WisdomMingle.com(ウィズダムミングル・ドットコム)
WisdomMingle.com(ウィズダムミングル・ドットコム)

ぼくは、「センス・オブ・ワンダー」というのは「目を輝かせて夢中になること」だとおもいます。たくさんの人が、目を輝かせて生きている社会は、きっと、いい社会なのだろうとおもいます。

ブログに関する統計データ

ブログに関する統計データ

ブログはどれだけの売上を生み出しているのか?ブログの情報を参考にして買う人はどのくらいいるのか?マーケティングのためにブログを活用している企業はどのくらいあるのか?ホームページ、ビジネスブログ・SNS の開設目的・用途は?消費者開設のブログ・SNS の利用数は?
「適塾」とは

「適塾」とは

実は、幕末当時の蘭方医というのは医者であるということにとどまらず、西洋から入ってくるさまざまな近代的な知識を身に付けた総合的な知識人だったのです。
「村田蔵六(大村益次郎)」とは

「村田蔵六(大村益次郎)」とは

天才、大村益次郎。司馬遼太郎の小説『花神』で描かれている村田蔵六(大村益次郎)の人物像をご紹介します。彼は、西洋医学を学んだ医師、西洋の科学技術を研究した学者、西洋の近代な軍事を研究した兵学者、などさまざまな顔をもっていました。
「ハッカー(hacker)」とは

「ハッカー(hacker)」とは

もしも、「ハッカー = 犯罪者」だとおもっているとしたら、すこしだけ時間を割いていただいて、次のハッカーに関する記述に目を通してみてください。
0.はじめに「ハッカーと洋学者 : 革命期の創造者たち」

0.はじめに「ハッカーと洋学者 : 革命期の創造者たち」

「現代のハッカー」と「幕末の洋学者」。この一見無関係に思える彼らには、どうも共通点があるように思えてしかたありません。「現代」と「幕末」という時代の違いや、「アメリカ」と「日本」という場所の違いとは無関係に、どんな時代でも、どんな場所でも通用するような、普遍的なものがあるようです。

生産者と消費者

誰かに言われたからじゃない、その過程自体が楽しいから、自分の心が求めることをカタチにしていくことができるから、持てる力のすべてをかけてそれに没頭できるから、そして、その努力が時として自分自身が予想していた以上のものを見せてくれるから、やっぱり一番楽しいのは生産者じゃないかな。