「自由への欲求が勇気を与える」『自発的隷従論』より - 「偽りの神に抗え」

この映像のなかで引用されている文章は、
エティエンヌ・ド・ラ・ボエシの著書、
『自発的隷従論』からの引用です。

下記は、その『自発的隷従論』から引用した文章です。

続きを読む

自主制作3Dアニメ「最大の恐怖は自分の計り知れない力だ」

「最大の恐怖は無力と知ることではない
 最大の恐怖は自分の計り知れない力だ」

・・・という出だしで始まる有名な一節を引用して、自主制作アニメ(3Dアニメーション)として、3種類の映像で表現してみました!
(o≧ω≦)O


星空の下で

大画面&高画質で見るには、コチラをクリック!

YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=ZMdkZeCzj44

 


図書館にて

大画面&高画質で見るには、コチラをクリック!

YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=tQroTplYWqg

 


星空とともに

大画面&高画質で見るには、コチラをクリック!

YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=mSRDQ8Sja3I

 

続きを読む

美しさは、ハーモニーのなかに

Aria(アリア)

(その場に集うすべての存在とその文脈が、総合芸術としての作品をかたちづくる。)(*1)

 

「完成された美というものは、ただ一つの身体のうちに見出されるものではなく、数多くの身体のうちに分散して、希少なものである
 …
 最も優秀で、他の人々に抜き出て修行を積んだ画家ゼウクシスは、クロトンの近く、ルキナ神殿の公共から委嘱された一枚の絵を制作するため、今日のあらゆる画家のように、自分の才能に無分別に頼ろうとはしなかった。彼はただ一人の身体のうちには自分が求めているだけの美しさを発見出来ない、つまりそういう美しさは、自然がただ一人に授けるものではないと考えた。そこで、彼は、その土地の妙齢の女性のすべての中から最も美しい五人の娘たちを選び出し、その五人の各々から美しいところを取って描いた。」

――― レオン・バッティスタ・アルベルティ、『絵画論』(*2)

続きを読む

  1. Aria(アリア)Photo by Roberta F. at Wikimedia Commons)) [↩ Back]
  2. レオン・バッティスタ・アルベルティ、(三輪福松 訳)、『絵画論』、中央公論美術出版、67ページより) [↩ Back]

アナタの為にマイスピーはある

自由のための「洗濯機」:MyASP(マイスピー) オールインワンかつオールマイティーのマーケティングツール

集客から販売までを自動化!MyASP(マイスピー)

どうも、倉田です。
m(_ _)m

かつて、女性たちは、毎日毎日、
大量の洗濯物をゴシゴシ洗わなければいけないという
重労働をしいられていました。

その洗濯物の量は、
3年で象1頭分の重さになるほど
大変な仕事でした。

 ぱおーん
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 | ・        |
 | |ι        |つ
 U|| ̄ ̄| |

この重労働によって、
多くの人びとが不自由をしいられていたのです。

そこへ登場したのが、電動洗濯機です。

  ぎゅいーん!
   ____
   |__O_O_|.|
  / ,---、. /..|
  |~ ̄ ̄ ̄ i |
  |      i |
  |      i./
    ̄ ̄ ̄ ̄

これまでの重労働を、人のかわりに
機械が自動的にやってくれるという
革命的な仕組み。

この自動化によって
多くの人びとが開放されて
自由になりました。

日本の近代化は、
このような自動化が支えてきた、
という面もあります。

つまり、
自動化によって生まれた時間の余裕が、
ほかの重要な仕事や、より高度な仕事を
するための時間としてつかわれたり、
新たなアイデアを生むための時間として
つかわれたことで、社会が発展してきたのです。

う~ん、
洗濯機って、すばらしいですね!
d(≧∀≦)b

普段はなにげなくつかっていますが、
たまには、「ありがとう」と、
声をかけてあげたい気持ちになります。
ヽ(。ゝω・)ノ⌒アリガト♪☆

「自動化によって時間の余裕が生まれる」
ということの重要性は、
なにも家事だけにかぎったことではありません。

とくに、ビジネスにおいては、
普段の仕事にくわえて、
お客さんの声を分析したり、
新しい商品を開発したり、
新しい集客方法を研究したり、
といったことにも時間をつかう必要があります。

日々の作業をキッチリこなすことは重要ですが、
それだけに忙殺されてしまうと、
自転車操業のようになってしまいます。

そうなってしまうと、
お客さんの気持ちになって考える余裕もなくなり、
つぎの一手を打つべきタイミングも遅れ、
競合他社にも先を越されてしまいます。

そうならないためにも、
時間的な余裕をもつことは
とてもたいせつなことなのです。

その時間的な余裕を生み出すためには、
作業の自動化が必要です。

つまり、ビジネスにも、
「洗濯機」のように
作業を自動化してくれる仕組みが
必要だということなのです。

自動化を実現するための仕組みとしては
ぼくが以前からずっと注目しているツールがあります。

それは、

MyASP(マイスピー)

というツールです。

集客から販売までを自動化!MyASP(マイスピー)

マイスピーは、
集客から販売までを自動化することができる
マーケティングツールです。

マイスピーをつかうと、下記のように、
集客→信頼構築→販売といった、
ビジネスの重要な部分を自動化できます。

つまり、マイスピーをつかうと、
全自動で集客・信頼構築・販売をおこなうことができます。

集客:見込み客に、連絡先を教えてもらう
 (登録フォームでメールアドレスを登録してもらう)

信頼構築:情報提供
 (ステップメール自動送信)
 (ステップサイト自動公開)

販売
 (販促ステップメール自動送信)
 (クレジットカード決済対応)
 (銀行振り込み対応)

このように、
「マイスピー」を一言で表現すると、

「ビジネスを自動化するツール」

です。

ちなみに、マイスピーの主な機能としては
つぎのような機能がついています。

続きを読む

プーマの革新的なスパイク「evoPOWER(エヴォ パワー)」のエンターテイメントマーケティング事例

2014-02-13 1-16-08

2014-02-13 1-08-25

PUMA(プーマ)の革新的なスパイク「evoPOWER (エヴォ パワー)」のエンターテイメントマーケティング事例を紹介します。

YouTube動画や、ゲーム(ゲーミフィケーション)をうまく取り入れています。

ティエリ・アンリや、セスク・ファブレガス、マルコ・ロイス、マリオ・バロテッリなどの有名なサッカー選手も登場します。

続きを読む

毎日20人の見込み客を無料で獲得する仕組み「オプトインブログ」

crowd(*1)

今回は、ブログをつかって、ファンやお客さんを集める集客の仕組みについて、お話したいとおもいます。

ちなみに、ぼくが、あるお客さんのブログにこの仕組をいれてみたところ、その方は、毎日平均20件のメルマガ読者を獲得することができるようになりました。

ですので、これからお話する仕組みは、あなたがファンやお客さんを集めるためにもきっと役に立つでしょう。

続きを読む

  1. crowd by chrissy polcino, on Flickr) [↩ Back]

YouTubeマスターになっちゃうぜ学園: カリキュラム一覧表

レスター・ワンダーマン(Lester Wunderman)ってだれ? 『海外マーケター列伝』

ヴィクター・O・シュワブ(Victor O. Schwab)ってだれ? 『海外マーケター列伝』

PR

このページの先頭へ