「解説」タグの記事一覧

ワードプレス(WordPress)の利点(SEO、機能、商用利用無料、カスタマイズ性、デザインなどなど)

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

WordPress日本公式キャラクター「わぷー」 (*1)

どうも、倉田です。

今回は、ワードプレス(WordPress)の利点についてお話しようとおもいます。

ワードプレスは、ただ単に、ブログやウェブサイトを無料でかんたんに作成・運営できるというだけのツールではありません。

ワードプレスは、

インターネット上で情報発信をするための総合的なプラットフォーム

です。

かんたんにいえば、あなたの「情報発信基地」になるものです。

ブログをつかって本気で情報発信をするのであれば、ワードプレス以外の選択肢はあり得ないと言っても過言ではありません

ビジネスのためのブログであるにもかかわらず、アメブロやFC2ブログ、シーサーブログなどをつかっている人を見ると、本気でビジネスをやる気があるのかどうかとても心配になります。

「私はネットビジネスのプロです」と言いながら、こうしたブログをつかっている人は信用できないと、個人的にはおもいます。

もし、あなたがブログをつかって情報発信をしたいとおもっているのならワードプレス(WordPress)が最良の選択です。

このことを証明するために、ここからはワードプレスをつかうことの利点についてお話したいとおもいます。

ちなみに、ぼくは、自分でサーバーに設置するタイプのワードプレスを、2006年からずっとつかっていて、その間、ワードプレスをつかって自分のブログをつくったり、仕事でお客さんのブログやホームページをつくるためにワードプレスをつかってきました。

ここでお話することは、その7年間の経験から、ぼくが実際に肌で感じていることです。

続きを読む

  1. (ワードプレス(WordPress)の日本公式キャラクター「わぷー」[↩ Back]

海外のFacebook集客法について解説している2つのレポートを無料でプレゼントしています

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田幸暢です。

もしもあなたがFacebookを利用しているなら、
これから紹介する2つのプレゼントはとても役に立つはずです。

アメリカでもっとも売れているFacebook集客法の教材の
ひとつに『Facebook エボリューション』という教材があります。

この教材は、アメリカの有名なマーケッターである
ライアン・ダイスをはじめとする、Facebookを活用した集客法に
ついての5人の専門家たちのノウハウがつまった教材です。

『Facebook Evolution』(Facebookエボリューション)の商品イメージ画像

下のURLのページでは、この教材で紹介されているノウハウを
解説している2つのレポートを無料で受け取ることができます。

もちろん、解説は日本語です。

→ http://www.facebook.com/fb.syuukyaku

この2つのレポートを読むことで、下の8つのノウハウを
知ることができます。
続きを読む

ジョンベンソンのダイエット教材『Every Other Day Diet』(「エブリ・アザー・デイ・ダイエット」)の動画セールスレターを解説します

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

どうも、倉田幸暢です。

この動画では、文章と音声だけというとてもかんたんなつくりの動画をつかって、これまでに合計100,000,000ドル(90億円)ちかい売上を生み出してきたジョンベンソン(Jon Benson)というマーケッターの動画セールスレターのひとつを解説します。

なにやら金額の桁がおかしなことになっていますが、上の数字の桁は間違ってません(笑)。

この動画セールスレターは、彼が考案したダイエット方法の教材を販売するためにつかっている動画セールスレターです。

この動画セールスレターでは、見込み客の心理をうまく誘導するためのテクニックがたくさんつかわれているのでとても参考になります。

ちなみに、以前お話したライアンダイスの動画セールスレターの手法も、もともとはこのジョンベンソンが考案したものです。

そして、今や、
ジェフジョンソンや、
ライアンダイス、
トレイスミス、
サムベルといった、
ほかの有名なマーケッターもジョンベンソンの動画セールスレターの手法をつかうようになっています。

このように、高い効果が得られることが実証されている動画セールスレターの手法についてのくわしい情報は、下のURLから受け取れる無料解説レポートで知ることができます。

http://wisdommingle.com/bookstore/high_cvrt_vid_sl/m/lp_op.html

フランクカーン(Frank Kern)がFacebook広告をつかって4倍の費用対効果をあげた実例をご紹介します

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

こんにちは、倉田幸暢です。

Facebook広告をつかって4倍の費用対効果をあげたという、アメリカの大物マーケッターのひとりであるフランクカーン(Frank Kern)の実例をご紹介したいとおもいます。

これは、2011年3月4日にフランクカーンから送られてきたメールで、彼が語っている話です。

フランク・カーン(Frank Kern)

フランク・カーンから送られてきたメール

フランク・カーンがFacebook広告をつかって4倍の費用対効果を得た実例

フランク・カーンは、2011年の1月6日にFacebook広告がどれほど効果的なものなのか確かめようとして、実験的にFacebook広告をつかってみたそうです。

広告の設定を20分ほどで終えて、44,000ドル(約360万円)の広告費をかけた結果、 続きを読む

『もののけ姫』に登場する「シシ神」は、なぜ「シシ神」という名前なのか?

By 倉田 幸暢 (Yukinobu Kurata)

屋久杉

(*1)
       

ヤクシカ(屋久鹿)

(*2)
       

坊主岩

(*3)

 

「おのれが、人の命を絶ち、そのししむらを食ひなどするものは、かくぞある。おのれら、承れ。たしかにしや首りて、犬に飼ひてん」

―――「吾妻人、生贄をとどむる事」、『宇治拾遺物語』

「生きることはまことに苦しくつらい・・・
 
 世を呪い
 人を呪い
 それでも生きたい・・・」

――― 病者の長、『もののけ姫』

宮崎駿さんが脚本を担当し、
スタジオジブリが製作した、
長編アニメーション映画

『もののけ姫』

という作品があることはご存知だと思います。

この『もののけ姫』の物語のなかに、

「シシ神」

という名前の「神」が登場します。

この「神」、
すこし変わった名前だと思いませんか?

「神」であるにしては、
すこし威厳に欠ける名前のように感じられます。

これなら、猪族の長である巨猪、
「乙事主(おっことぬし)」の方が、
よほど威厳のある名前のように感じます。

この「シシ神」は、
『もののけ姫』の物語のなかで
もっとも重要な神です。

それにもかかわらず、
なぜ「シシ神」という名前が付いているのでしょうか?

今回は、このことについて、考えてみたいと思います。

続きを読む

  1. (屋久杉(Photo by Yosemite on Wikimedia Commons))[↩ Back]
  2. (ヤクシカ(屋久鹿)(Photo by Kabacchi on Flickr))[↩ Back]
  3. (坊主岩(Photo by Yosemite on Wikimedia Commons))[↩ Back]

メルマガ登録
いろんな分野のごちゃまぜメルマガ
PR