ることでした。

 
奨学金の金額は、52万3500円でした。

 

西園寺育英奨学金給付証書の表紙
西園寺育英奨学金給付証書 表紙

 

西園寺育英奨学金の給付証書
西園寺育英奨学金の給付証書

 

西園寺育英奨学金の募集要項
西園寺育英奨学金の募集要項

 

西園寺育英奨学生給付決定通知
西園寺育英奨学生給付決定通知

 

「英語ネット独学のすすめ」 運営方針

By Yukinobu Kurata (倉田幸暢)

「英語ネット独学のすすめ」では、インターネットを活用して英語を学習する方法についての情報を発信しています。


この「英語ネット独学のすすめ」の運営方針は、次の一節に要約されています。

人間の知識の歴史のうえでは、

「独学」こそが唯一の学問の方法であったのではないか。

(…中略…)

人間が、なにかを学ぼうとするとき、

たよりになるのはじぶんじしん以外には

なにもないのがふつうなので、

「独学」以外に学問の正道はなかった。

     (加藤秀俊 著 『独学のすすめ』 より)

 
たしかに、学校に通って講義を聞くことは学習の基本といえるでしょう。

しかし、なによりも大切なことは、自主的に学ぼうとする気持ちです。

その気持ちさえあれば、

たとえ金銭的・時間的な事情などにより

学校で学ぶことができなかったとしても、

独学で立派に成果をあげることができます。

 

とくに現在では、インターネットに代表されるIT技術の進歩により、

いつでも、どこでも、どんな人でも

少額、あるいは無料で、膨大な情報に触れることができるようになり、

また同時に、多くの便利なツールを使うこともできるようになりました。

そのため、昔に比べて独学することがはるかに容易になっています。

このような革命的な状況は、

これまで金銭的・時間的な制限を受けていた人にとっては

とりわけ大きなチャンスをもたらしてくれています。

しかしそれはまた、もはや言い訳ができないということでもあるのです。

なぜならば、その気になればいくらでも学ぶ機会があるからです。

 

この「英語ネット独学のすすめ」では、そうしたインターネットを活用した学習法の中でも、

インターネットを活用した英語の学習法についての情報を発信しています。

ここから発信する情報が、少しでも皆さんのお役に立てば幸いです。

 

倉田 幸暢

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ